お問い合わせ
■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<前月 2020年08月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (1106)
  2. これが2020年モデルの
    新型ルノー・カングーだ!
    ……って、らしくないなー
    (882)
  3. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (709)
  4. 在庫一掃プライスダウン!
    人気の四輪駆動モデル
    平日は7人乗りミニバン
    休日はキャンピングカー
    フォルクスワーゲンT5カリフォルニア
    ビーチ2.0TDI 4モーション
    諸費用オールイン635万円
    (641)
  5. 在庫一掃プライスダウン!
    国産車とは次元が違う高級ミニバン!
    フォルクスワーゲンT5マルチバン2.0TDIハイライン
    走行約16000kmの極上中古車!
    諸費用オールイン乗り出し価格540万円
    (524)
  6. 7人乗れるロングボディのスライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    右ハンドル英国仕様が販売開始!
    諸費用オールイン価格398万円~
    (517)
  7. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (451)
  8. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (450)
  9. コンパクトなのにキッチン、バス、トイレ付!
    ラーダ・ニーヴァのキャンピングカー
    (407)
  10. 日本で乗りやすい5mサイズ
    いろいろ選べます!
    ヨーロピアン・キャンピングカー
    (354)
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">諦めきれない中古車在庫情報!</font><br>現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、<br> お客様が大事にされていた下取車など、<br>コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
  • 諸費用オールイン198万円で買える!<br>ヨーロッパのコンパクトカー新車<br>左ハンドル+マニュアル
  • まるでクラシック・ディフェンダーの再来!<br>ランドローバー・マニアが作るSUV<br>イネオス・グレナディア<br>2021年発売 直輸入販売致します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">メルセデス・ベンツGクラス/ゲレンデヴァーゲン<br>Mercedes-Benz G Class/Gelandewagen<br>関連過去記事まとめ
  • ディープな好車家へ<br> <font color="red">このモデル<br>乗らずして<br>散るデべからず</font><br> ランチア テージス2.4 20V マニュアルMT<br> 諸費用オールイン320万円
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリーカラーで製作できます!<br>諸費用オールイン399万円
  • 台湾のクルマ事情
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア<br>Volkswagen Grand Califonia<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエン・メアリが<br>新車の電気自動車に変身!<br>エデン・カシス Eden Casiss<br>諸費用オールイン380万円
  • 質実剛健 欧州商用車を諦めきれない!<br>フォルクスワーゲン クラフター<br>9月開催のハノーバーショーでデビュー<br>新型Crafter 直輸入致します
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


La Bella Vita !
イタリア通信 Day 7
~グロッセートの自動車達~


曇り空のグロッセート







年に1度、来れるか来れないかのヨーロッパ



出来るだけイタリアの都市部ではない

ローカル地域の自動車事情を集めるべく

本日もグロッセートをパトロール。







都市部では比較的多いスクーター







グロッセートでは比較的少なめ。







こちらもイタリアでは見かける機会の少ない

シトロエン・プルリエール







綺麗に扱われているようだったので

多分、好きモノが所有していると思われる。

撮影場所は自動車修理工場が隣接する地域。



赤十字病院の

ランドローバー・ディフェンダー







前席と後部が仕切られているゴト車仕様。

グロッセートではディフェンダーを始め

比較的多くのランドローバー社の車を見かける。







数年前と比べると 減ってきた気がする

フォード・トランジット・コネクト







それに替わって増えているのが

フィアット・ フィオリーノや

シトロエン・ネモ







パッセンジャー・モデルの

フィアット・クーボも

かなりの台数が生息中。







どうやら、パンダでは少し小さい

と考えている層に人気がある模様。







結構、キビキビ走る

シトロエンC3ピカソは

イタリア人のハートを掴んだのか?

只今、増殖中。







見た目のイメージと違い

C3ピカソは本当にお薦めです。



経年劣化が哀愁を漂わせる男の背中の様で美しい







80年代のゴト車も未だ現役。







イタリアでもやはり人気の

アウディA1







日本とは違い

カラーはホワイトが人気のよう。







こうやってローカルタウンを歩き







地域の人々の生活の中から

必要とされている車を見ると







まだまだイケてる車、沢山あります。



| ヨーロッパ便り | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |













http://blog.le-parnass.com/tb.php/2915