お問い合わせ
■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2018年06月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. フォルクスワーゲンT6/T5/T4
    Volkswagen T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (584)
  2. ラーダ・ニーヴァ
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (563)
  3. 早い者勝ち!オプション満載のキャンピングカー
    フォルクスワーゲンT5カリフォルニア
    2.0TDIエディション4モーション
    2015年、約23000km、ワンオーナーの極上中古車!
    諸費用オールイン乗り出し価格870万円
    (536)
  4. 納車千本ノック2018 その30
    フォルクスワーゲンT6カリフォルニア・コースト2.0TDI
    ディーゼル 左ハンドル DSG 4人乗り
    愛犬も喜ぶキャンピングカーを
    沖縄のYさんに納車完了!
    (402)
  5. 大人気のラーダニーヴァ
    LADA NIVAの新車 中古車が充実の在庫体制へ
    新車は諸費用オールイン乗り出し298万円より
    ご用意しています!!
    (386)
  6. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (367)
  7. 現行モデル・カタログ (354)
  8. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (352)
  9. やっと日本上陸!
    いすゞmu-X ミューエックスは
    SUVてゆうかRVのホームラン王です!
    ピックアップトラックのD-MAXもよろしく
    (248)
  10. シブ~いいぶし銀のセダンが日本上陸!
    東京のNさんの
    ルノー・メガーヌ・グラン・クーペ
    シグネイチャーNAVエナジーdCi 130
    (240)
■RECENT COMMENTS■
  • 過去モデル・カタログ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">イタリア高級セダンの完成形<br>ランチア・テージス2.4JTD<br>ディーゼル 左ハンドル AT<br>諸費用オールイン乗り出し価格238万円
  • 今度のビートルはカブリオレがカッコよし!<br>フォルクスワーゲン・ザ・ビートル・カブリオレ<br>諸費用オールイン乗り出し320万円〜
  • 納車千本ノック 2013年納車の旅 その80<br>福岡のS.B.T柴田さんに<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 7人乗り<br>納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型シトロエン・ベルランゴ発表!<br>ロングホイールベース追加で<br>ルノー・グラン・カングーとガチンコ勝負だ!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新しいハイドロ?に乗ってみたい!<br>ビッグマイナーチェンジされた<br>新型シトロエンC4カクタス<br>諸費用オールイン乗り出し価格380万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2018その3<br>クルマダンディ御用達<br>フォルクスワーゲン ゴルフGTD<br>2.0TDI マニュアルミッション英国仕様<br>ディーゼル 右ハンドルを<br>福山のN先生に納車完了!
  • 本日はマセラティ三昧
  • ビッグホーン乗りに朗報!<br>欲しい人 この指と~まれ!<br>いすゞD-MAX ピックアップトラック<br>いすゞmu-X SUV<br>2014年モデル新車を直輸入開始!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


2013年後半 欧州自動車紀行  その6
快進撃! 東欧&英国車







イタリア車が大きくつまずき

フランス車が土俵一杯で踏ん張る中

英国車が急上昇!









英国を代表するランドローバーは

インド タタグループに資本が移り

ファイナンス的に危機を脱すると








イヴォーグを皮切りに

新型車を次々とリリース









そして

英国自動車史の文化遺産である ディフェンダーが 

現役を退き 










新たなディフェンダーテイストが 誕生









RRやベントレーは 良き嫁ぎ先の元

堅実な自動車作りを踏襲 

圧倒的な存在感を主張しています








そして ジャガー

苦しい時代を乗り越え 

トンネルの向こうに光が差し込み始めました








個人的に刺さっているモーガンとケータハム

いつまでも作り続けて欲しいクルマ達



英国車が 復活の狼煙を上げた! と思われます









続いて 快進撃を飛ばしている東欧車勢


代表格のシュコダ








VW傘下に入った事で 

エンジン ミッション等主要部品は全てVWと共通

信頼性が圧倒的に向上した事で

多くの先進国で登録台数が増えつつあります







独特なデザインとパッケージは

ドイツのVWとは一線を画し 

オリジナリティ高い自動車を作り出しています









知る人ぞ知る チェコのシュコダ

今からが楽しみです








そして ルーマニアのダチア

ルノー社が傘下に収めた事で

こちらも台数を伸ばしつつあります

MT+ディーゼルモデルで

低価格戦略をとり 

欧州の小型車のシェアを奪取

将来が楽しみなクルマです





イタリア車 フランス車が向かい風の中

ヨーロッパの自動車勢力地図は

日々 変わりつつあるのです



今週は 8日間ほど 

イタリアにて作戦行動

皆さんに 

生なイタリアをフェイスブックを中心に

お届けしたいと思います!


| ヨーロッパ便り | 03:00 PM | comments (0) | trackback (0) |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/2550