お問い合わせ
■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
<前月 2024年02月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


高波自動車

お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


いけてるシトロエンのお話

本日は、当社のお客様がイタリアよりお取り寄せした
シトロエンC2 バイ ローブ仕様のナンバー登録を
練馬自動車登録事務所まで行って参りました。



実は、Citroen C2 By Loab、
1.6 16V 125馬力の出力で、左ハンドルの5速マニュアル車両。
C2シリーズ中 最強のユニット搭載車両です。



既にヨーロッパ国内では イタリア仕様VTSにだけ搭載されるユニットで
このCitroen C2 By Loab、ヨーロッパの限定モデルとして
少数台数の登場となりました。

私の私的インプレッションは Very Good!!
感覚としては、106S16の後継車両としてピッタリなクルマ!!

20歳代で106S16を購入して 飛ばしに飛ばした若者が、
30代になっても、まだまだフレンチホットハッチを諦められないってな感じでしょうか。。。

私の個人的見解は、このC2、現在のフランス車のなかで、最も硬派なフレンチホットハッチだと思います。
通好みのこのモデル、解る人だけに解る内容です。



足回りのセッティングはかなり固め。
NAエンジンのストレートな出力も、気持ちよくナチュラル。
山道飛ばすってのは かなり良さそうだと思います。。。


C2のアフターパーツは、ヨーロッパでも充実しているので、
自分らしい味付けを作れるモデルだと思います。

ピーンときた クルマを諦められない方々、ご連絡をお待ちしています。




| 待ってちゃ買えない、いいクルマ!? | 10:54 AM |