お問い合わせ
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<前月 2021年12月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • これぞ ロシアのカリフォルニアだ❗️ <br>間もなく新発売‼️改良新型<br>クラシックなキャンピングカー<br>UAZ(ワズ)バイカル・エディション<br>諸費用オールイン438万円~
  • 夢を追いかけて<br>ソカタ TB-10 Tobago
  • 絶賛販売中❗️<br>7人乗れるロングボディ<br>スライドドア付ミニバン<br>シトロエン・ベルランゴXL<br>プジョー・リフター・ロング<br>2021年モデル 右&左ハンドル<br>諸費用オールイン価格388万円〜
  • ルパルナス トレジャーハンター事業部<br>いぶし銀のイタリアンハッチバック<br>アウトビアンキA112ジュニア<br>1985年 約37000km ワンオーナー<br>諸費用オールイン260万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ジープ グラディエーター<br>JEEP GLADIATOR<br>関連過去記事まとめ
  • VW社純正のキャンピングカー<br>ワンオーナー約20000km走行の極上中古車!<br>フォルクスワーゲンT5カリフォルニア<br>ビーチ2.0TDI 4モーション<br>2013年 左ハンドル DSG ディーゼル 4WD 7人乗り<br>諸費用オールイン乗り出し価格750万円
  • 🉐速報 日本での直輸入価格発表❗️<br>オフロードのスポーツカー<br>新型フォード・ブロンコ‼️<br>4ドア V6 ATベースモデルが650万円より
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリー60thエディション<br>日本直輸入1号機ロールアウト!<br>ハンター2台と共に2018年12月日本上陸済<br>九州Sさん、埼玉Kさん、東京Sさんに<br>ご納車しました❗️
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2018 その14<br>メルセデス・ベンツV250dマルコポーロAMGライン<br>ディーゼル 右ハンドル AT 4人乗り<br>ウエストファリア・ジャパンのキャンピングカーを<br>神奈川のNさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2021 その53<br>シトロエン・ベルランゴXL<br>フレアXTR BlueHDi 130<br>ディーゼル 右 マニュアル 7人乗り<br>愛知のIさんに納車完了!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)

|

ウドビチェンコ通信
ロシアでUAZ ワズとラーダを運ぶ
ルパルナス・エクスプレス






ロシア ウリヤノフスク

10月6日

午後5時40分。



友はゴルバチョフ、真理こそ友!

秋のウリヤノフスクからこんにちは!

ウドビチェンコ・一郎です。







大変遅れが生じておりました

ロシアからのデリバリーですが、

本日無事に

4台のUAZ ワズと5台のラーダが、

ウリヤノフスクからウラジオストックに向け、

旅立ちました。







コロナの影響で、

ロシアの物流はパニック状態。



シベリア大陸横断鉄道の予約は、

全く入れられないため、

チーム・ルパルナスは、

シベリア鉄道からトラック輸送に

切り替えることを決断。



 



急遽、

ロシアで最も有名な陸送会社

セレクトラック社に交渉を開始。



同社で最も信頼性の高い

スカニアとメルセデス・ベンツの

トレーラーヘッド、

セレクトラック社の「自慢」である

ドイツ・LOHR製トレーラーを仕立て、

「ルパルナス・エクスプレス」を

走らせることになりました。







ウリヤノスフクからウラジオストックの

ルパルナス専用ヤードまで、

8200km 約19日間

各ヘッドに3名乗車、

合計6名のドライバーが、

広大なロシアの大地を走り抜けるのです。







ウリヤノフスク出発前に、

書類に不備があり、

出発が8時間遅れてしまいました。



この場合、

ロシアの伝統に従い

ドライバーの要求を

依頼者である

チーム・ルパルナスが引き受けます。







ドライバーからの要求は、

ジャガイモ20kgにサラミ、

コーヒーと水

それらを大慌てで買い出しに出かけ、

2台のルパルナス・エクスプレスに届けました。



ドライバーの名誉のために付け加えると、

ほとんどのドライバーは食事を自炊します。



幹線道路の近くに

新鮮な野菜や食料を入手できる

大型スーパーなどは

ロシアの奥地にはないので、

これらの差し入れは大変喜ばれるのです。







先行して送った車輌達は、

ウラジオストック港で

船のスケジュールが大幅に遅れ、

コンテナが港に溢れかえる状況の中、

どうにか船会社より船便の確保と、

通関完了との連絡がきました。



良かった、良かった。







引き続き、

日本で納車をお待ちのお客様、

第2弾、第3弾の

ルパルナス・エクスプレス

ウリヤノスフク〜ウラジオストック間を、

全力で走りきり

日本に届けますので、

今しばらく愛車の到着をお待ち下さい。

宜しくお願い申し上げます。







日本のユニクロが

恋しい季節になってきました。

ウルトラライトダウンが今年も欲しい、

ロシアのウドビチェンコ・一郎でした。



| バックヤード通信 | 12:01 AM | comments (0) | trackback (x) |



|