お問い合わせ
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<前月 2019年10月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. 7人乗れるロングボディのスライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    右ハンドル英国仕様が販売開始!
    諸費用オールイン乗り出し価格450万円~
    (1043)
  2. 新型シトロエン・ベルランゴ 受注開始!
    2019年モデル新車 8月デリバリー分
    標準ボディロングボディ 
    5人乗り7人乗りが選べます
    諸費用オールイン乗り出し385万円より
    (881)
  3. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (832)
  4. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (701)
  5. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (624)
  6. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (607)
  7. いすゞD-MAX/mu-X
    Isuzu D-MAX/mu-X
    関連過去記事まとめ
    (582)
  8. 日本に上陸済!
    いすゞMU-X ミューエックスは
    SUVてゆうかRVのホームラン王です!
    ピックアップトラックのD-MAXもよろしく
    諸費用オールイン乗り出し495万円~
    (487)
  9. 弊社サロンがリニューアル!
    パティスリー/レストラン/ワインバー
    amiri アミリ
    (466)
  10. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (447)
■RECENT COMMENTS■
  • ちょっと気になるクルマ ボルボC30 う~ん とってもスタイリッシュ 
  • アマロックとサベイロの中間サイズ<br>5m以下の注目ピックアップトラック!<br>フォルクスワーゲン・タロック
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型サスペンション搭載の<br>新型シトロエンC4カクタスが日本上陸!<br>乗り味は確かにハイドロ風味!
  • 新車のCITROEN 2CV まもなく到着!
  • 納車千本ノック2016 その21<br>サーブ9000タラデガ2.3ターボS<br>左ハンドル マニュアル ディーラー車<br>サーブ全盛期の名車を<br>愛知のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">マニュアルミッションで<br>上がってみてはいかが?<br>UAZ(ワズ)2206/ハンター<br>ラーダ・ニーヴァ<br>シトロエン2CV メアリ VW T1
  • 忘れることが 出っ来な~い! シトロエンXm
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター/パトリオット<br>UAZ 2206/Hunter/Patriot<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2019 その7<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>コースト2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 4WD 4人乗り<br>北の大地仕様のキャンピングカーを<br>北海道のNさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">続・ロシアUAZ本社より入電!<br>ワズ・ハンター・ジュビリー1台確保!<br>ワズ2206ジュビリーも購入可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">新春お年玉企画 第二弾!<br>再生 新車シリーズVW Type 2 T1</font><br>フォルクスワーゲンタイプ2 T1<br>商用&乗用バス及びウエストファリアキャンパー<br>諸費用オールイン乗り出し価格680万円より
  • UAZ(ワズ)だ! ラーダだ!<br>ロシアの本社へ特攻の旅<br>レンタカーで激走!約2500km<br>その4 ウリヤノフスク~トリヤッチに到着!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">日本に上陸済!<br>いすゞMU-X ミューエックスは<br>SUVてゆうかRVのホームラン王です!<br>ピックアップトラックのD-MAXもよろしく<br>諸費用オールイン乗り出し495万円~
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


千駄ヶ谷へ!

こんにちは、福島のabeです。





暫く前、shibuyaさんから一本の電話がありました。



「abeさん、すごく大事にされていたクルマが下取りに入るんだけど、このクルマ買いません?

少し古いけど、乗ってもらいたくてさあ」





V40は9月で車検が切れるので、内定していた次期戦闘機もあったのですが、

これでころっと変更になりました。





自分は小さな雑貨屋を営んでいて、青森県の日本海にほど近い小さな街のショッピン
グセンターに新店をオープンさせるため、

ここひと月ずっと青森でホテル暮らしでした。








(秋の空になってしまった夕日、向こうは日本海です)



shibuyaさんと同年代の僕(共に繊細なおとめ座のA型とB型)も

3ケ月に一度の血液検査とCTの撮影があり、福島に戻る必要があるのと、

shibuyaさんもメンテナンスのため入院、ということで

急遽クルマを引き取りに千駄ヶ谷へ向かうことになりました







前日の夜まで青森で仕事をした足で 深夜の高速をV40で福島にバックホーム

自宅で仮眠を取った後

景色の見えない新幹線MAXやまびこの一階席の指定を取り

いざ千駄ヶ谷へ!




