お問い合わせ
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<前月 2020年12月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (965)
  2. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (538)
  3. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (524)
  4. 通好みの左マニュアル+観音開き!
    7人乗りロングボディ ディーゼル
    新車 シトロエン・ベルランゴXL
    ライブBlueHDi 130 2020年モデル
    諸費用オールイン388万円
    (499)
  5. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (479)
  6. 絶賛販売中❗️
    7人乗れるロングボディ
    スライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    2021年モデル 右&左ハンドル
    諸費用オールイン価格388万円〜
    (460)
  7. お待たせしました❗️2021年春発売
    3代目 新型ルノー カングー
    外観は もはやフランス車ではないかも⁉️
    (456)
  8. 日本に上陸済!
    いすゞMU-X ミューエックスは
    SUVてゆうかRVのホームラン王です!
    ピックアップトラックのD-MAXもよろしく
    諸費用オールイン乗り出し495万円~
    (426)
  9. UAZ(ワズ)2206
    ジュビリー60thエディション
    日本直輸入1号機ロールアウト!
    ハンター2台と共に2018年12月日本上陸済
    九州Sさん、埼玉Kさん、東京Sさんに
    ご納車しました❗️
    (414)
  10. シトロエン・ベルランゴ
    Citroen Berlingo
    関連過去記事まとめ
    (404)
■RECENT COMMENTS■
  • 2012年 ヨーロッパの旅 Vol.2 その4<br> IAAハノーバー商用車モーターショー<br> 其の1
  • シトロエンHトラックの現代版<br>シトロエン・タイプHG<br>私たちが直輸入致します!
  • ぶっ込みシリーズ 定期化 その7<br>これぞアウディ!六本木カローラでレッツ GO GO GOひろみ!!
  • アーリー・ブロンコの再来!<br>オフロードのスポーツカー<br>新型フォード・ブロンコ発表!
  • 1985年と言えば 23歳だったんだなぁ<br> 1985 アウトビアンキ A112 ジュニア<br>ワンオーナー 37000キロ<br>イタリア駐在員アンドレアが発掘!<br> 我こそは と思われた好車家<br> ご連絡ください!!<br> 諸費用オールイン250万円より
  • 本日は、自動車コンシェルジュ渋谷剛史です。
  • 諸費用オールイン198万円で買える!<br>ヨーロッパのコンパクトカー新車<br>左ハンドル+マニュアル
  • まるでクラシック・ディフェンダーの再来!<br>ランドローバー・マニアが作るSUV<br>イネオス・グレナディア<br>2021年発売 直輸入販売致します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">メルセデス・ベンツGクラス/ゲレンデヴァーゲン<br>Mercedes-Benz G Class/Gelandewagen<br>関連過去記事まとめ
  • ディープな好車家へ<br> <font color="red">このモデル<br>乗らずして<br>散るデべからず</font><br> ランチア テージス2.4 20V マニュアルMT<br> 諸費用オールイン320万円
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


パンダってナンダ?


にひひ明けましておめでとうございます。



今年も、ル・パルナスは、

皆様に喜んでいただける

“お取り寄せ車”をお届けするために、

部品関係をサクサク売りながら、

がんばりたいと思います!

よろしくお願いいたします。



さて、2006年一発目は……







最近、弊社では、

Fiat Pandaが続々と入荷しております!



前にもこのブログで書きましたが、

私の最近のスーパーカーは、

Fiat Panda OHV!



何故かって? 

それは走らせると夢中になっちゃうからです。

トルクバンドを上手く使えば、

キビキビ、グァングァンと走ります。

とっても楽しいですよ!



イタリアでは、

おじーちゃんやおばーちゃんが、

「ギャンギャン」いわせて

パンダでかっ飛ばしてるのを見ると、

日本のクルマ文化とえらい違うなぁ〜って正直思います。



そんなパンダですが、

2001年頃まで生産されていました。

今はヨーロッパでも、

なかなか新車を見つけることが困難になっています。
(弊社にはまだ少しあります)

また、中古車も程度がよいものは、

根強い人気に支えられて、

かなりタマ数が少なくなっている状況です。



このパンダの良質な中古車も、

年々数が減っていたのですが、

昨年秋頃から入荷が増えてきました。



弊社のお客様に“お取り寄せ”した新車が乗り換え時期に近づき、

ドンドン中古車として入荷しています。

走行距離も少なく、内外装とも上質なパンダ達です。







20年以上も前に開発されたパンダですが、

今でも人気があるのは、とっても喜ばしい限り。

実はこのパンダ、

クルマとしての設計思想や作りに、

クルマを選ぶ上での大きなヒントが隠れています。



誤解を恐れずに言えば……

パンダは最も安価で確実なスポーツカー、だと思います。



ジウジアーロ・デザインの

シンプル・イズ・ベストを絵に描いたようなスタイリングは、

なんともいえない可愛さを醸していますし、

また、それに目が行きがちです……



が、なんのなんの!

