お問い合わせ
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<前月 2018年10月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • シトロエン2CV/メアリ<br>Citroen 2CV/Mehari<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター<br>UAZ 2206/Hunter<br>関連過去記事まとめ
  • いすゞD-MAX/mu-X<br>Isuzu D-MAX/mu-X<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァを<br>お乗りになっているお客様にお知らせ!
  • 納車千本ノック2016 その33<br>いすゞmu-X ミューエックス<br>ディーゼル 右ハンドル AT 7人乗り<br>ピックアップトラックD-MAXベースのSUVを<br>福井のN・A社に納車完了!
  • 過去モデル・カタログ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">イタリア高級セダンの完成形<br>ランチア・テージス2.4JTD<br>ディーゼル 左ハンドル AT<br>諸費用オールイン乗り出し価格238万円
  • 今度のビートルはカブリオレがカッコよし!<br>フォルクスワーゲン・ザ・ビートル・カブリオレ<br>諸費用オールイン乗り出し320万円〜
  • 納車千本ノック 2013年納車の旅 その80<br>福岡のS.B.T柴田さんに<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 7人乗り<br>納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型シトロエン・ベルランゴ発表!<br>ロングホイールベース追加で<br>ルノー・グラン・カングーとガチンコ勝負だ!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


Let's ジュネーブ!
ジュネーブ・モーターショーを訪ねて Vol.2
ルノー・エスパスで
アウトバーンをかっ飛ばし
フランクからジュネーブへ






しっかり充電をして起床

澄み切ったフランクフルトの空気が

実に気持ち良い!



AVISに無理にお願いして借用した

ルノー・グラン・エスパス

2.2リッター175PSのターボディーゼル

マイナー前のド最終製造分が

今回の愛機 







今年から 私達は

ルノー・エスパスを輸入するので

本日は ジュネーブまで

Renault Espace で

アウトバーンをかっ飛ばし

このクルマの良いところ 悪いところを

自ら身体で感じて 皆さんにお伝えします







荷物を積み込み

いざジュネーブへ







キャビンは明るく開放的







アウトバーンNo.6を

バーゼルへ向けて南下







速度無制限区間で

アクセルを底まで踏んづけ フル加速!

ルノー製2.2ターボディーゼル・エンジンは

ソフトに加速 

気がつくと スピードメーターは

195Km/hに到達







VW製180PS Bi-Turbo 搭載の

T5シリーズ等と比べ

エスパスは 乗り味 操作等 全てがソフト   







まるで ボーイング機とエアバス機 みたいに

対照的な味わいであります







う~ん このクルマ 欲しい!

と 私の体内センサーが反応







時代はエスパス 

エスパス導入の決意が

ムクムクっと高ぶってきました







ロマンスカー ルノー・エスパスは

アウトバーン 追い越し車線にて

常に ハイスペックジャーマンマシーンに

マークされます







敵は 220~230Km/hぐらいのハイスピードで

矢のように後方から飛んできて

ピタリと後方でロックオン







そこをどきなさい! 的なフロントフェイスが

こちらのバックミラーに写し出され

私は クールに走行車線へレーンチェンジ







全く生きる世界が違う工業製品は

同じ土俵で戦う事はありません







まもなく消えゆくであろう

ルノー・エスパス

私は 最後のフレンチ・サロンカーだと

思っています







さて 速度無制限のドイツ アウトバーンから

速度に厳しいスイスのハイウェイへ







走っているクルマのナンバープレートも

スイス・ナンバーが増えてきました







スイス・アーミーのクルマ

かな~りイケてます







ハイスピードでの撮影なので

NikonD4+ED180F2.8が大活躍







納得のいく写真が撮れました







無事 ジュネーブに到着







ホテルは 

スイス国境フランスの街

Thonon-les-Bains



風光明媚な湖畔の街です

ゆっくりと身体を休めることにします



いよいよ明日は

ジュネーブショー プレスデイ初日



好車家の皆さん

レポートを楽しみにしていてください


| ヨーロッパ便り | 02:47 PM | comments (2) | trackback (x) |

ひろにぃ さん

エスパスはロマンスカーなので
サロンでお茶するんです

そこんとこ 宜しQ
| shibuya | EMAIL | URL | 2013/03/08 04:25 AM | fDP9VgqU |

エスパス、良さそうですね〜。
なんだか急に気になりだしました(笑)

ピカソ嬢のようなワインディングでの軽快感とかは存在するんでしょうか?
あの楽しさに近いものを併せ持つのであれば赤丸急上昇しそうです♪
| ひろにぃ | EMAIL | URL | 2013/03/06 12:20 PM | lquMfSsA |