お問い合わせ
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2022年05月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. 日本に上陸済!
    いすゞMU-X ミューエックスは
    SUVてゆうかRVのホームラン王です!
    ピックアップトラックのD-MAXもよろしく
    諸費用オールイン乗り出し495万円~
    (1305)
  2. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (568)
  3. ラーダ・ニーヴァ
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (466)
  4. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (420)
  5. 絶賛販売中❗️
    7人乗れるロングボディ
    スライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    2021年モデル 右&左ハンドル
    諸費用オールイン価格388万円〜
    (416)
  6. UAZ(ワズ)2206
    ジュビリー60thエディション
    日本直輸入1号機ロールアウト!
    ハンター2台と共に2018年12月日本上陸済
    九州Sさん、埼玉Kさん、東京Sさんに
    ご納車しました❗️
    (411)
  7. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (411)
  8. フォルクスワーゲンT7/T6.1/T6/T5/T4
    Volkswagen T7/T6.1/T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (378)
  9. ルパルナス トレジャーハンター事業部
    パンダ保護センター
    ブルーのインテリアがシビれる!
    初代フィアット・パンダ1100カレッジ
    2002年 約21000km ワンオーナー
    諸費用消費税オールイン乗り出し290万円
    (267)
  10. お待たせしました❗️2021年春発売
    3代目 新型ルノー カングー
    外観は もはやフランス車ではないかも⁉️
    (261)
■RECENT COMMENTS■
  • 即納可能なキャンピングカー新車!<br>フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア<br>オーシャン2.0TDIエディション4モーション<br>諸費用消費税オールイン乗り出し1370万円
  • ロシアより続々と日本上陸!<br>WさんのUAZ(ワズ)ハンター<br>NさんのUAZ(ワズ)3909<br>SGRコンビ・エクスペディション
  • <font style="font-family: Meiryo UI">装い一新!<br>ピックアップ界のアルピナ<br>フォード レンジャー ラプター<br>諸費用オールイン乗り出し850万円
  • Vラーダを迎撃❗️<br>我々の真似をする他社の追随を許さない‼️ <br> 2022年新車<br>ラーダ ニーヴァ レジェンド<br>ベーシックグレード「クラシック」新登場 <br>業界最安値 なんと びっくりの‼️ <br> 3ドア 241万8482円 <br> 5ドア 259万1209円
  • シトロエンHトラックの現代版<br>シトロエン・タイプHG<br>私たちが直輸入致します!
  • UAZ(ワズ)ハンターを<br>電気自動車にコンバート!<br>MWMスパルタン
  • この手があった!<br>ジープ ラングラー ディーゼル 興味あります?
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • 絶品エンジンのスポーツセダン!<br>アルファ ロメオ164QV<br>イタリアで弊社駐在員<br>トレジャーハンター アンドレアが発掘!<br>諸費用オールイン350万円
  • メルセデス・ベンツ・シタン<br>Mercedes-Benz Citan<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


弊社のお客様 Mr.O先生からのレポート
シトロエンXm 24V フランス仕様





今日のブログは・・・

私のお客様 兵庫在住のMr.O先生の

シトロエンXm フランス仕様

についてのレポートをご紹介します







いつも、ブログ 欠かさず楽しませてもらってます。

大人気のディーゼル・シトロエンにも興味は尽きず、

特にC6 2.2HDi MTの

納車記事が出るたびに釘付けになっております。



仕事に使っていた2000年式オートマXmが

突然甲子園球場前の交差点で立ち往生してしまい、

途方に暮れてルパルナスに電話したのが5年前。



シブヤさんに全く同じ

2000年式のマニュアルミッション車を

世話していただく幸運に恵まれ、

以来一度もダウンすることなく

ほぼ毎日オールラウンドに活躍して現在に至っております。



最新のディーゼル・シトロエンが誌上をにぎわしている今では、

あまり参考にならないかもしれませんが、

この5年間のインプレッションを書かせてもらおうと思います。







まず、これぞ欧州仕様といえるマニュアルミッションですが、

オートマと比べて、やはり、加速はだいぶ違うようです。



CXまでのハイドロより姿勢変化の抑えられた

HYDRACTIVEですが、

普通に走ってもシフトアップのたびに、

お尻がグイグイ沈んで行くのが感じられます。



それと、重量バランスというんでしょうか、フロントが軽い。

ドシーと重い頭に引っ張られていく安定感のオートマに対して、

ヒラリヒラリとタイトなワインディングから高速まで、

下手な僕でもやみつきになりそうなコーナリングの快感。



六甲山みたいなワインディングであまりシフトチェンジせず、

アクセル調節だけで、

自分の右足に直結したみたいな車体の動きを、

エキサイティングなエンジン音を聴きながら楽しんでると、

マニュアルだからといっても、

めんどい・煩わしいと思うことはほとんどありません。



さすがに、風邪で体調の悪いときはオートマが恋しくなりますが、、、

(タイヤを鳴らせたり、滑らしたり、超高速出したり、

ということはしたことがないので、その領域はわかりません)



