お問い合わせ
■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<前月 2022年09月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (610)
  2. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (476)
  3. 希少なATのピックアップトラック❗️
    ランドローバー・ディフェンダー
    110ダブルキャブ・ピックアップ
    わずか約4800kmのワンオーナー極上車‼️
    諸費用消費税オールイン乗り出し1280万円
    (444)
  4. 2CVフルゴネットが現代に蘇った❗️
    シトロエン新型フルゴネット
    ルパルナスが2023年モデル直輸入開始❗️❗️
    ベースはベルランゴ
    (418)
  5. ラーダ・ニーヴァ
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (300)
  6. フォルクスワーゲンT7/T6.1/T6/T5/T4
    Volkswagen T7/T6.1/T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (295)
  7. 1月納車可❗️新車 2022年モデル
    フォルクスワーゲンT6.1マルチバン
    ジェネレーションシックス4モーション
    左ハンドル 7人乗り 204PS
    諸費用消費税オールイン乗り出し1290万円
    (270)
  8. UAZ(ワズ)2206
    ジュビリー60thエディション
    日本直輸入1号機ロールアウト!
    ハンター2台と共に2018年12月日本上陸済
    九州Sさん、埼玉Kさん、東京Sさんに
    ご納車しました❗️
    (267)
  9. シトロエン新型フルゴネット
    シトロエン・タイプH
    ルパルナスより10月販売開始❗️
    (262)
  10. 🉐速報 日本での直輸入価格発表❗️
    オフロードのスポーツカー
    新型フォード・ブロンコ‼️
    4ドア V6 ATベースモデルが650万円より
    (232)
■RECENT COMMENTS■
  • ポンドが安いぞ!今が買い!<br>ランドローバー・ディフェンダー110<br>諸費用オールイン610万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2022 その54<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左 マニュアル 7人乗り<br>栃木のYさんに納車完了!
  • モチュールオイルとグリーンフィルターを投入しました。
  • ロシア製は輸入禁止になりましたが……<br>某国製UAZ(ワズ)ガンガン直輸入します❗️<br>ワズ・ハンター 新車 2022年モデル<br>諸費用消費税オールイン乗り出し410万円
  • まるでクラシック・ディフェンダーの再来!<br>ランドローバー・マニアが作るSUV<br>イネオス・グレナディア<br>2021年発売 直輸入販売致します!
  • カタログがダウンロード可能❗️<br>イネオス・グレナディア<br>Ineos Grenadier<br>関連過去記事まとめ
  • 即納可能なキャンピングカー新車!<br>フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア<br>オーシャン2.0TDIエディション4モーション<br>諸費用消費税オールイン乗り出し1370万円
  • ロシアより続々と日本上陸!<br>WさんのUAZ(ワズ)ハンター<br>NさんのUAZ(ワズ)3909<br>SGRコンビ・エクスペディション
  • <font style="font-family: Meiryo UI">装い一新!<br>ピックアップ界のアルピナ<br>フォード レンジャー ラプター<br>諸費用オールイン乗り出し850万円
  • Vラーダを迎撃❗️<br>我々の真似をする他社の追随を許さない‼️ <br> 2022年新車<br>ラーダ ニーヴァ レジェンド<br>ベーシックグレード「クラシック」新登場 <br>業界最安値 なんと びっくりの‼️ <br> 3ドア 241万8482円 <br> 5ドア 259万1209円
  • シトロエンHトラックの現代版<br>シトロエン・タイプHG<br>私たちが直輸入致します!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


