お問い合わせ
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<前月 2020年04月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリーカラーで製作できます!<br>諸費用オールイン399万円
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • シトロエン・メアリが<br>新車の電気自動車に変身!<br>エデン・カシス Eden Casiss<br>諸費用オールイン380万円
  • 質実剛健 欧州商用車を諦めきれない!<br>フォルクスワーゲン クラフター<br>9月開催のハノーバーショーでデビュー<br>新型Crafter 直輸入致します
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ジープ グラディエーター<br>JEEP GLADIATOR<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • ちょっと気になるクルマ ボルボC30 う~ん とってもスタイリッシュ 
  • アマロックとサベイロの中間サイズ<br>5m以下の注目ピックアップトラック!<br>フォルクスワーゲン・タロック
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型サスペンション搭載の<br>新型シトロエンC4カクタスが日本上陸!<br>乗り味は確かにハイドロ風味!
  • 新車のCITROEN 2CV まもなく到着!
  • 納車千本ノック2016 その21<br>サーブ9000タラデガ2.3ターボS<br>左ハンドル マニュアル ディーラー車<br>サーブ全盛期の名車を<br>愛知のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">マニュアルミッションで<br>上がってみてはいかが?<br>UAZ(ワズ)2206/ハンター<br>ラーダ・ニーヴァ<br>シトロエン2CV メアリ VW T1
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


混沌とする自動車業界

世界のGMとプジョーの提携

このニュースを聞いて

大きな時代の波がやってきたな・・・ と思いました


自動車業界NO1のGMと8位のプジョー

GMがプジョーの株7%を取得することで GMがプジョーの大株主となり

部品の共通化・や販売チャンネルの共有等を目指し提携する・・・


これは まさに生き残りレースです


日産ールノーメルセデス  トヨターフォードーBMW  FIAT-スズキ?

現代  そして VW


北米市場 欧州市場 アフリカ市場 中国市場 中南米市場 

中国市場にインド市場

各社入り乱れて  世界中の人々にクルマを売りまくります



ホンダのような独立独歩の経営より
(過去ホンダはローバーで苦い思いをした経験有)

各社 したたかに連携をしながら販売台数を伸ばし 

世界的にシュアを取るという 終わり無き陣取り合戦



フィアット500がクライスラーブランドとなってアメリカで売られ

三菱のアウトランダーは 

プジョー4007 シトロエンCクロッサーと名前を変えヨーロッパで走り回り

クライスラー300Cはイタリアでランチアテーマに化けます



私達が好む 

異国の文化や生活の匂いを感じる味クルマ は次第に消滅

どこの国でも通用するグローバルカーが勝者となるのでしょう



自動車の歴史は高々100年

面白いクルマを好む私達にとって 

あと何年ぐらいクルマで楽しめるのだろうか? などと

頭の隅に一瞬不安もよぎるのですが

ランドローバーディフェンダー2.2TDI ラーダニーバ シトロエンメアリ

ランドローバーイボーグ2.2TDI ミニインスパイヤーグッドウッド

シトロエンDS5 1.6HDI  BMW1Mクーペ AlpinaD3 AudiA1Quattro

などなどその他多数
(新車縛りでクルマを選んでいます 新車縛りが肝だったりします!)


まだまだ私には欲しいクルマが 沢山あるので 

最後まで 世界中の諦めきれないクルマを追っかけ 

無理難題を解決しつつ 

サクッと自力で日本に輸入 

愛車にしようと思っています



私は自動車屋 

皆さんに諦めきれないクルマをお届けするのが私の仕事

だからこそ 自分の愛車にする事にこだわります



自動車は決して無理して買うものではありませんが

時には 自分の励みとして 諦めきれないクルマを手に入れ

自分に鞭を入れる な~んてのも必要だったりしますよね



私もあと ひとがんばり  

欲しいクルマを人参に この時代 突っ走っていこうと思っています


プジョーシトロエングループからリリースされるクルマが

心に響く・・・  いや 刺さるクルマであるよう祈っています


トニーベネットの いかにも が素晴らしい Speak low
Love is pure gold  Love is spark かっこよすぎ♪♪



| 自動車コンシェルジュ | 11:43 AM | comments (0) | trackback (0) |













http://blog.le-parnass.com/tb.php/1850