■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">コアなクルマ シトロエンC4カクタスに<br>マイナーチェンジ版が登場!<br>まずはMTモデルより市場に投入!<br>私達はいち早く輸入販売開始します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">たのしいロンドン ゆかいなロンドン<br> <i>London London♪♪</i><br>ロンドンタクシーがやってきた!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この仕様が欲しかった! という好車家に朗報<br>フォルクスワーゲンT6 Reimo TrioStyle<br>7人乗り 204PS 4Motion ロングボディ<br>右ハンドル 左スライドドア 輸入販売開始!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">諦めきれない新車在庫情報!</font><br>お急ぎの方へ今スグ納車可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その67<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア・オーシャン<br>2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>アウトドアで無敵のキャンピングカーを<br>神奈川のYさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


外遊びの為のギア
Volkswagen AMAROK
新車のVWアマロック 乗り出し500万円~

日本で一番アマロックを運転した男(笑)OKUです。





現在、当社デモカーのアマロックのオドメーターは19,000km弱


約1年と3ヶ月。  色んなとこへ出かけました。





各地への千本ノックの旅や





海へのトランスポーター



昨年の全日本のお手伝いです。



近所へのチョい乗り





様々なシーンで使用しました。





全長5mを少し超える長さ故に


街中のコンビニの駐車場で頭から駐車すると


バックする時に多少、気を使う程度で


コインパーキングでも普通に駐車出来るし


(但し、前方から車止めが飛び出てくるタイプは注意が必要です)


関西の某百貨店の狭い狭い駐車場でも難なく駐車出来ます。


(某CCVは駐車場に入る事そのものが難しいです.......)





あえてアマロックに対してネガな部分を書くとそれくらいなもんで


動力性能やその他細かい部分に神経を使う箇所も無く


思う存分ピックアップCCVを堪能することができる ”はたらくクルマ”





だからといって乗り心地が決して悪いわけではなく


ジャーマンCCV特有の(?)ドッシリとした安心感のある乗り心地


結局デフロックは使う事がありませんでしたが


(そんなシーンは通常使用では無いですが.......)


ダウンヒルアシストなんかは非常に良く出来ているな〜





と使用する度に感心し


やはりどこまでもストイックなシーンで使用する為の道具なんだと


改めて感じました。





さて、そんなアマロックは元々マニュアルモデルしかありませんでした


が、昨年オートマチックモデルがヨーロッパで発売され


ヨーロッパ現地の情報によれば今でも入手難との事。





過去に何度か愛用のHUNTERバルモラル・クラシックの


フィールドブーツを履いて


デモカーのマニュアルアマロックを運転したのですが


非常に運転しにくかったこともあったので


クラッチ操作の煩わしさも無いオートマチック・アマロックも


やはりお勧め。





現在、円安が進んでいるため以前の価格では難しいのですが

諸費用オールイン 乗り出し価格

LHD/オートマチックモデル.......540万円
LHD/マニュアルモデル/HL......580万円
LHD/オートマチックモデル/HL......600万円
LHD/マニュアルモデル/TL......500万円




ご購入・お問い合わせお待ちしております。


03-3416-8547 担当  渋谷 中垣内 奥井


もしくは以下のフォームから御連絡下さい


こちらをクリックしてください



フォルクスワーゲン・アマロックの件として 御連絡下さい。





※雪山のアマロックの写真は大阪のKさんよりご提供頂きました。


(Kさん有り難うございます)



| 自動車コンシェルジュ | 12:35 AM | comments (0) | trackback (0) |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/2372