お問い合わせ
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2019年12月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • ちょっと気になるクルマ ボルボC30 う~ん とってもスタイリッシュ 
  • アマロックとサベイロの中間サイズ<br>5m以下の注目ピックアップトラック!<br>フォルクスワーゲン・タロック
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型サスペンション搭載の<br>新型シトロエンC4カクタスが日本上陸!<br>乗り味は確かにハイドロ風味!
  • 新車のCITROEN 2CV まもなく到着!
  • 納車千本ノック2016 その21<br>サーブ9000タラデガ2.3ターボS<br>左ハンドル マニュアル ディーラー車<br>サーブ全盛期の名車を<br>愛知のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">マニュアルミッションで<br>上がってみてはいかが?<br>UAZ(ワズ)2206/ハンター<br>ラーダ・ニーヴァ<br>シトロエン2CV メアリ VW T1
  • 忘れることが 出っ来な~い! シトロエンXm
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター/パトリオット<br>UAZ 2206/Hunter/Patriot<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2019 その7<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>コースト2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 4WD 4人乗り<br>北の大地仕様のキャンピングカーを<br>北海道のNさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">続・ロシアUAZ本社より入電!<br>ワズ・ハンター・ジュビリー1台確保!<br>ワズ2206ジュビリーも購入可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">新春お年玉企画 第二弾!<br>再生 新車シリーズVW Type 2 T1</font><br>フォルクスワーゲンタイプ2 T1<br>商用&乗用バス及びウエストファリアキャンパー<br>諸費用オールイン乗り出し価格680万円より
  • UAZ(ワズ)だ! ラーダだ!<br>ロシアの本社へ特攻の旅<br>レンタカーで激走!約2500km<br>その4 ウリヤノフスク~トリヤッチに到着!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


柿の種とチーズ?!

 
一昨日、レトロモービル初日に各取引先に顔を出しました。
ヨーロッパの人々は本当にクルマが好きで、老若男女、夜遅くまで会場は熱気に包まれています。
日本からの来訪者も多く、レトロモービルは日本でも知られるイベントになった模様です。

さて本日は、パリ市内のディーラーにて1000ノックの敢行です。
シトロエンC4に乗って、2006年私なりのクルマ選びに出かけました。
結果は、少し整理して皆さんにお伝えしようと思います。

モンマルトルの丘とモーターバイク C4も違和感なく佇む

チョット気分が暗〜くなったので、気分転換にパリ市内を散策しました。
モンマルトルの丘に登ると、パリ市内が一望に見渡せ、なんだかホッとしました。ホッとしたのは、眺めが25年ほど前に訪れた時と全く変わっていなかったからなのです。

取りとめもありませんが、私は工業製品のデザインというものは”文化の違いから来る結果じゃないか”と、まあ私なりの持論があるわけです。
が、最近の自動車に関しては、かなり各国クロスオーバーしたものに成りつつあり、○○○の国のクルマらしい、みたいな事が感じられません。
”だから、つまらなくなってんだ”などと勝手な理論を展開しつつ、ちょっと感じているものを探してみたくなったのです。

私はリヨン駅に、何故か魅かれ。。。

一週間前私は、京都から新幹線のぞみ号で東京に帰ってきました。
日本の新幹線もずいぶんモダンになったなぁ、なんて思いながら、エビスビールと柿の種で
一杯やって、にっぽんのお父さん達と一緒に”前を向いて”東京に戻ってきました。

TGV @リヨン駅で、TGVを近くで見てみると、うーん かっこいい。
室内に入ってみると、これがまた、かっこいい。

柿の種とビールじゃないんだな、コレが。。。

色遣いや シートのアレンジなど、いかにもフランスらしさが
そこにはあって”ワインとチーズで一杯”なわけです。

これですよ、これ!!
よくわかんねーぇっ、て感じでしょうが、これですよ。


次は、シャルルドゴールに行ってエアバス観ようと思います。
エアバス340かシュドカラベル”やっぱり これでしょう、フランスは!”

などと考えながら、続きは明日にする事としてみます。



| 待ってちゃ買えない、いいクルマ!? | 10:54 AM | comments (0) | trackback (0) |













http://blog.le-parnass.com/tb.php/29