わずか900ccのOHVエンジンは気持ちよく回り、

5速マニュアルを上手に操作すれば、

あんな細いタイヤでもワインディングロードを

140km/hでかっ飛ばすことができます。



おそらく日本車のトロ〜ンとした運転に慣れた方が、

イタリアの田舎道を走っていたら、

後ろから来た若い女性にアオられること間違いナシ!



事実、過去に私が

フィレンツェ近くのブドウ畑の道を80km/h位で流していたら、
(助手席に身重の女性を乗せていたからですよ!)

後ろから近付いてきたパンダにパッシングされ、

あっという間にパスされました。

ドライバーは若い女性。

おそらく130Km/hは出してたんじゃないかな?

いやぁ〜気持ちよかったですねぇ〜逆に。



ヨーロッパ特有の曲がりくねった、

しかもブラインドコーナーが続くような峠道を

「ギャンギャン」言わせて、

長〜いトレーラーなどをエイヤッ! と

追い越しをかけている姿を見ると笑っちゃいますよ。

なぁ〜んでそこに人生を懸ける? みたいな(^^)



アクセル中途半端なんてもってのほか!

各ギアで引っ張れるギリギリまで全開よ!

行けるとこまで行っちゃうわよぉ〜〜!!



しかし、

そうやってクルマの性能をきちんと知り、

持てる力を存分に引き出す、

これはできるようでなかなか出来ないことです。

それを若い女性でも当たり前のようにこなしています。

若い頃にそうやって培ったテクニックがあるから、

お年を召した方達もいまだにかっ飛ばす事が出来るんです。

もちろん自己責任の上で。
(ここがとっても大事ですが……その話はまたいずれ)







あくまでも人間が操作すると言う事を前提に開発され、

余分なものはなにもない。

これぞ、まさにクルマのあるべき姿なんじゃないでしょうか?



走らせる事をキッチリと考えて作られたクルマ。

そう言う意味で、このパンダはスポーツカーなんです。

かわいらしい外観だけを見て、

そう言うクルマだと思う人には、

パンダはそれ以上のものにはなり得ないのでしょうが、

走らせるという事を知った人が使えば、

まさにスポーツカーなんですね。



そんな事を考えながらもう一度このクルマを見ると、

ホント可愛いなぁ〜って思っちゃいます。



| 待ってちゃ買えない、いいクルマ!? | 03:22 PM | comments (3) | trackback (x) |



シブヤさん
ワインだヨーロッパだ、は、いいけれど
ホリエモンになっちうゾ(○`ε´○)
仕事しなさい!!
| 駅南修理工場withフレンズ | EMAIL | URL | 2006/01/25 06:18 PM | nIw5baTE |

おつかれッス

パンダ、良いですよね。
たまに、無性に欲しくなる(マイブームが来る)1台です。

同じように2CVやキャトルも度々マイブームが来るんですけど、それぞれの違いを体験してみたいところです。

と、話は変わりますが、Xantia
前のハイドラクティブ2と、今回のハイドロの違いを楽しませてもらってます。
でも、このコメントを読んで、MTが恋しくなってきました。。。
| しょうげん | EMAIL | URL | 2006/01/24 01:32 AM | .hOxvSMM |

シブヤさん

こんばんは。ノジーボことノジリです。
この前はお忙しい中どうもありがとうございました。<(_ _)>
Myプルリエルとの対面ができ、本当に取り寄せていただいてよかったと感じています。
しかもD&Gモデルを探すのに、100以上のシトロエンイタリアのディーラーを電話されたとか・・・。本当に気の遠くなるような話です。<(_ _)>感謝・感謝です。

このパンダかわいいですね。職場の方が以前乗っていましたがかわいいだけでなく結構速いんですね!!
20年前のモデルというのが嘘のように、今でも通用するデザインですね。
この角ばったデザイン好きですよ。(と言いながら、私は丸いプルリエルを選んでしまいましたが・・・・。)
| ノジーボ | EMAIL | URL | 2006/01/13 08:00 PM | p/kB/X02 |