福島駅で山形新幹線つばさを連結するのです




行きつけの神田のとんかつ屋で昼食の後(ちなみにここの主人は青森出身。今では主
人が帰省するたび

青森で会ったりしています)新宿で同業他社の店舗を視察、






残念ながらオレンジ色の中央線には出会えませんでした。






一カ月ぶりに会ったshibuyaさんは

スターリングラードの戦いで疲れた満身創痍の将校、

といった感じでしたが僕の目から見るとまだまだ元気、安心しました。





クルマとお互いの身体の具合を話しをし、

shibuyaさんの退院後快気祝いをすることを約束して、

キーを受け取りクルマに乗り福島へ戻ります。













一緒に生活するのは雪に弱いはずのFRのメルセデス、最終型で走行距離5万キロの
個体でした。





さあ、これからどんな新婚生活が待ち受けているのか、楽しみです!!








| 自動車コンシェルジュ | 10:31 PM | comments (6) | trackback (0) |



>かに目大仏様

メルセデス・・・そうなんですよ!

レポートの終り頃にCクラスではなくメルセデスと書いたのは、乗っていて
メルセデスって感じだなあ〜と、思ったからなんです。

恥ずかしながらFRのセダンに乗るのは初めてなので、年甲斐もなく
ワクワクしています。


>ARA様

初めまして!

アクセルペダル、僕も始めは違和感がありました。踏んだときの
ストロークの角度が他のクルマと違うような気が。

ただ、慣れると(まだ300キロ程しか走っていませんが)高速道を
ゆったりと流すには良い感じでした。
戦車に例えるならタイガーでは無く、パンサーって感じでしょうか。

行きつけのガソリンスタンドに持ち込んだところ、ここのマネージャーが
一目見て、クルマの状態の良さにビックリしていました。
ここのスタッフの方が同じC200を持っていまして並べたのですが、
使用前、使用後、のようでした。

ARA様が使われていたクルマ、これから大切に乗っていきたいと
思います。


>makoto様

おお、深浦に行かれたのですね!
夏の日本海は晴れるとものすごくきれいなんですが、お天気は
どうだったでしょうか?

木曜日からまた青森に行きますので、初秋の日本海を走ってみたいと
思います。


>秋田のS様

先週、今別では明け方集中豪雨になり、国道が一時通行止めに
なってしまい、食べ放題が行われた家の子供たちは「学校が休みだ!」と
カサをまわして大喜びでした(結局3時間目あたりから授業が
行われたようですが)。

今別の先の三厩ではぼちぼちマグロが揚がり始めました。
100
| abe | EMAIL | URL | 2010/09/13 11:06 PM | jW6UXwKU |

阿部さん

アワビ食い放題に参加した秋田のSです。今から思うと体調不良で本当にもったいないことをしたと悔やんでおります。来年はリベンジをぜひ。


さて、ラーダニーヴァ(昔の雑誌にはこうありました)からC200へと大転換ですね。やはり雪道はホイールベースが長いほうが安全です。
実は心配しておりました。後輪駆動でもESPがついていれば大丈夫でしょう。私のパンダもFFではありますが雪道で一度スピンしかかり、ESPの恩恵にあずかりました。


以前の300CEはそれは良い車で手放したくなかったのですが、凍った道では怖いの何の、精神衛生によくないとパンダにきりかえてしまいました(渋谷さん連絡しないでごめんなさい)。ESPがついていれば今でも持ってましたね。


そろそろ転職したくなりましたので、雪の少ない秋田ではまた300CEのようないわゆる「ベンツ」を渋谷さんにお願いするかもしれません。いつかのW140の白いクーペなら最高ですね。


東北では一雨ごとに秋が近づいてきます。そして冬はすぐです。阿部さんのC200リポートを楽しみにしております。釈迦に説法ですが、くれぐれもスピードは控えめにどうぞ。私は先日背筋の凍る思いを秋田道でしましたから。
| 秋田のS | EMAIL | URL | 2010/09/13 06:25 PM | DIOP4Mhg |

abeさま

今度はC200なのですね。車種は少し違いますが、W202とは共通部品の多くて「血が繋がっている」W210のオーナーです。夏休みに八幡平に行った際、abeさんにご紹介いただいた海の駅「わんど」や、「広〆」食堂に行ってきました。広〆食堂サイコーでした。カミさんは「生まれてから食べたウニ丼の中で一番おいしい」と大感激でしたし、僕はサザエちらしをいただきました。ウニ丼にはサザエのつぼ焼き、サザエちらしにはカレイのから揚げがついていました。絶対来年の行くつもりです。遅くなりましたが、まずはお礼申し上げます。

