■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2017年03月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">【ジュネーブ・モーターショー2017】番外編<br>フォルクスワーゲンT6で<br>ヨーロッパを激走!2500km
  • ヨーロッパ製の移動販売車両に興味あり!!
  • シトロエン味満点のワンボックス!<br>シトロエン・ジャンピー・マルチスペース<br>2.0HDiエクスクルーシブ・ロングボディ<br>ディーゼル 左 AT 8人乗り 左右スライドドア<br>ワンオーナー約12000kmの極上中古車! 価格応談
  • 納車千本ノック2017 その7<br>フォルクスワーゲン・ゴルフ<br>TSIコンフォートライン・マイスターエディション<br>右ハンドル DSG ディーラー車<br>出来の良いVW車を<br>神奈川のTさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">毎週末 渋谷の千駄ヶ谷 ナーナガトーでは・・・<br>こっそりラーダニーヴァの商談が行われています<br>70年代を感じる趣味なクルマは 本当に面白い!<br>諸費用オールイン乗り出し価格310万円</font style="font-family: Meiryo UI">
  • 納車千本ノック2017 その1<br>シトロエンC4カクタスe-HDiフィール<br>左ハンドル セミAT<br>日本で買えないディーゼル・モデルを<br>愛知のUさんに納車完了!
  • 玄人な好車家へ 知る人ぞ知る名車!<br>2017年新車 フォルクスワーゲンゴルフGTD<br>諸費用オールイン乗り出し565万円~
  • 軟弱な911よりオモロイ!<br>遂に入手 世界限定400台中の1台<br>スーパーレアモデル<br>2017年新車 ゴルフGTIクラブスポーツS<br>限定1台 諸費用オールイン乗り出し860万円
  • 主力戦闘機として使えるロシアのシーラカンス<br>ラーダ・ニーヴァ4×4<br>2013年モデルの良質な中古車が入荷!<br>諸費用オールイン乗り出し価格228万円
  • 納車千本ノック2016 その69<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>2.0TDIオーシャン4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>キャンピングカーのホームラン王を<br>北九州のHさんに納車完了!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


Let's ジュネーブ!
ジュネーブ・モーターショーを訪ねて Vol.4
いよいよ会場へ
Porsche Citroen Alfa Romeo
Fiat Land Rover Alpina 編






プレスデイ 初日なので

会場はそれほど混んでいません



シトロエン・ブースに行く前に

ポルシェ・ブースへ

新型 911GT3 が

華やかに飾られ じっと観察していると

あれ 渋谷クン!

と 私のウルトラヘビーユーザー

Oさんとぱったり



ジュネーブ・ショーは必ず来てるんだよ

今度は 何買えば良い?

と 新型911GT3の前で

私は 自動車コンシェルジュに変身



O会長は しれ~っと ゴルフGTD !

と外角低めに流れる 

スローカーブを投げました



なるほど ちょっと見てくる



日本でまもなく 

O会長にご納車する 

フォルクスワーゲンT5 Edition 25 

のご納車日に 

東京で再会する事をお約束して 

その場でお別れしました







ポルシェのブース 

残念ながら新型の911ターボは

発表を見送られ 

ワールドプレミアは

今年のフランクフルトに持ち越し



そして なんと 

パナメーラ・シューティングブレークと

マイナー版パナメーラもリリースなし!

フランクフルトへ持ち越しとなりました



プロダクション テンパってんだなぁ 

う~ん 残念無念……

が しかし

ポルシェのラインナップには 

スキがありません

ブレていない ポルシェ 

上がりに1台 ってなれば

やはり ポルシェだと 感じました







シトロエンのブースへ



新型C4ピカソは

ひな壇に飾られていましたが

あくまでも 参考出品







昨年 

パリサロンで長年お世話になっている

シトロエン本社のマダムPさんに

C4ピカソは 来年6月ね!

と教えて頂いたのですが

今回確認すると 9月 リリースとの事



シトロエン やはり 労働争議等で

会社 混乱中……

暗雲立ち込めてきた感じ かな?

量産車も殆どこの形で登場するとの事です



新型はフランクフルトで発表になるので

デリバリーは来年から……



欧州市場に依存するシトロエン社は

現在 欧州経済が降下中なので

プロダクションも当然 遅延

雰囲気悪~い感じです



新型C4ピカソは 

長い目で見ないとダメかも?

とりあえず 直近でディーゼルC4ピカソを

手に入れたい方は

熟成された現行型を購入した方がベターです






 
ひっそりとシトロエンC3 が

フェイスを変えて 再登場

没個性かなぁ……







そんな中 キリっと来たのが

DS3レーシング



日本では 販売終了しましたが

新たに2013モデルが作られる模様



マッドブラックにゴールドの組み合わせ

何も変わらないのですが







雰囲気がめっちゃ しゃれおつなDS3R

早速 入手するべく 現場から

弊社フランス駐在のパスカルに電話

購入を依頼しました



シトロエン・ブースから

期待している

アルファ ロメオのブースへ







ここのところ精彩を欠く 

イタリア車ですが

アルファ ロメオ4C

久々のスマッシュヒットが飛ばせるか? 

と期待されての登場







実車を前にして……

ずんちゃっちゃ

お~い アルファ ロメオのデザイナー

どうなってんだよ このフロントライト 

一体何考えてるの?







プロトタイプの

かっこいい顔じゃ ないじゃん!

私は 4Cを会場で確認して 

その場から

弊社イタリア駐在員のジュリアンに

速攻 注文しようと思ったのに







かなり 残念……



プラスティッキーなパーツ

これって 日本の高温多湿な気候に

絶対マッチしません

自分で かっこいいフロントライトを作って

販売しようかなぁ……

注文は 一晩 考える事にしました







落胆しながら

隣にある フィアット・ブースへ移動



500L が いっぱい並んでいるのですが

明らかに デカすぎる……







こんなにデカくて3万ユーロもする

高価な500L 

イタリアじゃ 誰が買うんだろう?



