■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その46<br>懐かしいSaab 93 右ハンドルATを<br>神奈川のKさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その43<br>シトロエン・ベルランゴ・マルチスペース<br>ブルーHDi 100 S&S ETG6 XTR+<br>ディーゼル 左ハンドル セミAT<br>マイナーチェンジされた新型を<br>東京のSさんに納車完了!
  • 新型V250 アヴァンギャルド 4マチック190PS<br>新型Vクラス マルコポーロ<br>マルコポーロ アクティビティ<br>Vito 4マチックモデル 左ハンドルモデル等<br>欧州より直輸入致します!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


クルマを諦めきれないブログ 2014年旅紀行 Vol.1
パリを走るクラシックカーを訪ねて その4
新型シトロエンC4ピカソ1.6e-HDi インプレッション






今回 パリCDGのAVISで借りた

新型Citroen C4 Picasso 1.6e-HDi

6段マニュアルミッションモデル









エディハド航空は

CDG T2Aの発着なので

T2のAVISでNew C4ピカソを拝借









一台だけ在庫にあった

ガンメタリックの新型C4ピカソを

早速 パリに向け動かしてみると









オートルートA1

空港からペリフェリックに向かい

ルブージェあたりまで走ったところで









中身は・・・ 

最終型の先代C4ピカソと

基本的には 同じだな と

運転していて 良く判りました







サスペンションは 

先代に比べ ハードな味付け







が しかし・・・

ドイツ車には持ち合わせない

何とも言えない軽~いタッチは

正しく シトロエン流








先代モデルと比べると

室内のスイッチがタッチパネルだったり

インテリアのデザインが

シックにグレードアップしているので

シトロエンDS4ピカソ と名乗った方が

このクルマらしい と思われます









マニュアルミッションは

節度ある カチッとした感触

シフトパターンも先代と同じ



ただし 発進時

リバースとローギアが

ロック不良なのか

間違って入ってしまう事がありました

初期ロットにありがちな

マイナートラブルかと思われます









パリ市内を走り回りましたが

純正のナビは使いにくく

ガーミンのポケットナビか

iPadのグーグルマップの方が圧倒的に使い易く

純正ナビの必要性は 外観のみ


日本でも 数年後には

iPadナビが標準 

なーんて時代がやってくるでしょう!









エンジンスペックに関しては

先代モデルをブラッシュアップ

レスポンスが向上しているな と感じました


アクセルを踏めば

低速からモリモリあるトルクの恩恵を受け

ビシッと加速









このモデルには 1.6e-HDi 115PS が 

必要にして十分

2.0HDiはオーバースペックかと・・・



2.0HDiに搭載される

フルオートマチックも

魅力の一つですが

やはり 

EGSを上手に駆使して快適に走らせる

という方が 

シトロエンらしさを演出出来ます




ブレーキのタッチは心地良く

クルマを思い通りにコントロール可能









先代に比べ 

エキセントリックなファイスは

未来感 たっぷり








賛否両論ありますが

手に入れた人だけが味わえる

最新スペックのシトロエン

買う価値のあるモデルだと

私は判断しました




為替が円安方向となり

価格は40%上昇

先代と比べ 100万円強高くなりましたが

エクステリア インテリア共に

高級化されたので

400万円台半ばの価格でも

好車家が 十分満足出来る車輛に

仕上がっていると思います








1.6e-HDi+C4ピカソ

この絶妙なバランスは

現代のシトロエン スタンダード



1.6e-HDi 115PSのC4ピカソを

スムーズに操る事が 

好車家にとって

至上の喜び だと私は考えます


シトロエンC4ピカソ e-HDi

この諦めきれないブログ読者の中で

人気が出る事 間違い無し!

チーム ルパルナスは

右 左ハンドル

MT EGS

C4ピカソ グランドC4ピカソ

全てのモデルを

1.6e-HDiで輸入予定

2.0e-HDiフルオート関しては

要望があり次第 輸入を致します







パリ市内で 

数台グランドC4ピカソを見かけました

フランスでは

既にデリバリーが始まったものと思われます


早速 私も注文をしておきます

現在の為替で 価格レンジは

諸費用オールイン乗り出し

430万円~500万円

好車家の皆さん

ご購入の程 宜しくです!


| 取扱い車種-Line Up::Citroen | 04:50 PM | comments (2) | trackback (0) |

ひろにぃさん

欲しい時が買う時

価格も大切ですが 本当に欲しいものを手に入れる

やはり 妥協しない人生

一生懸命 仕事をして 手に入れましょうね!

ひろにぃさんのジャンピー  あと45日ぐらいで日本に来るかなぁ・・・
| 428 | EMAIL | URL | 2014/01/20 07:47 PM | Kn9YVnp2 |

価格上がりましたねぇ。
為替のイタズラなので仕方ないですけど(^_^;)

先代より硬めの足回りは自分の好みに合いそうで
すごく興味ありますね。
先代の軽快感が更に気持ち良くなってそうで♪

内装もカッコ良いし、またもや一大ファミリーが出来上がりそうな予感しますね(^-^)/
| ひろにぃ | EMAIL | URL | 2014/01/16 06:37 AM | UFbUuT8I |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/2643