お問い合わせ
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<前月 2022年11月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • エージェントOの<br>ヨーロッパ出張日記 その3
  • お待たせ致しました!<br>新型Vクラス マルコポーロ<br>2017年右ハンドル 新車 発売開始!<br>諸費用オールイン乗り出し970万円
  • ポンドが安いぞ!今が買い!<br>ランドローバー・ディフェンダー110<br>諸費用オールイン610万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2022 その54<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左 マニュアル 7人乗り<br>栃木のYさんに納車完了!
  • モチュールオイルとグリーンフィルターを投入しました。
  • ロシア製は輸入禁止になりましたが……<br>某国製UAZ(ワズ)ガンガン直輸入します❗️<br>ワズ・ハンター 新車 2022年モデル<br>諸費用消費税オールイン乗り出し410万円
  • まるでクラシック・ディフェンダーの再来!<br>ランドローバー・マニアが作るSUV<br>イネオス・グレナディア<br>2021年発売 直輸入販売致します!
  • カタログがダウンロード可能❗️<br>イネオス・グレナディア<br>Ineos Grenadier<br>関連過去記事まとめ
  • 即納可能なキャンピングカー新車!<br>フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア<br>オーシャン2.0TDIエディション4モーション<br>諸費用消費税オールイン乗り出し1430万円
  • ロシアより続々と日本上陸!<br>WさんのUAZ(ワズ)ハンター<br>NさんのUAZ(ワズ)3909<br>SGRコンビ・エクスペディション
  • <font style="font-family: Meiryo UI">装い一新!<br>ピックアップ界のアルピナ<br>フォード レンジャー ラプター<br>諸費用オールイン乗り出し850万円
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)

|

ウドビチェンコ通信
UAZ(ワズ)、ラーダを
日本へ輸出するため、
カザフスタンに赴任致しました❗️






友は平和、

そして友情こそ真理!



重く暗いニュースが

沢山入ってくる今日この頃

私の敬愛する

ゴルバチョフもこの世を去りました。



ゴルバチョフは

東西冷戦を終結させ、

新世代のロシア
(当初は苦労も多かったのですが…)

へ体制を進めた歴史上の重要な人物でした。



最近は

この流れが真逆になっている、と

思えてなりません。

非常に残念です。







みなさま、ご無沙汰致しておりました。

ウドビチェンコ・一郎です。



長い間、

ロシア国内におりましたが、

ルパルナスより特務辞令を受け

久しぶりの海外赴任、

只今 カザフスタン アルマトイに

8月初旬 居を構えました。







カザフスタンは

いわゆるCIS国家の一つ。

1991年12月21日のアルマ・アタ宣言
(ソ連時代、現在のアルマトイはアルマ・アタと呼ばれていました)

にてCISが合意、

それから4日後の12月25日

ソ連は崩壊致しました。



カザフスタンと聞くと、

今だに

この時代を思い出します。







さて、本題へ。

基本的にはロシア語圏ですので

特に大きな問題のない

赴任生活をすごしております。







私がなぜ 

カザフスタンに赴任したか?



その理由は

現在

日本では 

ロシア制裁の為

ロシア製造のパーツ

ロシア製造の車輌 新車中古車問わず

ロシア製造の製品は

ロシアダイレクト輸入を基本として

たとえ

ヨーロッパや中国等第三国経由も

輸入ができません。



しかも

第三国で加装し車台番号の変更等をしても

オリジナルがロシア製の為

日本へ輸入ができないとの事。



そこで 4月初旬 ルパルナスより

至急カザフ製造の

UAZ(ワズ)、ラーダなどの製品を

日本に出荷せよと

私に特別任務が下ったのです❗️







現在 私は

カザフスタンでワズやラーダの新車を

現地製造する会社との打ち合わせ

各ブランドの新車車輌やスペアパーツの買い付け

UAZ用新型エアコンのカザフスタン内で開発

そして取り付け

受注を頂いていた車輌達のチェック

転ばぬ杖パッケージの追加整備

日本に向けてコンテナ手配 シッピング等々

目が回るような忙しい毎日を

送っております。
(詳細はまた、次回のウドビチェンコ通信にて!)







アルマトイの生活も

日々落ち着きつつある中

ふと 通勤途中で、

UAZやLADAなどを見かけ

ロシア ウリヤノフスクと

変わらない風景を感じるのでありますが、

人口の7割をカザフ人が占めるアルマトイ、

アジアの街の雰囲気が

どことなく漂います。




 


日本の皆様

大変な時代ですが

趣味の自動車を楽しく乗れます様

微力ながら

一緒懸命 働く所存です。







ウドビチェンコ通信、

また再開出来た事を

大変嬉しく思います。







本日は、

ゴルバチョフに向かって献杯。



| 取扱い車種-Line Up::Lada | 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |



|