四国通信..............その2
〜nojiさんがやって来た!〜


今年の夏は夏らしい感じは無く


気付けば最早秋の気配.......。





四国では例年

キャンピングカーも沢山やって来るのですが

これまたあまり見かける事も無く.......。







さて今回の四国通信は

弊社の古くからのお客様

愛知のnojiさんが

波乗り体験&観光にやって来てくれました。







nojiさんの愛車はもちろんシトロエン・C4・Gピカソ



到着時の午後、翌日の午前と

波は殆どありませんでしたがパドルアウト。






ランチタイムにはDr.Kが行きたがっていた鮨処 道楽へ







私のお気に入りの”シレストむろと”へも行き







四国 第二十四番札所 最御崎寺へ。







ちなみに私、四国 八十八ヶ所霊場のうち

第二十三番札所の薬王寺

第二十四番札所 最御崎寺しか行った事はありませんが

キャンピングカーで巡るお遍路さん。

こんな旅も良いですよね〜.......。






さて季節は一気に秋めいてきましたが

まだまだトランクス&タッパ(もしくわビキニ)

でサーヒン出来ます!四国 太平洋側。






あなたの愛車でプチ旅行いかがですか?


皆様のお越しをお待ちしております。






| とりとめもないこと | 03:00 PM | comments (0) | trackback (0) |



すみません
シトロエン・メアリ
クーラー付きますか.......?







暑い.......。



暑すぎる.......。



こんな日にクーラーのないクルマで出かけるのは



危険だ!



だけど、メアリに乗った私は負けない



はず.......。



シトエロン・メアリや2CV


たまにお問い合わせあります。









”クーラー付きますか?”




!?





す、すいません。





付きません(泣)。









出来れば付けたいんですけど

やっぱり付きません.......。





メアリはもちろんですが

2CVクーラー付けると

多分とんでもない事になるかと思われます。









長年所有するPANDAもそうですが

基本的にガラスはUVカットとかではないですし

そのおかげで、クーラーのスィッチを最強にしても

室内は冷えない.......。








おまけに、非力なクルマはパワーが落ち

通常2速で上れる急な上り坂は

もちろん1速でないと上れません(汗)!

そしてみるみるガソリンが無くなる~!!










そして初代PANDAオーナーの一部の方は

クーラーが壊れると同時に

クーラーを外し涼しい時間帯にしか乗らない....(苦笑)








未だに新車で製造され続けている一部の自動車。





なるだけ当時のままの趣で製造されているだけで

あくまで過去の遺物。



いわば、お年寄り。



”昔はワシも元気やったんじょ!”



現代のアスファルトがギッシリの場所では

元気だったお年寄りもギブアップ。







悲しいがなそんなもんです。



だからどうした。


やっぱり諦めきれないシトロエン・メアリが欲しい


OKUでした。






快適なクルマなら新型車輌。

スタイルを採る私はやっぱり自動車か?


両方は?


無理やな.......(泣)



それにしても暑苦しい......(苦笑)

今日もスッポンポンで寝よ。




| とりとめもないこと | 07:40 PM | comments (0) | trackback (0) |



四国通信.......


やっぱり、あかんかぁ~


メアリ。

夏本番なのでもう誰も興味ないんやろね。

私、全然イケルんですけど.......(笑)



さて梅雨明けした四国。


私の通う四国の右下は

この時期より沢山のキャンピングカーが

日本全国よりやって来ます。




写真はちょっと時期が早いので全く居てませんが

日和佐の道の駅、白浜の海の駅。



毎年賑わいます。


観光する所は決して多くはありませんが

のんびり、ゆったりとするには良い所。




先日はDr.KとSurf & SUPクルーズ & 観光を楽しみました。




営業しているか?してないか?は”まぐろ”次第.......。

竹が島”まぐろや”




同じく竹が島でブルーマリン号に乗って



海岸国定公園を遊覧。




アシを伸ばして室戸の海洋深層水を使用した

ジャグジーのあるシレスト室戸。


そして室戸岬.......。




今回は行きませんでしたが、

パワースポットとして有名な轟の滝や

まぜのおかオートキャンプ場などなど.......。

細かく点在してる四国の右下。




この夏、皆様のお越しをお待ちしております。



って四国の人みたいな終わり方ですが、

そこそこご案内出来ると思いますので

ご興味ある方、ご一報下さい(笑)







| とりとめもないこと | 11:17 AM | comments (4) | trackback (0) |