■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


Re:こんな時こそ、パンダ パンダ パンダ

まいどまいどの関西人! 支部長 "OKU" です。

いや〜みなさんコメント有り難うございました!
早速、シブヤさんPANDAですか......。

しつこいようですが(笑)PANDAはごっついおもろいですよ〜。
古〜いヴィンテージカーでもないので、色々細かい事は気にせんでもえ〜し、扱いやすい!
乗ってよし!
眺めてよし!
な可愛いやつです。
今更、ですが何と言ってもジウジアローでっせ!
ベルトーネのStratosでもなく、ザガートのFluvia Coupeでもなく、ジウジアローのPANDAでっせ!
あ、すんません。 しつこかったですね(苦笑)

不景気ってラッキーlove なんですわ。
だって乗りたかったクルマがお安いんですもの!
しかも、エコだの何だのっておかげで、これからドンドン乗りたいクルマの選択肢が狭まってくる事は間違いない状況で.....
で私、クルマ乗りたいですから。
車じゃありません。
クルマです。

そうそう、PANDAの話でしたよね。

私ホンマはソリッドの白が欲しかったんです。

コレなんですが、シブヤさんのとこ電話した時にはもう売れてました。

私のイメージでは........

ごっつい、え〜感じでしょ!
これで、運転席から、コート羽織ってデニム穿いてて、素足にローファーで降りてくる自分を想像してました。
(ハッキし言ってアホです。 が、これは非常に大事です。 イメージが大事です!)
が、シブヤさんにコレにしときなはれ!って事で....。

こいつがやって来ました。(私の実車です)

ちなみに、対抗馬のPANDAは実は今回出てる、カレッジだったんです。
だって色が洒落てるんで......。
アズーロですよ!
イタリア人の大好物の色ですよ!
そりゃこっちいっとく?ってな感じでした。
しかも、最終の限定でレア。
もう完全ノックアウトやったんですが.......。

ま、何事もタイミングって大事なんで、とりあえずネロ(黒)いっときました。
しか〜し、この色は実はめちゃめちゃ珍しいようで、よく声をかけられます。
かなり嬉しかったりもします。
なので、今ではお気に入りです。

このPANDA College 気になってる方は "チャー シュー メン!"で買っちゃってください!
ちなみにこのカレッジってヤングとどう違うのでしょうか?
外装のカラーとシートのカラーが違うだけ?
ま、かっこ良けりゃそれでヨシなんですけどね!

クルマ選びに失敗も成功もありまへん。
車は、今の時代ほぼ高確率で失敗しますが......。
国産車よ!さようなら.........

CIAO!



| 待ってちゃ買えない、いいクルマ!? | 10:14 AM | comments (0) | trackback (0) |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/632