お問い合わせ
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
<前月 2023年02月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. カタログがダウンロード可能❗️
    イネオス・グレナディア
    Ineos Grenadier
    関連過去記事まとめ
    (894)
  2. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (644)
  3. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (608)
  4. 日本じゃ買えない7人乗りロングボディ
    シトロエン・ベルランゴXL
    シャインXTR BlueHDi 130 S&S EAT8
    日本上陸!
    (360)
  5. ラーダ・ニーヴァ
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (348)
  6. 4モーション新車受注は終了しましたが……
    私たちは最後まで諦めません‼️

    貴重な右ハンドル❗️2022年モデル新車‼️
    フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア
    オーシャン2.0TDI 4モーション
    諸費用消費税オールイン乗り出し1550万円
    (332)
  7. 絶賛販売中❗️
    7人乗れるロングボディ
    スライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    2021年モデル 右&左ハンドル
    諸費用オールイン価格388万円〜
    (327)
  8. UAZ(ワズ)2206
    ジュビリー60thエディション
    日本直輸入1号機ロールアウト!
    ハンター2台と共に2018年12月日本上陸済
    九州Sさん、埼玉Kさん、東京Sさんに
    ご納車しました❗️
    (276)
  9. フォルクスワーゲンT7/T6.1/T6/T5/T4
    Volkswagen T7/T6.1/T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (270)
  10. 日本未導入の
    7人乗りロングボディ+ディーゼル
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    シトロエン・ベルランゴM MT
    英国よりルパルナス秘密基地に到着!
    (236)
■RECENT COMMENTS■
  • ルパルナス現地駐在員の<br>ヨーロッパ便り ドイツ編<br>電気自動車スマートEQフォーツー
  • シトロエン・タイプH/タイプHG/フルゴネット<br>Citroen Type H / Type HG / Fourgonnette<br>関連過去記事まとめ
  • 絶賛販売中❗️<br>7人乗れるロングボディ<br>スライドドア付ミニバン<br>シトロエン・ベルランゴXL<br>プジョー・リフター・ロング<br>2021年モデル 右&左ハンドル<br>諸費用オールイン価格388万円〜
  • エージェントOの<br>ヨーロッパ出張日記 その3
  • お待たせ致しました!<br>新型Vクラス マルコポーロ<br>2017年右ハンドル 新車 発売開始!<br>諸費用オールイン乗り出し970万円
  • ポンドが安いぞ!今が買い!<br>ランドローバー・ディフェンダー110<br>諸費用オールイン610万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2022 その54<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左 マニュアル 7人乗り<br>栃木のYさんに納車完了!
  • モチュールオイルとグリーンフィルターを投入しました。
  • ロシア製は輸入禁止になりましたが……<br>某国製UAZ(ワズ)ガンガン直輸入します❗️<br>ワズ・ハンター 新車 2022年モデル<br>諸費用消費税オールイン乗り出し410万円
  • まるでクラシック・ディフェンダーの再来!<br>ランドローバー・マニアが作るSUV<br>イネオス・グレナディア<br>2021年発売 直輸入販売致します!
  • カタログがダウンロード可能❗️<br>イネオス・グレナディア<br>Ineos Grenadier<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


なぜヨーロッパ車が好きかって???

前回のブログの中で、ドラマチックな60日間のお話をお伝えしたのですが、
皆様より、沢山のコメント、メール、お電話などの祝福のお言葉を多数頂き、
本当にありがたく思いました。有難う御座いました。

今後も精進して諦められないクルマ道
研ぎ澄まして参りますので、よろしくお願い致します。

ところで、私は、なぜヨーロッパ車が好きで、
皆さんに、そんなクルマ達をディールしているのだろう???
な~んてノ~天気に自分の事、考えてみました。

答えは・・・
こうなんです。

私が、初めてヨーロッパの地を踏んだのは、
今から30年前の1978年。

大韓航空のアンカレッジ経由パリ行きで
初めてヨーロッパの地を踏みました。

ユーレールパスを使って3週間、鉄道の旅・・・

パリから始まり、スイスのサンモリッツ、モントレー、
イタリア ジェノバ、オーストリアのザルツブルグ、ドイツのミュンヘンなどを 
兄の友人と2人で、あても無くバックパッカーとして訪れました。

当時、私はまだ高校2年生、
自慢ではありませんが、鉄ちゃんでした。
ヨーロッパの鉄道の素晴らしさに、その時は感動したのであります。




将来はパイロットになりたくて、お勉強していたのですが、
小さい頃から、ヨーロッパ映画が大好きでして・・・
ヨーロッパの風景や文化に自然と興味をもちました。

そして、この1978年の旅で私の人生を変える出来事がありました。

パリの市内でシトロエンDSとCXのタクシーに乗ったのであります。
その時の感触が、私のフランスのクルマって・・・???
と、何かのスイッチが入ってしまったんですね・・・

