■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


2011ヨーロッパ ドライブツアーを終えて.......。

渋谷さんのフランクフルトレポートはまだまだ続いているのですが
ここで 一休み

OKUの 2011ヨーロッパ ドライブツアーを終えて.......。 をお送りします!





フランス・イタリア・ドイツと
今回のツアーを終えて私が感じたのは
やはり・・・
小型車が非常に多かったという事ですね〜。

FIAT 旧PANDAは勿論の事



新型のPANDAや500





LANCIA Ypsilonなどの小型車が非常に多く




またそれと同時に
イタリアではVESPAなどが
日常のアシとして親しまれていると
改めて感じたツアー。



イタリアでのゴト車事情については
殆どがFIAT DobloかFIAT Fiorino(シトロエン版ではnemo)



これがまたかなりカッコええんです!!

また
SKODA勢のクルマも非常に多く
RoomstarやOctavia等を数多く見かけました。



ゆる〜い空気のせいか人も温かく、かなり ええ感じでした。



一方ドイツではやはりジャーマンカーが幅を利かせておりましたが
総じて日本のようにデカイクルマはゴト車以外では見かける事はありませんでした。

(写真は撮れてませんが住宅街ではLADA NIVAを数台発見しました。)



合理的に物事を考えるドイツを色んなシーンで見かけることが出来
良かった反面・・・
ゆる〜いイタリアに更に興味を持ちました!

私の感じた(渋谷さんの切り口とは違う)フランクフルト モータショウなども 
随時アップしていきますのでお楽しみにおまちください。








| ヨーロッパ便り | 09:00 PM | comments (0) | trackback (0) |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/1667