残念な感じで 目を横にやると

Fiat 500の電気自動車 

可愛いカラーリングだと

グッときました







後ろの方に ひっそりと 

パンダ4×4が飾られていて

かなり ほっこり







やっぱり 新型パンダ 良いじゃない!

頑張れ フィアット 

Fiat 500とPandaで

苦境を乗り切って欲しいなぁ



私は 新型パンダ 

パンダ・ヴァンや4x4

ディーゼルモデルを

がんがん日本に輸入しようと 

改めて決意!



ランドローバーのブースへ向かいました







ランドローバー・ブースには

やっつけ感満載のエレキなディフェンダー

ディフェンダー電気自動車が飾られています







じっくり ディフェンダー見ていると

ミスター シブ~ヤと 聴きなれた声が…… 

顔なじみの

ランドローバー社のミセスN嬢とぱったり



早速 ディフェンダーの生産終了時期を

聴いてみると

前回 

パリサロンで聴いた状況よりも良くありません



英国ソリハル製 欧州向けEU5モデルは

2014年モデルで製造終了 

注文状況によっては 

今年年末で製造が終わるかも? との事



アフリカ向けや軍関係の車輛は

製造が続行されるらしいのですが

安全基準やEU6対策は

考えていないとの事なので

私が日本に輸入している

ディフェンダーの新車は

2014年モデルで

最終最後ということになりました



Defenderを 新車で購入しようと

考えている好車家は

即 注文です!

年内の製造分を確保しなければ

来年の状況は 非常に微妙



私はこの瞬間から 

さよならディフェンダー・フェアを

日本で 常時開催する事にしました!







さて 色々なお話を伺っていると

今後のランドローバーは

かな~り面白そうです







来月 

新型レンジローバー・スポーツを市場投入

そして 来年2014年は 

新型ディスカバリーを

フルモデルチェンジで登場させ

再来年の2015年がビッグイヤー!

レンジローバー・イヴォーグ・カブリオレと

タイ生産(予定)の 新型ディフェンダーを

発表すると  社内は意気揚々との事



これは 勢いがある

ランドローバー社から目が離せません







私も弊社欧州駐在員の

ヒンツ ジュリアン アンドレア

パスカル フランクをフル可動させ

ランドローバー・シフトを組む事にします!

ディフェンダー等

右ハンドルは英国から輸入するのでは無く

他の右ハン輸入国に打診

より一層 ディーゼルモデルを中心に

目一杯 コストを圧縮して 

日本の好車家の皆さんへ

リーズナブルなランドローバー車

輸入しようと決意しました



いっけな~い うっかり 

新型のオートマチックの話

聴き忘れちゃった

プレスリリース で確認しなくては……



そして 私は

大好きなアルピナ社のブースへ







出ました!

Alpina XD3 Bi Turbo







私は このモデルを待っていたのです



X3ボディに 

3.0リッター・ターボディーゼルを搭載

350PS 700Nm 

トップスピード 253km/h







残念ながら

アルピナブルーとアルピナグリーンは

特別注文出来ないのですが

私は A76 Metallic Tiefseeblau のボディに

LUBK  Leder Nevada Havanna のインテリア

で 早速 ドイツに発注する事にしました







日本に輸入して 

諸費用オールイン 乗り出し1000万円

こんな価格になると思います

何とか 今年中には乗りたいなぁ……



続いて

新型の3シリーズをベースにした

B3 Bi Turbo をチェック







この大きさ もう一昔前の5シリーズ

このアルピナD3モデルに

触手は反応するのですが 

やはり……

Alpina XD3に 心を動かされました



う~ん 興奮しています

今夜は 眠れそうにありません!



明日は

メルセデス・ベンツ BMW ルノー ジャガー

プジョー Jeep フェラーリ ランボルギーニ

等をチェック致します!



| モーターショー | 05:02 PM | comments (4) | trackback (0) |

モリさん

次期戦闘機は

4X4のディーゼルMTで決まりですね!

御注文をお待ちしています
| shibuya | EMAIL | URL | 2013/03/08 12:09 PM | fDP9VgqU |

パンダも1600キロ走りました。現在6台所有していますが、なぜか出かける時にはパンダのキィを取ります。最初のポコポコという音も楽しく、走り出すと
全くエンジン音は静かで、高速でも同じです。驚きました。市街地での走行が多く、燃費は12.5前後です。運転が楽しく、小回りも大変よく、特に車庫入れも楽です。還暦を過ぎて、車庫入れも難しくなってきたと思っていましたが、どうやらそれは誤解で、現在の車が昔の車より小回りが利かなくなっていたのかと思いました。運転する楽しさというのはいったいどこから来るのかと思っています。このツィンエアのエンジンは傑作だと思います。4駆が気になります。
| モリ | EMAIL | URL | 2013/03/08 10:17 AM | VQePKccc |

千葉のO さん

是非 4X4 ディーゼル 愛機にご購入ください

ご納車させて頂きます!
| shibuya | EMAIL | URL | 2013/03/08 04:29 AM | fDP9VgqU |

楽しく拝見させて頂いてます!

ライブ感たっぷりのレポートと素晴らしい写真がてんこ盛り!!

こんな処に、いつか御一緒出来ると いいな〜

個人的には PANDA 4×4 ディーゼル MT が 良いです。

  
| 千葉のO | EMAIL | URL | 2013/03/07 06:38 PM | U9ov0eqA |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/2325