翌年高校3年の終わり、18歳になると直ぐにクルマの免許を取得。

家族をだまくらかし、
トヨタ2000GTの再来、なんて陳腐な広告に挑発され、
出たばっかりのトヨタ ソアラを手に入れました。

が、しかし
ヨーロッパ映画に出てくるような、
クルマからにじみ出てくるかっこ良さが、
ソアラには皆無・・・

6ヵ月後には60万円の学生ローンで
1976年アルファロメオ 1.2スッドTiと
1979年シトロエンGS 1220を手に入れました。

それと同時期、大学2年の時、
大学の奨学金でル・パルナス自動車会社を作ったのであります。。。

大学生にアルファロメオやシトロエンを沢山売って、
その資金でアメリカやヨーロッパを放浪し・・・
パイロットになる夢をお預けして、
自動車業まっしぐらとなったんですねぇ。。。

カーセンサーが創刊され、その編集部のお手伝いをさせて頂いたり、
友人のコネでヤナセのセールスマンツールを作ったりと、
色々なことをしながら、へんてこりんなクルマ達を一生懸命売りながら
ヨーロッパ大陸をめざしたのであります!

さあ、この辺からいい感じになってくるのですが、
毎年数回、ヨーロッパを訪れ、レンタカーを借りて
あても無い旅を沢山しました。



オートルートやアウトストラーダは
速度無制限、平気で200Kmオーバーな訳ですね・・・

快適に早く、しかも自己主張のあるクルマ達・・・
私は、こんなクルマ達を日本で売りたいなぁと考えました。

1991年頃から 
私は日本で、西武自動車、コーンズ、ヤナセ、フランスモータース
などの代理店を始め、色々なクルマを売り始めました。

がしかし、日本で扱う右ハンドルのオートマチックは、
ヨーロッパで駆け回った同じ形のクルマでも、
私が経験した味わいとは全く異なり、ぶっ壊れまくり・・・

なんだか全く違うよなぁ・・・

いつもそんな風に思っていたのであります。

ところで、今回アップしているこの写真ですが、
全て私がヨーロッパで走らせて味わったクルマ達です・・・



406のクーペ。。。
これはドウヴィルで撮った一枚・・・
シャバダバダ・シャバダバダのところです。



Smちゃんは
いつもお世話になっている、
イタリア バローロのワイナリーで撮りました。

現地で走らせて・・・
思ったこと。。。

クルマは、旅の道具って事でした。

異国の人が異国の文化、違った考え方でクルマを作る。
フランス・イタリア・ドイツ・・・(英国は既に終わりましたが・・・残念。)
彼らのクルマ作りは、やっぱり日本の物とは一味も二味も違う・・・





趣向性の高いヨーロッパ車をディールするって
やっぱり旅と文化の融合なんじゃないかな・・・

なんて思い始めたのであります。

自分のクルマ生活を、
完全に趣向品で行いたい・・・
そんな思いでヨーロッパ車を選ぶなら、
現地から現地のスタンダードを手に入れる事が
最良だと私は考えます。




がしかし・・・
日本で生活するのに、
実用車としてヨーロッパ車を使わなければならない・・・
理由があって、右ハンドルを使わなければならない・・・

そんな現実、沢山ありますね。。。

私は、日本でディーラーなんかに縛られず、
本当に味わいのあるクルマをディールしたい・・・
と考えています。



25年掛かりましたが、
私はやっと、いい感じ!

実用と趣向・・・
う~ん問題はありますが、
ご縁のあるお客様の皆さんのニーズを伺って、
日本仕様・ヨーロッパ仕様を考えず、
そのお客様にぴったりのクルマを選び出してお世話出来ることが
本当の喜びですね。

大切なことは、
その中に「旅と文化の融合」を上手く盛り込めることだと
思っています。

ぜひとも皆さん、異国のクルマで自分の生活
楽しんでみましょう!


ブログランキングもう一度上位を目指して頑張ります。
そんなこんなで、応援よろしくお願いします。→


| 自動車コンシェルジュ | 02:53 PM | comments (10) | trackback (0) |



basaracake さん

これを機会に 仲良くつきやってくださいませ!

移動販売車   コレッて 個性が出せてイイですよね。

ぜひとも 安心できる食材を 個性ある表現で 
提供してください!

