■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017年06月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その36<br>シトロエン・グランドC4ピカソ1.6HDi<br>お気に入りのディーゼル・モデルを<br>兵庫のOさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その35<br>シトロエン2CVチャールストン<br>走行わずか約5000kmの<br>ディーラー最終モデルを<br>千葉のOさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">週末のルパルナス ナーナガトーでは<br>覚悟を決めた好車家が集まり<br>熱い商談が行われています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">こんなクルマを輸入します!<br>奇妙な様で 懐かしいデザイン<br>2017年モデル UAZ Hunter<br>ロシア製 ワズ ハンター<br>諸費用オールイン乗り出し390万円(予価)
  • 納車千本ノック2017 その1<br>シトロエンC4カクタスe-HDiフィール<br>左ハンドル セミAT<br>日本で買えないディーゼル・モデルを<br>愛知のUさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その27<br>BMWアルピナXD3ビターボ・オールラッド<br>ディーゼル 左ハンドル AT 4WD<br>クルマエリート御用達のSUVを<br>富山のKさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">このモデル 新車で輸入します!<br>シトロエンHトラックを現代風にアレンジ<br>Citroen Type H Reinvention<br>早速現地に飛んで 実車を確認<br>金額が判り次第 当ブログで発表!!
  • デカイのついでにコチラはいかが?<br>フォルクスワーゲン・クラフター
  • <font style="font-family: Meiryo UI">【ジュネーブ・モーターショー2017】番外編<br>フォルクスワーゲンT6で<br>ヨーロッパを激走!2500km
  • ヨーロッパ製の移動販売車両に興味あり!!
  • シトロエン味満点のワンボックス!<br>シトロエン・ジャンピー・マルチスペース<br>2.0HDiエクスクルーシブ・ロングボディ<br>ディーゼル 左 AT 8人乗り 左右スライドドア<br>ワンオーナー約12000kmの極上中古車! 価格応談
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)

|

やっぱりいいぞ! 諦めきれないクルマたち。

ル・パルナス名物店長=メラック

皆さんこんにちは 店長のメラック です。

今週 やっとインターネットショップの棚卸し等が終わり、販売を再開する事が出来ました。
お待たせして申し訳御座いませんでした。

ところで 今週パルナスには こんな諦められないクルマ達が入荷しました。

入荷 その1
一時期 当社の主力戦闘機だった シトロエンBX!



当社のお客様が大切に乗っていた個体です。
今回手放す事になったのですが、しっかりメンテナンスをしてある車両なので
是非とも 何方かに乗って頂きたい一台です。

早速 私が助手席に座り  当社shibuyaが試運転をした後
エアフィルターを効率の良いフィルターに換装して 16TZi 特有の低速時のもたつきを改善。
そして アイドリングを調整して再試乗みると。。。

うーん。。。  これが かな〜り良い!

首都高速を100Km/hで流すと まるで軽飛行機に乗っているかのごとく、
見晴らしが良いキャビンには ”なんとも言えない空間” がありました。
乗り心地は最高ですね!

コイツは やっぱり諦められないクルマの一台です。
皆さんもう一度 程度の良いBXにいって見ませんか?

入荷 その2
今 最も人気の 旧Panda ブラックメタ 



本当の ど最終パンダ 1100CC のワンオーナーモノ  走行距離も15000Kmと申し分なし!

当然のごとく 私が助手席に座り試運転して
気になるところを調整してっと。。。

たまりませんねぇ〜  パンダ。。。

全くの実用車なのに クルマの基本を一秒単位で教えてくれるみたいです。
シフトアップ、シフトダウン、 ブレーキング、 アクセルワーク。。。
気がつくと 夢中になってshibuyaがパンダを操っています。 
やっぱりパンダは shibuyaにとって 昔懐かしい彼女 なんですかねぇ。
知り尽くしているはずなのに 新しい発見があるパンダみたいなのです。

今までパンダを知らないアナタ、
今まで パンダにお世話になってきたアナタ。
あらためて パンダと向き合って クルマを諦めずに楽しんでくださいな。

さあ〜て家のshibuyaは いよいよ
166ターボディーゼルを排ガス試験に合格させて
納車日記を付けたいと申しております。
皆さん ご期待下さいませ。

店長 メラックより。。。






| 待ってちゃ買えない、いいクルマ!? | 10:45 AM | comments (5) | trackback (0) |

|