逆に高速をクルージングするには、オートマも大変快適でしたね。

その他、何でこのままで輸入されなかったのだろうか

という細かな点を挙げると、

ドアロックキーが、なかなか作動しない赤外線でなく、

普通の無線式で遠くからでも作動し、アンサーバックも付いている。



後期型Xmお約束の

エアコン・ヒューズボックス熱崩落の対策が既にとられていた。

といった、単にロット番号の違いによる?と思われるものの他にも、

ハンドルのオーディオ・リモコン左下が改悪(理解不能)されずに

すべての操作が機能する。

リアシートが6:4分割で使い勝手が良い。
 
逆に、外気取り入れ口のフィルターが貧弱なのを、

ルパルナスさんでは、

ヨーロッパの社外品フィルターで納得の対策済みでした。


 
輸入仕様の選定を含めて、

やはり正規輸入元は、

より多くの人の支持を得ないと成り立たないのだから、

しょうがないのでしょうね。



第一、私たちに魅力的に映る

マニュアルミッション、ディーゼルなんて、

みんな奥様方の大反対に遭うでしょうから。
 


最後に、シトロエンとして、

誰かに“車にはシトロエンとそうでないものの2種類しかない!”

と言わしめたくらいの個性は、

このXmにも健在です。



ワイパーの先端に付いたホーンスイッチも、

最初は“何考えてんの?”となりますが、

直ぐに“なるほど!”

そして“どうして他のメーカーもこうしないの?”となるわけです。







多くの人が語るように、

乗り心地がいいという点でドライバーに優しく、

滑空感という安穏な非日常性でドライバー退屈させず・眠らせず、

従って長距離を苦もなく安全に移動できる。



創始者アンドレ・シトロエンの

“時間をもって空間を支配する”という思想を、

変節せずに律儀に守り通している。



そうしてみると、

シトロエンのイメージは巷では、

質実剛健の独車と対比して、

訳のわからない新機軸で遊んでいる

ふざけたメーカーという印象のようですが、

案外まじめに思えてきますし、

個人的にも、全く車に興味のない人間だった私が、

ここまで変わるかという程のインパクトで、

仕事の形態まで変わってしまいました(一応“ゴト車”です)。



単純に速い!何馬力!豪華装備!

というわかりやすいポイントが無いところが、

伝えるのもどかしいところであり、

シトロエン・ディーラーの苦戦するところでしょうが、

今後のシトロエンにも益々の奮闘を期待しております。



なんだか、いわゆる

シトロエン“狂信家”みたいに思われる前に、

このくらいにしておいたほうが良さそうですが、 

最近結婚して近々子供が誕生する

我が家の次期“主力戦闘機”は、

奥さんに配慮して、

最新のセミオートマを装備した

シトロエン・グランドC4ピカソか

フォルクスワーゲンT5になってしまいそうです。

やっぱり、こうなるんですね。



いつも、このブログを見るだけで、

うらやましく思っておられる方がいましたら、

是非飛び込んでみることをおすすめします。
 







| 好車家便り | 01:52 AM | comments (7) | trackback (0) |



givre 様

残念ながらXmディーゼルは排ガスの関係で輸入ができません
C6 MTをご購入のほど 宜しくです

OY様
Xm MT 本当に良い車ですよね
時期戦闘機は是非 T5をお願いします!
| shibuya | EMAIL | URL | 2012/09/04 02:04 PM | 5SLphwAk |

泣く泣く3年前にXMを手放しましたが、やはり未練たらたらです。いつかシトロエンのMTディーゼルを、お願いします。
| givre | EMAIL | URL | 2012/09/02 04:48 PM | 0bTKQBZU |

ひろにぃさん、はじめまして。

私もブログ拝見いたしました。ディーゼルグランドピカソ、めいっぱい楽しんでおられる様ですね。 

 それにしても、たくましい奥様、うらやましいです。

ひろにぃさん、たちばなさん、
お互い、やっと手に入れた夢にまで見た車、やはり思い切って飛び込んで良かったですね。

Shibuya様、ご無沙汰です。Xm共々元気にしております。今思えば、あのタイミングでこの車に出会えたのは、奇跡的だったなと思います。おかげで、楽しい5年間でした。ありがとうございました。
| OY | EMAIL | URL | 2012/08/29 11:07 PM | lJM9tVNU |

たちばな さん

たちばなさんの納車千本ノック

書かせていただきます

今度は 新車でお願いします!
| shibuya | EMAIL | URL | 2012/08/29 10:07 PM | 6nAMjxPc |

Shibuyaさんにはいつもクルマとの良い出会いを作っていただき、
本当にありがとうございます。
クルマとの付き合い方は色々ありますが、
あの時にあのクルマがあったなあと思えるのは幸せです。
これからも良い思い出をつくっていきたいと思いますので、
よろしくお願いします。
| たちばな | EMAIL | URL | 2012/08/29 09:41 PM | SLsBgDUw |

ひろにぃ さん

1年経つのって早いですねぇ〜

9月は関西納車も
ビシバシあるので お目に掛れるかもしれませんね

今後共 宜しくです!
| shibuya | EMAIL | URL | 2012/08/29 07:04 PM | womRVgUM |

素敵なブログですね。
Xm、正規仕様が販売されてる頃から好きなクルマでしたが
更に好きになりました。

ウチの場合は特殊なんでしょうかね?
ATで諦めてもいいかな・・・と思ったのを嫁さんが訂正・後押しするなんて(笑)

ウチのお嬢もちょうど1年経ちました。
| ひろにぃ | EMAIL | URL | 2012/08/29 12:27 PM | SoG5qZws |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/2091