■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その46<br>懐かしいSaab 93 右ハンドルATを<br>神奈川のKさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その43<br>シトロエン・ベルランゴ・マルチスペース<br>ブルーHDi 100 S&S ETG6 XTR+<br>ディーゼル 左ハンドル セミAT<br>マイナーチェンジされた新型を<br>東京のSさんに納車完了!
  • 新型V250 アヴァンギャルド 4マチック190PS<br>新型Vクラス マルコポーロ<br>マルコポーロ アクティビティ<br>Vito 4マチックモデル 左ハンドルモデル等<br>欧州より直輸入致します!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


年明けロケットスタート!
シトロエンC4ピカソ1.6HDIターボディーゼルは大人気!




Citroen C4Picasso 1.6HDI ターボディーゼル

年始早々 まだまだ熱い視線が注がれています

今日は3件程 1.6ターボディーゼルのご商談を頂戴しました






2008年

私はフランスにて1.6HDi 110PS と 2.0HDI 138PSを乗り比べ

2.0HDIに比べフロントが80kg軽く フットワークの軽い

1.6HDIエンジン搭載モデル(エアサス無し)の輸入を開始しました





足かけ2年程で 現在30台程の僚機が上陸するに至り 

C4ピカソターボディーゼルシリーズは 当社のベストセラー機となりました





選ばれた理由は・・・
 
しっかりと吟味して選んだこと(スペックだけに囚われるのではなく

我が身でクルマに触れ 五感で感じてモデルを選んだ)

機能や価格など相対的に考えて輸入するに至ったストーリーが

購入されたお客様に理解された と私は思っています





さて そのC4ピカソ

昨年秋にマイナーチェンジを施しました

そして 排ガスの規格もEuro4からEuro5へ進化!





ところが 厄介な事に 

排ガス規制がヨーロッパと日本で規格内容が違い 

日本で昨年9月より施行された 日本独自規格ポスト新長期規制が

マイチェン後C4ピカソ輸入の大きな障壁となってしまいました





何故かと申しますと

マイナーチェンジを施した新型Euro5エンジンモデルでさえ

日本のポスト新長期規制をクリアする為には

かなりコストを掛けて無茶な排ガス改善作業をしなければならず

(コストを掛け改善してもポスト新長期は簡単に合格する保証はありません)

結果的に皆さんの車両本体価格が上昇してしまう事になってしまいます





やはり このタイミング・・・

マイナーチェンジ後のリスクの高いピカソを購入するより


ヨーロッパで入手可能なマイナーチェンジ前新古車ピカソを

オールイン乗り出しぶっ込み320万円~400万円位で

手軽に購入する方がスマートな買い方だと私は思います





2011年 シトロエンC4ピカソ1.6HDIターボディーゼルシリーズは

総輸入台数が30台から目標50台に修正

ヨーロッパ中駆け回って 皆さんにベストセラー機 お世話を致します


ご購入 ご相談はこちらから

03-3416-8547 担当 渋谷 奥井 

もしくは

こちらから  

メールにて ピカソターボディーゼルが欲しい として お申込みをお願い致します






 
Kiss ダイレクト感がたまらん! ドーンと一発かましていこうぜ!!






| 待ってちゃ買えない、いいクルマ!? | 01:01 AM | comments (0) | trackback (0) |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/1427