僕のW210は見た目こそ華奢な感じですが、ARAさんのおっしゃるとおりW202と同じように東北道をまさに戦車のような重厚感でカッ飛んで行きました。夏ですので雪はありませんでしたが、途中(お決まりの福島近辺です)大変な土砂降りに見舞われましたが、ESPのおかげかFRながらまったく不安感なく同じ速度でカッ飛び続けられました。BMWミニ→C4→一代前V70→現行V70と乗り継ぎ、毎年同じ時期に同じ東北道を走っていますが、W210のカッ飛び感覚には同乗者のカミさんも舌を巻いていました。

鯵ヶ沢から深浦への素敵な海沿いの道も本当に最高でしたが、W210の戦車のような重厚感と、スローライフな風景とは少しミスマッチな感じがあり、カミさんは「こういう道はボルボの方がいいね」という感想でした。ただサイズの関係もあるのかもしれませんので、また行かれることがあればぜひC200での印象もレポートいただけるとうれしいです。
| makoto | EMAIL | URL | 2010/09/13 03:37 PM | gbai6Iis |

shibuya さま
大変お世話になっております、ARAです。
なかなかGPを上手く乗りこなせず、マニュアルを改めて勉強させられる日々。ピカソの帰還が待ち遠しい今日この頃です。

そしてabeさま、はじめまして!C200の前オーナーです。
ページを見てビックリしました!これから東北で活躍してくれるでしょうか?
「一度メルセデスの世界を覗いてみたい」と思いつつ、最近の丸い目がイマイチ好きになれなくて乗り始めたのが、このC200でした。最初は重いアクセルに慣れませんでしたが、一度高速道路を走ればかなりのスピードでも安心して身を預けられます。まるで戦車の中にでも居るようなどっしり感は忘れられません。

ちょっともう少し荷物が載る車をと思っていた矢先、shibuyaさんとピカソに出会って手放してしまいましたが、2台持てるなら今でも手元において置きたかった1台です。(本当に一度は実家に押し付けて置いておこうか、とか考えたのですが・・・)

ちなみに「雪」ですが、ESPが効きますが、そこそこの雪道なら問題ないと思いますよ。僕も新潟の豪雪地帯に写真を撮りに出かけましたが、「FRだと上らないかな・・・」と不安に思っていた峠をグッグッグッと登って行きましたので・・・。雪の北陸でも普通に車が走っているところなら問題無かったです。

これからもabeさまのリポートと共に、C200の姿を見られるのではないかと期待しております!是非大事に乗って下さい!
| ARA | EMAIL | URL | 2010/09/13 02:31 PM | 7VFZ1PTA |

全然元オーナーでも新オーナーでもありませんがお邪魔します。
先輩の修理請負人に依頼した際の代車としてちょっと乗ったことがあります。

生まれて2回目に運転したベンツがC200と言っても良いのですが、印象は「このクルマはメルセデス・ベンツというメーカーのメルセデスの方のクルマだなぁ。」です。ちなみに初めてはV230でした。こちらはベンツっ!て感じでした。(不思議とフォルクスワーゲンという印象はありませんでした。)

自分でも何を言っているのか良くわかりませんが(笑)、真面目で良いクルマだなぁと思った記憶があります。

abeさんの今後のレポートを楽しみにしております。
| かに目大仏 | EMAIL | URL | 2010/09/13 05:59 AM | R6Oga2eY |

abeさん

土曜日はお疲れ様でした

>スターリングラードの戦いで疲れた満身創痍の将校
これは ドイツ将校ってことですね

土曜日は さすがに疲れていて(金曜日 ほとんど寝れなかった)
スミマセンでした

あと1週間 何とか粘ります!!

ところで C200 いかがでした?

前オーナーからも コメントを頂けるかと思いますが
このC200 本当に状態が良くてびっくりしました

秋の東北道を巡航すると いいサウンド 聴けるんだろうなぁ・・・

レポート楽しみにしています
| shibuya | EMAIL | URL | 2010/09/13 02:25 AM | ChjMUAz6 |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/1338