お問い合わせ
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2018年07月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. 新型Peugeot Rifter発表!
    パートナー改めリフターと呼んでください!
    ヨーロッパの新しいスタンダード
    発売と同時に直輸入販売致します
    (868)
  2. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (801)
  3. ワズ2206/ハンター
    UAZ 2206/Hunter
    関連過去記事まとめ
    (725)
  4. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (581)
  5. やっと日本上陸!
    いすゞmu-X ミューエックスは
    SUVてゆうかRVのホームラン王です!
    ピックアップトラックのD-MAXもよろしく
    (579)
  6. ワズ UAZ 2206 ジュビリー60thエディション
    ハンター ジュビリー45thエディション
    九州のSさんがナイスな動画を
    見つけてくれました!
    (569)
  7. ラーダ・ニーヴァ
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (549)
  8. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (419)
  9. 納車千本ノック2018 その42
    ラーダ・ニーヴァ4×4アーバン
    左ハンドル マニュアル 4WD
    クラシック仕様のロシアのSUVを
    熊本のIさんに納車完了!
    (415)
  10. 職業上 トヨタでなければ という好車家へ
    2017年モデル新車 販売開始!
    トヨタ プロエース ヴァーソ
    右ハンドル 英国仕様
    諸費用オールイン乗り出し 660万円から
    (392)
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター<br>UAZ 2206/Hunter<br>関連過去記事まとめ
  • いすゞD-MAX/mu-X<br>Isuzu D-MAX/mu-X<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァを<br>お乗りになっているお客様にお知らせ!
  • 納車千本ノック2016 その33<br>いすゞmu-X ミューエックス<br>ディーゼル 右ハンドル AT 7人乗り<br>ピックアップトラックD-MAXベースのSUVを<br>福井のN・A社に納車完了!
  • 過去モデル・カタログ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">イタリア高級セダンの完成形<br>ランチア・テージス2.4JTD<br>ディーゼル 左ハンドル AT<br>諸費用オールイン乗り出し価格238万円
  • 今度のビートルはカブリオレがカッコよし!<br>フォルクスワーゲン・ザ・ビートル・カブリオレ<br>諸費用オールイン乗り出し320万円〜
  • 納車千本ノック 2013年納車の旅 その80<br>福岡のS.B.T柴田さんに<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 7人乗り<br>納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型シトロエン・ベルランゴ発表!<br>ロングホイールベース追加で<br>ルノー・グラン・カングーとガチンコ勝負だ!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新しいハイドロ?に乗ってみたい!<br>ビッグマイナーチェンジされた<br>新型シトロエンC4カクタス<br>諸費用オールイン乗り出し価格380万円~
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


フォルクスワーゲンT6カリフォルニアで行く
ヨーロッパ約4500kmキャンピングカーの旅
その6 パリよりペットショーへ






フォルクスワーゲンT6カリフォルニア

オーシャン2.0TDI 150PS 2WDを使い

ドイツ・フランクフルトから

イタリア・トスカーナ

フランス・パリ

ドイツ・ニュールンベルグ

ドイツ・フランクフルトまで

約4500kmをロードトリップした

私たちの軌跡はコチラ!



その1

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3991

その2 

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3992

その3

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3996

その4

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=4036

その5

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=4045







パリで諦めきれないクルマを撮影後、

私たちは約700km先の

ニュールンベルグへ。







フランスのオートルートは、

最高速度130km/h、

T6カリフォルニアにとっては、

ほとんど肩慣らし状態。







巡航速度でクルージングしていると、

私たちが直輸入していた

世界限定333台の

アウディA1クワトロに遭遇!







ガソリンスタンドでいっしょになったので、

オーナーにインタビューしてみると、

A1クワトロに大切にしていて、

オランダの専門店に向かうとのこと。



どこの国でも

好車家はいるのだな。







T6カリフォルニア、

オートルートでは、

一定の速度で巡航したため、

燃費は極めて良く、

2.5tの巨体を

リッター平均約12kmで走破。



ディーゼルエンジンの

経済的な一面を

垣間見ることができました。







ドイツ国境を越え、

アウトバーンに入ると、

最高速度は無制限となり、

T6カリフォルニアは

羊から狼に変貌!







