お問い合わせ
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2018年08月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァを<br>お乗りになっているお客様にお知らせ!
  • 納車千本ノック2016 その33<br>いすゞmu-X ミューエックス<br>ディーゼル 右ハンドル AT 7人乗り<br>ピックアップトラックD-MAXベースのSUVを<br>福井のN・A社に納車完了!
  • 過去モデル・カタログ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">イタリア高級セダンの完成形<br>ランチア・テージス2.4JTD<br>ディーゼル 左ハンドル AT<br>諸費用オールイン乗り出し価格238万円
  • 今度のビートルはカブリオレがカッコよし!<br>フォルクスワーゲン・ザ・ビートル・カブリオレ<br>諸費用オールイン乗り出し320万円〜
  • 納車千本ノック 2013年納車の旅 その80<br>福岡のS.B.T柴田さんに<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 7人乗り<br>納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型シトロエン・ベルランゴ発表!<br>ロングホイールベース追加で<br>ルノー・グラン・カングーとガチンコ勝負だ!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新しいハイドロ?に乗ってみたい!<br>ビッグマイナーチェンジされた<br>新型シトロエンC4カクタス<br>諸費用オールイン乗り出し価格380万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2018その3<br>クルマダンディ御用達<br>フォルクスワーゲン ゴルフGTD<br>2.0TDI マニュアルミッション英国仕様<br>ディーゼル 右ハンドルを<br>福山のN先生に納車完了!
  • 本日はマセラティ三昧
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)

|

フォルクスワーゲンT6カリフォルニアで行く
ヨーロッパ約4500kmキャンピングカーの旅
その3 トスカーナに到着!






フォルクスワーゲンT6カリフォルニア

オーシャン2.0TDI 150PS 2WDで、

ドイツ・フランクフルトから

イタリア・トスカーナへ

ロードトリップする私たち。

その1

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3991

その2 

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3992



夜、イタリア国境を抜け、

アウトストラーダを走っていて

眠くなったので、

ミラノ近郊の

サービスエリアで車中泊。



安全のため、

24時間営業のドライブインである

アウトグリルのそばに停めると、

周りのトラックやバンでも

運転手が仮眠を取っていました。







カリフォルニアは、

ポップアップルーフに大人2人、

セカンドシートに大人2人が、

足を伸ばして余裕で寝られます。







各窓には、

巻き取り収納式のシェードが、

フロントサイドウインドウには、

マグネット装着式のシェードがあるので、

プライバシーもバッチリ守られます。







快適にぐっすりと眠れたところで、

朝になったので、

残り 約390キロ

いざ 出発!







早速、

ミラノの通勤ラッシュに

巻き込まれました。



このクルマには、

ACC(アダプティブクルーズコントロール)

が装備されており、

前車に接近すると自動的に減速、

追随してくれ楽なのですが、

その減速が急過ぎるのが

ちょっと難です。








アウトストラーダA1を

ミラノ~パルマ~ボローニャ

~フィレンツェと走ります。



ひと山越えれば

フィレンツェなのですが、

上り坂でちょっとズボラな運転をすると、

150PSではモタモタしてしまいます。

こんな時、

204PSのありがたさを感じます。







フィレンツェを抜け、

そろそろお腹が空いたので、

お昼を食べに

ワインで有名なキャンティへ。







のんびりした田舎町を適当に流し、

ワイナリーのレストランは軒並み準備中なので、

適当にその辺の食堂に入りました。







すると、

ザ・おふくろの味的な

なんと野菜のカルボナーラが

出てきて、ほっこり。

野菜のカルボナーラ 初めて食べました!

この味 まさに!!

イタリアに来たなあ、

と感じる瞬間。







再びアウトストラーダに乗り、

あとはひたすら平地を

制限速度130km/h以下で

なんの問題もなく走ります。



そう、まったく問題ないんです。

150PSだろうが、

メルセデス・ベンツVクラスだろうが、

シトロエン・スペースツアラーだろうが、

130km/h以下ならば。



あとは、

デザインや乗り心地の好みになりますが、

飛ばす時や山道、悪天候などでは、

やはり、

T6の204PS、4モーションに

絶大なありがたみを感じるのです。







そして、

定宿がある

チビテッラに到着!



今夜は、

宿のレストランで

いつものイタリア料理を堪能し、

ゆっくり休んで、

明日はワイナリー巡りに出掛けます。



| キャンピングカー | 07:35 PM | comments (0) | trackback (x) |

|