■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2017年07月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その46<br>懐かしいSaab 93 右ハンドルATを<br>神奈川のKさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その43<br>シトロエン・ベルランゴ・マルチスペース<br>ブルーHDi 100 S&S ETG6 XTR+<br>ディーゼル 左ハンドル セミAT<br>マイナーチェンジされた新型を<br>東京のSさんに納車完了!
  • 新型V250 アヴァンギャルド 4マチック190PS<br>新型Vクラス マルコポーロ<br>マルコポーロ アクティビティ<br>Vito 4マチックモデル 左ハンドルモデル等<br>欧州より直輸入致します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その36<br>シトロエン・グランドC4ピカソ1.6HDi<br>お気に入りのディーゼル・モデルを<br>兵庫のOさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その35<br>シトロエン2CVチャールストン<br>走行わずか約5000kmの<br>ディーラー最終モデルを<br>千葉のOさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">週末のルパルナス ナーナガトーでは<br>覚悟を決めた好車家が集まり<br>熱い商談が行われています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">こんなクルマを輸入します!<br>奇妙な様で 懐かしいデザイン<br>2017年モデル UAZ Hunter<br>ロシア製 ワズ ハンター<br>諸費用オールイン乗り出し390万円(予価)
  • 納車千本ノック2017 その1<br>シトロエンC4カクタスe-HDiフィール<br>左ハンドル セミAT<br>日本で買えないディーゼル・モデルを<br>愛知のUさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その27<br>BMWアルピナXD3ビターボ・オールラッド<br>ディーゼル 左ハンドル AT 4WD<br>クルマエリート御用達のSUVを<br>富山のKさんに納車完了!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


主力戦闘機として使えるロシアのシーラカンス
ラーダ・ニーヴァ4×4
2013年モデルの良質な中古車が入荷!
諸費用オールイン乗り出し価格228万円





クラシカルな設計と

本格派4輪駆動が人気の

ラーダ・ニーヴァですが、

実は実用性も高く、

主力戦闘機として、

まあまあ使える1台なのです。







弊社が2013年に新車で直輸入、

お客様の間で大事に乗られてきた

ラーダ・ニーヴァ4×4

良質な中古車が入荷しました!







シートは、

厚みのあるクッションにより、

意外と座り心地よし!







リアシートは、

大人2人でもまあまあ座れる

スペースを確保!







ラゲッジルームも、

まあまあスペースがありながら、

座面を跳ね上げシートバックを倒せば、

ほぼフラットでかなりのスペースが出現!







インジェクション化されている

エンジンは、

まあまあトルクがあるため、

マニュアルを駆使すれば、

軽快に走ります!







ボディサイズもコンパクト、

パワーステアリング装備、

日本でもよく効く特注クーラー追加につき、

マニュアル免許さえあれば、

奥様でもまったく問題なし!







さらに、

前オーナーにより、

カーナビ







フォグランプも装着。







ラーダ・ニーヴァ4×4

2013年モデル

左ハンドル 5速マニュアル

フルタイム4WD 4人乗り

1.7リッター直4ガソリン

クーラー ABS

カーナビ フォグランプ ETC

走行約43000km 車検2018年1月

諸費用オールイン乗り出し価格

K様、この度はご購入、誠にありがとうございました。







もう1台、

カスタムパーツ多数装着の

お買い得な中古車も即納可能!



ラーダ・ニーヴァ4×4

2014年モデル

左ハンドル 5速マニュアル

フルタイム4WD 4人乗り

1.7リッター直4ガソリン

クーラー ABS

イモビライザー ETC

走行約13000km 車検2017年12月 ワンオーナー

諸費用オールイン乗り出し価格

285万円

詳しくはコチラ!

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3579







新車もまだ買えます!

ハーフモデル

ここにきて、新色の

オリーブグリーンが追加! 



ラーダ・ニーヴァ4×4

2017年モデル 新車

左ハンドル 5速マニュアル

フルタイム4WD 4人乗り

1.7リッター直4ガソリン

クーラー パワーウインドウ

ABS イモビライザー ETC

車検3年付

諸費用オールイン乗り出し価格

310万円

モデルの詳細はコチラ!

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3467



入荷状況は……

青×1 即納可能!

2017年1月:青×1 緑×1 白×1 赤×1 全車完売

2017年2月:白×2 赤×1 全車完売

2017年3月:オリーブグリーン×3(残り限定1台) 白×1

2017年4月:オリーブグリーン×1 青×1 赤×1



ご購入希望の方は、

以下までご連絡ください。

03-3416-8547



もしくは以下をクリックして、



http://blog.le-parnass.com/contact/index.html

こちらのフォームから

ラーダ・ニーヴァ 中古車

の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。

フルネームを頂戴出来ないお客様には、
こちらからのご返事を控えさせて頂きます。
ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



車輛確認、試乗、購入等でご来店希望の方へ

誠に恐縮ですが、

予めお電話もしくはメールにて、

ご来店の日時等をお知らせ下さい。

弊社スタッフは、毎日、全国へ、
ご納車やアフターサービスに出払っていますので、
当日のご対応等をお断りしています。
ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。




ローンご希望のお客様へ

弊社では、 

関西アーバン銀行 マイカーローン

http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/mycar/pe_3_1.php

をご紹介しています。

予めオンライン、もしくはファックスにて、

お申し込みのご準備をお願い申し上げます。



メンテナンスに関して

関東地区のお客様は、

東京・世田谷の弊社工場、協力工場で実施、

遠隔地のお客様には、 

弊社取引先のディーラー、整備工場を

ご紹介いたします。



パーツに関して

国内で調達が出来ない場合は、 

弊社現地駐在員、

ドイツのヒンツ

フランスのフランク

英国のジュリアンが、

ヨーロッパから日本へ、

FedexやDHLにて、

迅速に空輸しますのでご安心ください。



即納可能な新車は、

こちらをクリック!


新車即納在庫


http://blog.le-parnass.com/index.php?c=34-



即納可能な中古車は、

こちらをクリック!


ユーズドカー即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=35-



| 取扱い車種-Line Up::Lada | 08:24 PM | comments (2) | trackback (0) |

かに目大仏さま

どーもです!
次回 モーターショーは2月のジュネーブで~す
ここのところ 
シュコダが元気で 良くクルマをビシバシリリース中
ダチアやいすゞなども まだまだアリです。

電気に負けじと 最後まで頑張ります!!
| 管理人 | EMAIL | URL | 2016/12/15 10:26 PM | cgEs0wAE |

まあまあ(笑)

私もニーヴァに試乗させていただきましたが、まぁ新車で買える前提で、クルマの断捨離を行うと、時代を遡る方向性では、初代パンダなき今、コレしかないという感じでした。

時代が進む方向では・・・?
今後の御社の各モーターショー取材を楽しみにしております。
| かに目大仏 | EMAIL | URL | 2016/12/15 02:15 PM | kptPC7Is |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/3617