150PSながら、

巡航速度は170km/h

トップスピードは190km/h超え、

俊足ぶりを発揮。







心強いブレーキのお陰で、

安心して追い越し車線を

ハイスピードで

走行することができました。







約7時間後、

無事、ニュールンベルグに到達、

ペットショーのInterzooに直行。







まずは、

お目当てのブースへ。

私たちが以前より注目していた

素晴らしいドッグケージをチェック!







このケージ、

ヨーロッパの高速道路で

しばしば見かける

ハイエンド向けのもので、

デザイン的にも機能的にも秀逸!







弊社ドイツ駐在のヒンツも愛用、

早速、直輸入の商談を行いました。







他にも一通りチェック、

改めてヨーロッパ

ペット文化の奥の深さを実感。







会場視察後、

郊外のホテルにチェックイン。

ホテルの庭が

あまりにも美しかったので、

T6カリフォルニアで

プチキャンプを展開してみました。







心地よいドイツの風が

そよそよと吹く中、

トスカーナで入手した

お気に入りのワインを嗜み、

幸せなひと時を満喫。







ヨーロッパの旅は、

可能な限り

T6カリフォルニアを

使いたいと思いました。







翌日、

最終目的地のフランクフルトへ

約2時間、アウトバーンをかっ飛ばし、

空港前のシェラトンホテルに滑り込みセーフ。







レンタル会社のスタッフが

引き取りに来てくれて、

ロードトリップは終了。

事なく機上の人となりました。







次回は、

フランクフルトからパリへ、

クラシックカーのイベント取材に

出掛ける予定。

ご期待ください!



| キャンピングカー | 12:22 PM | comments (0) | trackback (x) |

新型シトロエン・ベルランゴ 販売開始!
2019年モデル新車
標準ボディロングボディ 
5人乗り7人乗りが選べます
諸費用オールイン乗り出し385万円より





今年2月の

ジュネーブショーでデビューした、

新型シトロエン ベルランゴ












パリで走り始めました。









キックオフモデルは

左ハンドルフランス仕様から









右ハンドル 英国仕様は

年末から立ち上がる模様!











私達 ルパルナスでは

最速で

日本に直輸入販売するべく

全国の好車家より

日本での受注を開始!



http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3164



新型ベルランゴは、

全長4750mm XLと呼ばれる

ロングホイールベースが

新しくラインナップ









ヨーロッパマーケットで









フォルクスワーゲン Caddy Maxi

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=2316










ルノー グランカングー

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3154










フォード トランジットコネクト等と

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3951



ガチ勝負となります。












標準ボディは

現行モデルから

20mm延長され、全長4400mm

モデル名は M と呼ばれます。







M、XL共に、

5人乗り、7人乗り を選択出来ますが

7人乗りを選ぶならば

やはりXLを選ぶ方が良いかと思います。






新型ベルランゴは、

セカンドシートが

折り畳み式でフロアに収納、

1段上がったサードシート下のフロアと

フラットになります。



サードシートは、

取り外し可能ですが、

XLはレールによって、

130mmスライドが可能。








モデュトップも健在!


左右スライドドアの窓も

オプションで開けられる様に

出来ます。












インテリアでは

タッチスクリーンが

標準装備され、

アップルカープレイ

アンドロイドオート

のミラーリンクが可能。



もう ナビはスマホで用が足ります。








新型サスペンション

プログレッシブ・ハイドローリック・クッション(PHC)

