■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


フォルクスワーゲンCADDYの宿敵はルノーカングー!



昨年から皆さんにお勧めしている、VolksWagen CADDYターボディーゼル。

ヨーロッパでは硬派な商用コミューターとして大変人気のあるクルマです。
しかし、日本で人気のヨーロッパ・フルゴネットはルノーカングーの独壇場。



そんな日本のマーケットに、
このクラスで、最も真面目にクルマVW CADDYを皆さんに 
ご紹介したいと考えています。




特に、今年はガソリンの値段が200円/1リッターに限りなく近づくので、
ここでディーゼルエンジンをチョイスするのが、クルマを諦められない輩の一歩先いく常識!

市街地で14Km/1リッターの高燃費、
良く出来たオートマチックDSGミッション、
しっかりとしたボディ剛性。
パワフル&エコノミーなターボディーゼルエンジン。
疲れないドイツ車らしいシート、
シンプルなインテリアなど
ルノーカングーとはまったく真逆な味のクルマです。

仕事にしっかり使いながら、
休日自分の趣味をCaddyに満載して、
自分の生活を充実させれば、
ナイスなクルマのパートナーになります。

是非ともフォルクスワーゲン・キャディを
クルマを諦められない人々にご紹介の程、宜しくです。




フェラーリ512Mの後姿が見えてきました。
このままアクセルみんなで踏んづけて下さい、宜しくです。→クリック


| 自動車コンシェルジュ | 04:58 PM | comments (3) | trackback (0) |

yura 様

T5 ディーゼルは究極のエンスー援護カーだと思うんです・・・
これ一台と趣味なクルマがあれば 精神的バランスが
うまく保てると思うんですよね。

どうしても 1〜2人で
長距離移動を早く行わなければならないのなら
私はポルシェを選ぶ選択もありますけど・・・

だけど、
趣味なクルマは 自分のなかでのスーパーカーだから
数え切れないほどの数がある訳で・・・

そんな
皆さんの思い入れのある 趣味なクルマを楽しめる事が
一番大切だなぁ と思うんです。

また クルマの事 色々教えてください!

宜しくです!!


t-4 様

遂に 512 一瞬でも抜けて 嬉しいです!

さあ 今度は もう目の前に YouTube Turbo 号
のお尻が見えてきました。

一生懸命ブログを書きますので
すみませんが おもっきりアクセルふんずけちゃって
下さい!!

ナローポルシェ 良いですねぇ!
是非 いっちゃいましょう。

趣味なクルマ 楽しんで頂ける様に
私も 頑張って 自動車コンシェルジュに精進致します。
| shibuya | EMAIL | URL | 2008/01/14 10:08 AM | Y4klJuqA |

昨年末、T4からT5ディーゼル乗換しました。 単純に燃料費比較すると、T5は約半分ですみます。
近場の足に、スバルR1を使ってますが、1リッター13〜14km、T5は10〜11km、ガソリンと軽油の価格差を考えると、燃料費にほとんど差がなくなります。
 快適さを考えると、近場でもT5のほうが、断然お得な気がします。
シブヤ様、 とてもナイスな車ありがとうございました。 
| yura | EMAIL | URL | 2008/01/14 09:31 AM | hy2zgBcQ |

シブヤさま!
おめでとうございます!
遂に、遂に.....念願の?と言いますか何と言いますか、跳ね馬を抜くことが出来てるじゃないですか!
個人的にはかなり嬉しいです。(ちなみに私はアンチ跳ね馬派なので、特にそう思うのですが......)
それにしても、caddy良さそうですよね〜......。
あと、アバルトの500も.....もちろんt-5もなんですが........。
なんとか、t-5が購入できないものかと、考え中です。
現在のt-4とアバルトの2台体制か、もしくわ、t-4とナローポルシェの2台体制か、t-4からt-5へのスイッチか?
あれこれ悩みます。
しかし、シブヤさまのおかげで、やっぱりまだまだクルマを諦めきれないと痛感しました!
では引き続き、楽しいブログを宜しくお願い致します。
| t-4 | EMAIL | URL | 2008/01/13 10:31 PM | NhkXX84U |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/340