お問い合わせ
■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<前月 2018年11月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • ルノー・カングー<br>Renault Kangoo<br>関連過去記事まとめ
  • メルセデス・ベンツXクラス<br>Mercedes-Benz X Class<br>関連過去記事まとめ
  • やっと日本上陸!<br>いすゞmu-X ミューエックスは<br>SUVてゆうかRVのホームラン王です!<br>ピックアップトラックのD-MAXもよろしく
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワーゲンバスみたいなレトロで新しいトレーラー<br>DUB-BOX 3号機 リフトアップルーフ<br>ケータリングなど移動販売車のインテリアが完成!<br>東京・千駄ヶ谷のナーナ・ガトーにて展示中!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2018 その52<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>オーシャン2.0TDI 4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>スーパーカーコレクターも愛用のキャンピングカーを<br>東京のN先生に納車完了!
  • シトロエン2CV/メアリ<br>Citroen 2CV/Mehari<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター<br>UAZ 2206/Hunter<br>関連過去記事まとめ
  • いすゞD-MAX/mu-X<br>Isuzu D-MAX/mu-X<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァを<br>お乗りになっているお客様にお知らせ!
  • 納車千本ノック2016 その33<br>いすゞmu-X ミューエックス<br>ディーゼル 右ハンドル AT 7人乗り<br>ピックアップトラックD-MAXベースのSUVを<br>福井のN・A社に納車完了!
  • 過去モデル・カタログ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">イタリア高級セダンの完成形<br>ランチア・テージス2.4JTD<br>ディーゼル 左ハンドル AT<br>諸費用オールイン乗り出し価格238万円
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


ラーダ・ニーヴァを
お乗りになっているお客様にお知らせ!





弊社では 2010年より、

ロシア製SUVラーダ・ニーバの

直輸入販売を開始、



多くの好車家に支えられ

約8年間で140台強を

日本の津々浦々に

お届けして参りました。







1977年に誕生以来、

LADA NIVAは・・・


基本設計やボディデザインは

ほぼ 変わらずに

ロシアで作り続けられているのです。



西側ヨーロッパでは

クラシカルな新車が買える!

タイムマシーンのような

魅力があるクルマだ!


と 密かなブームが炸裂中。




知る人ぞ知るクルマ として

局地的に大爆発



日本でも 

センスのある紳士淑女の中で

人気沸騰


新型ジムニーとガチンコ勝負なのであります。










が しかし・・・

このラーダニーバ

一筋縄ではいきません。


なにせ

70年代の旧い設計 ゆえに、

新車と言えども、

現代の新車

すなわち

メンテナンスフリー的クルマとは

全く異次元の乗り物!










私達は 

なるべく初期不良の少ないモデル


厳しい性能品質基準をパスした

ドイツ ヨーロッパ仕様を直輸入!



さらに、

日本に上陸後

弊社基準の予防的整備

いわゆる

正規輸入車で行う

PDI整備をばっちり施しています。

例えば

新品でも切れやすいベルト類を

日本製に交換

ヘッドライトを日本製に変更

エンジンルーム内の各補器類

エンジン 足回り 排気廻り 水廻り等

入念に整備をしてご納車していますが・・・


それでも、

お直しが生じる場合が

間々あるのです。







そこで、

オーナー様にお願いなのですが、

Lada Nivaに乗る際は、

必ず 運行前点検を

行ってください。










水回り、各部オイル類の漏れ、

バッテリーの電圧、

ベルト類のひび 異音、


エンジンを掛けた後も 

暫し

走行中 耳を研ぎ澄ませ

変な音がしていないかチェックをお願いします。、









手を掛ければ、

未然に防げるものがほとんど!



新車で下して

1000キロ 3000キロ 5000キロ毎で 

エンジンオイルやギヤオイル等

しっかり交換!

慣らし運転も行えば

7000キロ位走り込むと


自分のクルマになったなぁ・・・


機械として 当たりがついたなぁ・・・


何だか 角が丸くなって

シフトチェンジやクルマの挙動が

滑らかになったなぁ・・・



こんな風に

身体で感じる事ができるようになり

愛着も 一層湧いてきて

ラーダニーヴァって

イイくるまだなぁ~ っと感じてくるのです。







私達は

この8年間の中で、

数多くのお直しを経験


その結果を

ラーダ本社やラーダ ヨーロッパブランチに相談。


解決策等 多くのアドヴァイスを頂き

様々なノウハウを蓄積する事が出来ました。


そのノウハウ 全てを

これより

私達がお届けしてきた

ラーダニーヴァオーナーの皆さんに

フィードバック致します。



パーツのストックや

サービスメンテナンスのアップデート等

購入後のサポートを

より充実出来る様に努力、

アフターサービスは 

私達 ルパルナスにお任せください!!








ラーダ・ニーヴァを、

オーナー様と共に仕上げ 

より良いモデルに完成させよう

と考えておりますので、

今後とも ご支援の程

宜しくお願い申し上げます。




| 取扱い車種-Line Up::Lada | 10:45 PM | comments (2) | trackback (0) |

青ラダ使い様

弊社担当者にご連絡の程

宜しくお願い申し上げます。
| 管理者 | EMAIL | URL | 2018/07/09 06:24 PM | cgEs0wAE |

いつもお世話になります。
早速ですがファンベルトを交換したいと考えています。
日本製の代替品をそちらで入手可能でしょうか?
よろしくお願いします。
| 青ラダ使い | EMAIL | URL | 2018/07/09 10:57 AM | KsMP3qPY |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/4034