も 全シリーズ装備。

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3920







シャシーは、

前部がC4ピカソと同じ

EMP2。








エンジンは、

1.2リッター直3ガソリンのピュアテックと

1.5リッター直4ディーゼルのブルーHDi



トランスミッションは、

5速マニュアル

6速マニュアル

8速オートマチックが選べます。





ボディカラーは8色







Blanc Banquise ブランバンキーズ








Aqua Green   アクアグリーン








Gris Platinium グリプラティウム









Rouge Ardent  ルージュアルダン









Noix Onyx    ノワ オニキス









Sable サーブル









Gris Acier   グリー アシェ









Deep Blue    ディープブルー










気になるお値段は



全長4400mm Mサイズボディ

2019年モデル 新車
CITROËN BERLINGO Taille M Feel
PureTech 110PS S&S 6速マニュアル
ガソリン 5人乗り

諸費用オールイン乗り出し 383万円
遠隔地納車費用 自動車税別途





2019年モデル 新車
CITROËN BERLINGO Taille M Feel
BlueHDi 100PS 5速マニュアル
ディーゼル 5人乗り

諸費用オールイン乗り出し 425万円
遠隔地納車費用 自動車税別途





2019年モデル 新車
CITROËN BERLINGO Taille M Feel
BlueHDi 130PS S&S  8速AT
ディーゼル 5人乗り

諸費用オールイン乗り出し 445万円
遠隔地納車費用 自動車税別途









全長4750mm XLサイズボディ

2019年モデル 新車
CITROËN BERLINGO Taille XL Feel
PureTech 110PS S&S 6速マニュアル
ガソリン 7人乗り

諸費用オールイン乗り出し 399万円
遠隔地納車費用 自動車税別途




2019年モデル 新車
CITROËN BERLINGO Taille XL Feel
BlueHDi 100PS 5速マニュアル
ディーゼル 7人乗り

諸費用オールイン乗り出し 445万円
遠隔地納車費用 自動車税別途





2019年モデル 新車
CITROËN BERLINGO Taille XL Feel
BlueHDi 130PS S&S  8速AT
ディーゼル 7人乗り

諸費用オールイン乗り出し 465万円
遠隔地納車費用 自動車税 オプション別途


上級仕様のシャインも別途見積り致します。











最初のデリバリーは、

今年8月後半









真っ先に入手されたい好車家は

至急こちらまで



03-3416-8547



もしくは以下をクリックして、



http://blog.le-parnass.com/contact/index.html

こちらのフォームから

新型シトロエン・ベルランゴ 受注開始!

