■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)

|

【ジュネーブ・モーターショー2017】その9
玄人な好車家へ 日本正規未導入
BMW アルピナD3ツーリング オールラッド 4WD 4モーション
日本に直輸入販売致します!
諸費用オールイン乗り出し960万円より






BMW ALPINA D3 BITURBOTOURING ALLRAD







現行3シリーズツーリングの4モーション

日本で正規輸入されていないレアなモデルで

知る人ぞ知る 究極の実用ワゴン!








左ハンドル+ツーリングボディのみの設定

3.0 6気筒ツインターボディーゼルを搭載

最高出力  350PS
最大トルク 700Nm /1500-3000rpm

アウトバーンでは ほとんど敵なし! 

ドイツ仕込みのスペシャルスポーツワゴン







ドイツ アルピナ社の生産台数は 

僅か1000台


その中でも 

このD3ツーリング オールラッドは

ごく限られた生産台数のモデル







持つ喜びを最大限堪能出来るこのモデルを

日本で こっそり乗ってみませんか?







オプション無しのすっぴんモデルは

2017年BMW アルピナD3ツーリング オールラッド

諸費用オールイン乗り出し960万円 から








アルピナブルー アルピナグリーン等の
オプションカラーを ボディにまとい

ハーマンカートンのオーディオ

パノラマルーフを付けて

ナッパレザーの明るいインテリアにすると


大よその乗り出し価格は
諸費用オールイン乗り出し1200万円程

本物を知り尽くした好車家が

最後にたどり着く 究極の実用車


BMW ALPINA D3 BITURBOTOURING ALLRAD

是非とも一台

愛車にして頂ければ幸いです。



ご注文お待ちしています。

ご購入のお申し込みは 

こちらまで ご連絡ください!

03-3416-8547



もしくは以下をクリックして、



http://blog.le-parnass.com/contact/index.html

こちらのフォームから

2017年新車 アルピナD3ツーリング オールラッド

の件として、


必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。

フルネームを頂戴出来ないお客様、

カタカナ ひらがな等でご記入のお客様には、

私達からの返信を控えさせて頂きます。



車輛確認、試乗、購入等でご来店希望の方へ

予めお電話もしくはメールにて、

ご購入の相談

ご来店の日時等をお知らせ下さい。



弊社スタッフは、少数で毎日、全国へ、

ご納車やアフターサービスに出払っていますので、

突然のご来店への対応等が出来ません。



また、クルマを見たい、写真を撮りたい、等、

ご購入に至らないご要望にも、

誠に恐縮ですが、お応え出来ません。



日本に正規輸入されていないクルマを

愛車にするのは、

希少犬種を、ブリーダーと共に、

大切に飼うのと同じです。

決して無理せずにクルマをお選びください。



私達は、我々ブリーダーと共に、

希少な車種を愛し続けられる

好車家を探しています。

ご理解頂けない場合、
 
こちらから販売をお断りする事が御座います。

併せてご理解の程、宜しくお願い致します。
 


覚悟を決め、

弊社で愛車をご購入頂いた皆さん、

私達は、地獄の一丁目まで、

全力を尽くし、お世話致しますので、

今後とも宜しくお願い申し上げます。







ローンご希望のお客様へ

弊社では、 

関西アーバン銀行 マイカーローン

http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/mycar/pe_3_1.php

をご紹介しています。

予めオンライン、もしくはファックスにて、

お申し込みのご準備をお願い申し上げます。



メンテナンスに関して

関東地区のお客様は、

東京・世田谷の弊社工場、協力工場で実施、

遠隔地のお客様には、 

弊社取引先のディーラー、整備工場を

ご紹介いたします。



パーツに関して

国内で調達が出来ない場合は、 

弊社現地駐在員、

ドイツのヒンツ

フランスのフランク

英国のジュリアンが、

ヨーロッパから日本へ、

FedexやDHLにて、

迅速に空輸しますのでご安心ください。



即納可能な新車は、

こちらをクリック!


新車即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=34-



即納可能な中古車は、

こちらをクリック!


ユーズドカー即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=35-



| モーターショー | 12:58 AM | comments (0) | trackback (0) |

|