■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この仕様が欲しかった! という好車家に朗報<br>フォルクスワーゲンT6 Reimo TrioStyle<br>7人乗り 204PS 4Motion ロングボディ<br>右ハンドル 左スライドドア 輸入販売開始!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その67<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア・オーシャン<br>2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>アウトドアで無敵のキャンピングカーを<br>神奈川のYさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">諦めきれない新車在庫情報!</font><br>お急ぎの方へ今スグ納車可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)

|

ル・パルナス経由の2匹です

こんばんは~。以前、シトロエンでル・パルナスさんにお世話になっておりました。
渋谷さま、高井さま、ご無沙汰しております。

今は個人売買で手に入れたアルファロメオ146に乗っていますが、
履歴を見るとル・パルナスさんも経由しているようで、縁があるなーと思った次第です。
偶然、私の友人も、ル・パルナスさんでムルティプラを購入。
先月、久しぶりにツーショットを撮る機会がありました。



ムルティプラはいい車ですね~。
うちの146は半分、溶けかかっている感じです(笑)。いまのところなんとか元気です。
でも、毎年、年の4分の1は入院ですかね。部品調達が厳しくなってきました。

ムルティプラの友人は、奥さんがプジョー1007に乗っています。
このご時世、2台じゃなくていいんじゃない?と話したりもするらしいですが、
結局、ムルティプラにはムルティプラの魅力があって、1007には1007の良さがあって、
どちらか1台に絞れない(笑)とのことでした。うらやましい~。
ちなみに1007は正規輸入をやめるそうですね。

クルマはきわめて社会性の高い製品なので、
私はクルマに乗るとその国の社会や文化が感じられて、
いろんなことを想像したり考えたり。そしてたまに旅行してみて、そうだったんだー、
とか確認したり。私にとってクルマは単なる移動の道具ではなくて、
そういう思索のきっかけになっています。

今のところ、146が楽しくてたまらないですが、
次はやっぱりいちばん好きなフランス車かな、ドイツのアレも乗りたいな、
最近のアメリカのクルマも変化を遂げていて興味があったり、などと考えています。
もちろん、日本車も負けてないし。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。






| 好車家便り | 10:53 PM | comments (4) | trackback (0) |

|