お問い合わせ
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2019年12月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • ちょっと気になるクルマ ボルボC30 う~ん とってもスタイリッシュ 
  • アマロックとサベイロの中間サイズ<br>5m以下の注目ピックアップトラック!<br>フォルクスワーゲン・タロック
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型サスペンション搭載の<br>新型シトロエンC4カクタスが日本上陸!<br>乗り味は確かにハイドロ風味!
  • 新車のCITROEN 2CV まもなく到着!
  • 納車千本ノック2016 その21<br>サーブ9000タラデガ2.3ターボS<br>左ハンドル マニュアル ディーラー車<br>サーブ全盛期の名車を<br>愛知のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">マニュアルミッションで<br>上がってみてはいかが?<br>UAZ(ワズ)2206/ハンター<br>ラーダ・ニーヴァ<br>シトロエン2CV メアリ VW T1
  • 忘れることが 出っ来な~い! シトロエンXm
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター/パトリオット<br>UAZ 2206/Hunter/Patriot<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2019 その7<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>コースト2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 4WD 4人乗り<br>北の大地仕様のキャンピングカーを<br>北海道のNさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">続・ロシアUAZ本社より入電!<br>ワズ・ハンター・ジュビリー1台確保!<br>ワズ2206ジュビリーも購入可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">新春お年玉企画 第二弾!<br>再生 新車シリーズVW Type 2 T1</font><br>フォルクスワーゲンタイプ2 T1<br>商用&乗用バス及びウエストファリアキャンパー<br>諸費用オールイン乗り出し価格680万円より
  • UAZ(ワズ)だ! ラーダだ!<br>ロシアの本社へ特攻の旅<br>レンタカーで激走!約2500km<br>その4 ウリヤノフスク~トリヤッチに到着!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)

|

ル・パルナス経由の2匹です

こんばんは~。以前、シトロエンでル・パルナスさんにお世話になっておりました。
渋谷さま、高井さま、ご無沙汰しております。

今は個人売買で手に入れたアルファロメオ146に乗っていますが、
履歴を見るとル・パルナスさんも経由しているようで、縁があるなーと思った次第です。
偶然、私の友人も、ル・パルナスさんでムルティプラを購入。
先月、久しぶりにツーショットを撮る機会がありました。



ムルティプラはいい車ですね~。
うちの146は半分、溶けかかっている感じです(笑)。いまのところなんとか元気です。
でも、毎年、年の4分の1は入院ですかね。部品調達が厳しくなってきました。

ムルティプラの友人は、奥さんがプジョー1007に乗っています。
このご時世、2台じゃなくていいんじゃない?と話したりもするらしいですが、
結局、ムルティプラにはムルティプラの魅力があって、1007には1007の良さがあって、
どちらか1台に絞れない(笑)とのことでした。うらやましい~。
ちなみに1007は正規輸入をやめるそうですね。

クルマはきわめて社会性の高い製品なので、
私はクルマに乗るとその国の社会や文化が感じられて、
いろんなことを想像したり考えたり。そしてたまに旅行してみて、そうだったんだー、
とか確認したり。私にとってクルマは単なる移動の道具ではなくて、
そういう思索のきっかけになっています。

今のところ、146が楽しくてたまらないですが、
次はやっぱりいちばん好きなフランス車かな、ドイツのアレも乗りたいな、
最近のアメリカのクルマも変化を遂げていて興味があったり、などと考えています。
もちろん、日本車も負けてないし。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。






| 好車家便り | 10:53 PM | comments (4) | trackback (0) |



|