お問い合わせ
■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<前月 2020年02月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. ‪今、密かなブーム!
    新車のシトロエン2CV 続々と完成
    フランスから日本へやってきます!
    諸費用オールイン375万円〜‬
    (789)
  2. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (755)
  3. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (423)
  4. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (420)
  5. シトロエン系フラッグシップDS9がスクープ!
    ……う~ん、これはないなあ……
    C6こそが最後のビッグボートだ!
    (366)
  6. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (351)
  7. 7人乗れるロングボディのスライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    右ハンドル英国仕様が販売開始!
    諸費用オールイン乗り出し価格450万円~
    (340)
  8. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (318)
  9. 車いすにやさしい!電気自動車
    ロンドンタクシーTX5
    雑誌「カー・マガジン」
    2月26日発売号で取材されました!
    (301)
  10. 人気の四輪駆動モデル
    平日は7人乗りミニバン
    休日はキャンピングカー
    フォルクスワーゲンT5カリフォルニア
    ビーチ2.0TDI 4モーション
    諸費用オールイン695万円
    (298)
■RECENT COMMENTS■
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • シトロエン・メアリが<br>新車の電気自動車に変身!<br>エデン・カシス Eden Casiss<br>諸費用オールイン380万円
  • 質実剛健 欧州商用車を諦めきれない!<br>フォルクスワーゲン クラフター<br>9月開催のハノーバーショーでデビュー<br>新型Crafter 直輸入致します
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ジープ グラディエーター<br>JEEP GLADIATOR<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • ちょっと気になるクルマ ボルボC30 う~ん とってもスタイリッシュ 
  • アマロックとサベイロの中間サイズ<br>5m以下の注目ピックアップトラック!<br>フォルクスワーゲン・タロック
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型サスペンション搭載の<br>新型シトロエンC4カクタスが日本上陸!<br>乗り味は確かにハイドロ風味!
  • 新車のCITROEN 2CV まもなく到着!
  • 納車千本ノック2016 その21<br>サーブ9000タラデガ2.3ターボS<br>左ハンドル マニュアル ディーラー車<br>サーブ全盛期の名車を<br>愛知のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">マニュアルミッションで<br>上がってみてはいかが?<br>UAZ(ワズ)2206/ハンター<br>ラーダ・ニーヴァ<br>シトロエン2CV メアリ VW T1
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


ザ パンダ パンダ パンダ

私の中でのマイブームはやっぱりFiat Panda。
パンダといっても旧型パンダなのですが・・・



大人4人が乗れてラクラク移動できて
後ろのシートをたためば、大きな荷物だって運べる。

走らせれば魅力的なエンジン音やシフトフィール!そして魅力的なスタイル。。。

イタリア自動車工業の代表的なクルマ・・・
それはフィアット パンダだと私は思うのです。

だんだんパンダも年式が旧くなってきて
壊れるところも色々出てきましたが、
しっかり直して乗れば大丈夫!

自動車趣味を始めるのならFiat Pandaからスタートすれば、
趣味的にも、実用的にも両方両立できるのでVery Goodですね。






「自動車趣味はパンダから」

小さなクルマがトレンドになってきた昨今、
もう一度Fiat 旧Pandaにフォーカスしたいと思います。




私も中年カフェレーサー気取って
Panda乗ってみようと思います。



最終型の白やクロ・グリーンメタリックなど
1100CC OHCエンジン/900CC OHVエンジンなどなど
色々入荷の予定もあるので、みんなでパンダ乗りましょう!!


ブログランキングも宜しくです。
あらら、5位まで落ちちゃった!→


| 自動車コンシェルジュ | 06:13 PM | comments (3) | trackback (0) |



Y.De Nak. 様

もしかして 広島のエグザンティアのN様は 
アルファロメオやパンダを一緒にお持ちになっていたN様ですか?

Pandaって本当に良いクルマですよね。。。

基本の中に クルマへの熱い思いを忘れさせない製品ですね。

今度 愛車の写真などを 是非送ってください。

よろしくです
| shibuya | EMAIL | URL | 2008/03/23 09:54 AM | Pg2fVDgE |

スミマセン、途中で飛んでしまいました(笑)

あのエグザンティアですが、父から譲り受けて私が乗っています。
それまでは45と1100のパンダ2台体制でした。
45は残し、1100を放出してエグザンティアを引き継ぎました。
あ、APE50もあるんですよ。

大切に乗っていますので、どうぞご安心ください。
| Y.De Nak. | EMAIL | URL | 2008/03/21 11:26 PM | 1DqxBq1Q |

ご無沙汰しております。
以前お世話になった広島のNです。
| Y.De Nak. | EMAIL | URL | 2008/03/21 11:21 PM | 1DqxBq1Q |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/414