■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017年06月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その36<br>シトロエン・グランドC4ピカソ1.6HDi<br>お気に入りのディーゼル・モデルを<br>兵庫のOさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その35<br>シトロエン2CVチャールストン<br>走行わずか約5000kmの<br>ディーラー最終モデルを<br>千葉のOさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">週末のルパルナス ナーナガトーでは<br>覚悟を決めた好車家が集まり<br>熱い商談が行われています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">こんなクルマを輸入します!<br>奇妙な様で 懐かしいデザイン<br>2017年モデル UAZ Hunter<br>ロシア製 ワズ ハンター<br>諸費用オールイン乗り出し390万円(予価)
  • 納車千本ノック2017 その1<br>シトロエンC4カクタスe-HDiフィール<br>左ハンドル セミAT<br>日本で買えないディーゼル・モデルを<br>愛知のUさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その27<br>BMWアルピナXD3ビターボ・オールラッド<br>ディーゼル 左ハンドル AT 4WD<br>クルマエリート御用達のSUVを<br>富山のKさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">このモデル 新車で輸入します!<br>シトロエンHトラックを現代風にアレンジ<br>Citroen Type H Reinvention<br>早速現地に飛んで 実車を確認<br>金額が判り次第 当ブログで発表!!
  • デカイのついでにコチラはいかが?<br>フォルクスワーゲン・クラフター
  • <font style="font-family: Meiryo UI">【ジュネーブ・モーターショー2017】番外編<br>フォルクスワーゲンT6で<br>ヨーロッパを激走!2500km
  • ヨーロッパ製の移動販売車両に興味あり!!
  • シトロエン味満点のワンボックス!<br>シトロエン・ジャンピー・マルチスペース<br>2.0HDiエクスクルーシブ・ロングボディ<br>ディーゼル 左 AT 8人乗り 左右スライドドア<br>ワンオーナー約12000kmの極上中古車! 価格応談
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)

|

【ジュネーブ・モーターショー2017】その2
ALPINE 好車家集まれ!
アルピーヌA110プルミエール・エディション 新車
弊社では左ハンドルの青6台 白1台を確保!
諸費用オールイン乗り出し価格860万円






やっと発表されました!

新型 Alpine A110 New Car







2017年 新生 アルピーヌA110

新車を直輸入販売いたします。







これまで、

“アルピーヌ・ヴィジョン”という

コンセプトカーとして発表、展示されていましたが、

今回は、量産型として、

しかも正式名称は、

かつての名車と同じ“A110”!







生産も初代と同じ

フランスのディエップで行われるようです。







内外装のデザインも

初代を現代的にアレンジ。







ボディサイズは、

全長4178mm×全幅1798mm×全高1252mm

と、コンパクト!







ボディ&シャシーは、

アルミで構成され、

車重1080kgと超軽量!

(※オプション除く)







ブレンボによるブレーキは、

オールアルミキャリパー。







サベルトによる一体成型バケットシートは、

1脚の重量は13.1kg。







エンジンは、

ルノー・日産アライアンスにより開発された

1.8リッター直4ターボの

ミッドシップ。







最高出力252PS

最大トルク320Nm

最高速度250km/h







トランスミッションは、

セミオートマチックの

7速DCT。







マニュアルが出るとしたら、

まだ先になりそうです。



ジュネーブショー 会場にて 動画1








ロータス・エリーゼなどと違い、

スポーツ走行が楽しめながら、

乗り降りなどの普段使いも楽そうですね。







この初期ロットは、

プルミエール・エディションと名付けられ、

専用18インチ・アルミホイールなどを装備。



ジュネーブショー 会場にて 動画2




ファーストコレクションの 

Alpine A110 PREMIERE EDITION は、

ジャン・レデレがアルピーヌを創立した1955年にちなみ、

ヨーロッパ域内限定1955台。







プレートには、

シリアルナンバーが

刻まれます。







ボディカラーは、



アルピーヌブルー





ソラーホワイト





ディープブラック





合計 3色。







気になる価格は

2017年 欧州 新車 価格(フランス) 

58500ユーロ  約710万円前後



昨年12月に予約を開始して、

5日で完売してしまいましたが、

弊社では、

アルピーヌブルーを 

なんとか6台確保!

※白が欲しい方は、

ご相談いただけましたら

ご手配致します。

3月8日 白 1台入手しました。







日本での 2017年 新車

諸費用オールイン乗り出し価格

860万円 (予価)

で、お届け致します。
(オプション等 自動車税 遠隔地納車費用は別途)
(為替の変動 や 税金関係で価格が変わる事もございます)



お急ぎの方は、

航空便で空輸した場合

ご納車まで約2ヶ月

運賃はプラス約200万円となります。







デリバリーは、

2017年後半から2018年中。



日本でも右ハンドルが販売されますが、

この後の2018年からになる模様。







新生アルピーヌを

いち早く手に入れたい方、

やはり、

オリジナルの左ハンドルが欲しい方、

以下までご連絡ください。

私たちが、ヨーロッパより、

新生 アルピーヌA110の新車を直輸入販売、

全国の好車家にお届けいたします。

03-3416-8547



もしくは以下をクリックして、



http://blog.le-parnass.com/contact/index.html

こちらのフォームから

アルピーヌA110 新車

の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。

フルネームを頂戴出来ないお客様、

カタカナ ひらがな等でご記入のお客様には、

私達からの返信を控えさせて頂きます。



車輛確認、試乗、購入等でご来店希望の方へ

予めお電話もしくはメールにて、

ご購入の相談

ご来店の日時等をお知らせ下さい。



弊社スタッフは、少数で毎日、全国へ、

ご納車やアフターサービスに出払っていますので、

突然のご来店への対応等が出来ません。



また、クルマを見たい、写真を撮りたい、等、

ご購入に至らないご要望にも、

誠に恐縮ですが、お応え出来ません。



日本に正規輸入されていないクルマを

愛車にするのは、

希少犬種を、ブリーダーと共に、

大切に飼うのと同じです。

決して無理せずにクルマをお選びください。



私達は、我々ブリーダーと共に、

希少な車種を愛し続けられる

好車家を探しています。

ご理解頂けない場合、
 
こちらから販売をお断りする事が御座います。

併せてご理解の程、宜しくお願い致します。
 


覚悟を決め、

弊社で愛車をご購入頂いた皆さん、

私達は、地獄の一丁目まで、

全力を尽くし、お世話致しますので、

今後とも宜しくお願い申し上げます。







ローンご希望のお客様へ

弊社では、 

関西アーバン銀行 マイカーローン

http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/mycar/pe_3_1.php

をご紹介しています。

予めオンライン、もしくはファックスにて、

お申し込みのご準備をお願い申し上げます。



メンテナンスに関して

関東地区のお客様は、

東京・世田谷の弊社工場、協力工場で実施、

遠隔地のお客様には、 

弊社取引先のディーラー、整備工場を

ご紹介いたします。



パーツに関して

国内で調達が出来ない場合は、 

弊社現地駐在員、

ドイツのヒンツ

フランスのフランク

英国のジュリアンが、

ヨーロッパから日本へ、

FedexやDHLにて、

迅速に空輸しますのでご安心ください。



即納可能な新車は、

こちらをクリック!


新車即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=34-



即納可能な中古車は、

こちらをクリック!


ユーズドカー即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=35-



| モーターショー | 12:37 PM | comments (0) | trackback (x) |

|