ご相談にのりま〜す
| shibuya | EMAIL | URL | 2008/11/19 10:57 PM | qhcX5bsM |

このサイトに偶然めぐり合って、何とはなしに見ていたら、自分が思っていること、そのまんまなんで、正直驚きました。大変興味深く読ませていただきました。自分はヨーロッパ車が好きで、日本車もいいけど、身体になじむのはヨーロッパ車だと思っています。特にディーゼルが好きなのです。でも日本にはディーゼルのヨーロッパ車が少ないので残念に思っていました。幸いベンツのC250に出会って今も愛用しています。中古で買って4年ですが、もう16万キロになります。走りに関しては、消耗部品さえ直せば、かっちりして、ぜんぜんブレません。乗り心地もいいです。今、考えてることは移動販売です。ヨーロッパ車でやってみたいなぁと思っています。夢が実現できるよう頑張って行きたいです。
| basaracake | EMAIL | URL | 2008/11/19 09:59 AM | qufxjSL6 |

MARK さま

もちろん シルバー/レッドレザー ありますよ!!

2.0のガソリンなんか いかがですか?

マニュアルミッションは あまりお金かかりませんよ〜
| shibuya | EMAIL | URL | 2008/11/18 11:08 PM | K3UhFF/I |

406クーペ@左ハンドルマニュアルミッション、前期型だと、どんな色目のものがあるのでしょう?日本仕様に確かあったと思いますが、外装シルバーメタ、内装ボルドーレッドの革なんかもあるのでしょうか?エンジンは何ccですか?維持費とかはどんなものでしょう?

シブヤさん、質問ばかりでスイマセン。。。
| MARK | EMAIL | URL | 2008/11/18 10:23 PM | oWmq2vqc |

ヤ?D??w?  さん
コメントありがとうございます。
新卒採用  もちろん OKですが、
貧乏会社ですから あまり魅力ないですよ〜
一度 お電話でも下さいませ!

MARK さん
もちろん 左 マニュアル !
程度の良い中古の406 今なら かなり好条件で
ヨーロッパから手に入れられますよ!

kuro さん
そ〜なんですよねぇ
その昔は いっぱい色々な車 記事になったんですよね!
月末までには 実弾もって京都に相方と伺いま〜す。。。
nagamasa さん
コメントどうもです。
ボルボの次期戦闘機は シトロエンC3プリュリエールのMTなんて
如何ですか?
ノ〜天気で良いですよ!!

saito さん
本日は 食堂ご来店 有難う御座います。
男の料理教室&食事発表会 是非 やりましょうね!
それから クルマを諦められない友の会 ツーリングもご参加の程
ヨロシクです。
| shibuya | EMAIL | URL | 2008/11/17 03:44 PM | cWlabTNs |

渋谷さん、そーなんですよね〜。その国で乗る車とはぜんぜん違いますよね。どーしてなんですかね〜。私もイタリア、フランスを旅行した時にFIAT TIPOのレンタカーを借りていたんですが、楽しかったですね〜。車はこれで十分と思いましたよ。しかし渋谷さんのバイタリティはすごいですね。私は建築の設計をしているんですが、この不況で落ち込む一方です。渋谷さんを見習っていきたいですね。落ち込んでいるときは車でもぶっとばして・・・息抜きを。これからも楽しい車を紹介してください。
| saito | EMAIL | URL | 2008/11/17 01:01 AM | RQjp5bG6 |

ホント、共感できます。

車を自在に動かせるマニュアルミッションが好きです。
しかし、輸入車ディーラーは国産メーカーのように誰でも乗れる車じゃないと売れないわけですから必然とオートマティックになっちゃいますよね。
だって本国ではまだマニュアルのほうが割合高いのに!!

そして左ハンドルの車は左で乗るのに限りますね
無理に右にしてあるからペダルのレイアウトが悪かったりフットレストが使いにくかったりする車があります。

これからも諦めずに乗りますよー
一度、ヨーロッパへ行ってみたいです
| nagamasa | EMAIL | URL | 2008/11/17 12:40 AM | B3T/HPOg |

シブヤさん
大学時代以降のお話しは、以前に聞かせていただいてスゴイな〜と感心していたのですが、高校時代から話は始まっていたんですねー。
最近、チョイ旧いカーグラやカーマガを読むことが多いんですけど、パルナスの入れたパンダやT4、ディーゼルモデルの記事とかが出ていて、お〜!と勝手に感動しております。
当初の現地仕様車へのこだわりもシブヤさんのこういう経験からきていると思うと納得です。でもって、今はコンシェルジェ。いい感じですね。
| kuro | EMAIL | URL | 2008/11/16 09:06 PM | eTQQxNdo |

記事に出ているプジョー406クーペ、いいですよね。あこがれの車の1台です。ああいった淡い色がきっちりハマる車ってなかなかないと思います。左ハンドルマニュアルがあればいいのになぁ。革シートじゃないやつ。
| MARK | EMAIL | URL | 2008/11/16 07:17 PM | oWmq2vqc |

毎度楽しく拝見させていただいております。

私は大学4年の学生です。来年からは社会人になります。幼い頃から車が好きで車と関わり合える仕事を探してきましたが、御社では新卒採用をなさっていないのでしょうか?
| ヤ?D??w? | EMAIL | URL | 2008/11/15 11:15 PM | 0NAWtnrI |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/615