の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。




●ここからは 私達からのお願い事項です●
●必ずご一読ください●


姓・名(フルネーム)のご記入が無いお客様。

ご自身のお名前を
カタカナ ひらがな等でご記入のお客様。

ご質問の内容が 具体的ではない 内容が判らないお客様。

何度も 質問のみでご購入の意思を感じられない方。

上記のお客様には

私達からの返信を 控えさせて頂きます。

ご理解の程 宜しくお願い申し上げます。



●ご来店希望の方へ●

弊社スタッフは、少数で毎日、全国へ、
ご納車やアフターサービスに出払っていますので、
突然のご来店への対応等が出来ません。

予めお電話もしくはメールにて、
ご購入の相談
ご来店の日時等をお知らせ下さい。

クルマを見たい、写真を撮りたい等、
ご購入とは関係のないご要望
また 話が聞きたい等にも、
誠に恐縮ですが、 
上記の理由によりお応え出来ません。

ご決意を持って ご連絡の程 
宜しくお願い申し上げます。


●特に重要なお願い●



最初に

新車 中古車に限らず
クルマは機械 
壊れる時は壊れます。


壊れる事を心配するのであれば
購入自体をお控えください。



弊社の取り扱う
日本で正規輸入されていないクルマを
愛車にするには・・・

希少犬種を、
ブリーダーと共に、
大切に飼うのと同じ。

飼い主とブリーダーが
協力しなければなりません。

私達の説明 考え方
今までのお客様のコメントなど
しっかりブログを読んで
欲しいクルマの事を
下調べの上
ご購入頂ければ幸いです。

判らない事があれば 
具体的な内容をお知らせ下さい。




我々ブリーダーと共に、
希少な車種を愛し続けられる
全国のクルマエリートな好車家に 
"One by one" で ご納車をしています。

私達が ご案内する内容等
お客様に ご理解頂けない場合、
お互いが不幸になる事を避ける為にも
私達から販売をお断り致します。

決して無理をせずに 
ご購入の決意をしてください

併せてご理解の程、
宜しくお願い致します。
 


覚悟を決めて、

弊社で愛車をご購入頂いた皆さん、

私達は、地獄の一丁目まで、

全力を尽くし、

お世話致しますので、

今後とも 宜しくお願い申し上げます。








●ローンご希望のお客様へ●

弊社では、 

関西アーバン銀行 マイカーローン

http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/mycar/pe_3_1.php


をご紹介しています。

予めオンライン、もしくはファックスにて、

お申し込みのご準備をお願い申し上げます。



●メンテナンスに関して●

関東地区のお客様は、

東京・世田谷の弊社工場、協力工場で実施、

遠隔地のお客様には、 

弊社取引先のディーラー、整備工場を

ご紹介いたします。



●スペアパーツに関して●

国内で調達が出来ない場合は、 

弊社現地駐在員、

ドイツのヒンツ

フランスのフランク

英国のジュリアンが、

ヨーロッパから日本へ、

FedexやDHLにて、

迅速に空輸しますのでご安心ください。



●即納可能な新車は、こちらをクリック!●

新車即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=34-



●即納可能な中古車は、こちらをクリック!●

ユーズドカー即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=35-




| 自動車コンシェルジュ | 05:53 PM | comments (0) | trackback (0) |

フォルクスワーゲンT6カリフォルニアで行く
ヨーロッパ約4500kmキャンピングカーの旅
その5 トスカーナからパリへ






フォルクスワーゲンT6カリフォルニア

オーシャン2.0TDI 150PS 2WDを使い

ドイツ・フランクフルトから

イタリア・トスカーナ

フランス・パリ

ドイツ・ニュールンベルグ

ドイツ・フランクフルト

約4500キロをロードトリップした

私たちの軌跡はコチラ!



その1

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3991

その2 

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3992

その3

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3996

その4

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=4036







前回、

トスカーナのワイナリーを訪れ、

ワインを直輸入する

商談を完了した私たち。







定宿のあるチビテッラを出発、

グロッセートから

地中海の海岸沿いを疾走。







海沿いの道は、

数多くのトンネルがあり、

横風を強く受けましたが、

重心の低いカリフォルニアは、

非常にコントローラブルで安定した走りを、

私たちに提供してくれました。







また、

車高が高い故、

前方のクルマの動きも

予想しやすいため、

安心して走ることができました。







ジェノバ近郊のオートグリルで食事、

車内でゴロゴロしながら休憩ができる

カリフォルニアは、

長距離ドライブに必要不可欠。







トリノ近郊、

山岳地帯アウスタを通り、

いよいよフランス・ボーダーの

モンテビアンコ・トンネルで国境を越えました。







静まり返った深夜、

国境をクルマで超える楽しみも

また格別。







スイスナンバーの

シトロエンDS

に遭遇。



綺麗なシルエットに

旅の思い出がひとつ増えました。







ジュネーブからパリまで

残り約500km。

2人のドライバーでナイトラン。







途中、

パリ近郊のサービスエリアで

仮眠を取りました。



フランスは、

治安がイマイチ良くないので、

仮眠は必ず、

営業中の店先前に

駐車することが鉄則です。



車内も完全施錠、

目隠しは忘れずに。







総距離約1200kmを走り、

ついにパリに到着!







私たちは、

ヨーロッパに出張する際、

ほぼパリに立ち寄ります。







なぜかというと、

パリで生きているクルマたちを

撮影するためなのです。







パリは、

さすが華の都だけあり、

新旧様々なクルマたちが

様々な人たちと共に、

活き活きと走っています。







輸入車をこよなく愛する

好車家の皆様に、

生きているクルマの魅力を

最大限お伝えするべく、

全力で撮影、

当ブログと

フェイスブック
https://www.facebook.com/notgiveupthecars/photos_stream?tab=photos_albums

インスタグラム
https://www.instagram.com/leparnass/


で配信しています。

ビタミン剤としてお使いください。

コメントもお待ちしております。







次回は、

フランス・パリから

ドイツ・ニュールンベルグで

開催された

ペットのイベント

インターズーを訪れ、

お目当てのアイテムを調査してきます。

お楽しみに!




| キャンピングカー | 03:42 AM | comments (0) | trackback (x) |