■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017年06月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その36<br>シトロエン・グランドC4ピカソ1.6HDi<br>お気に入りのディーゼル・モデルを<br>兵庫のOさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その35<br>シトロエン2CVチャールストン<br>走行わずか約5000kmの<br>ディーラー最終モデルを<br>千葉のOさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">週末のルパルナス ナーナガトーでは<br>覚悟を決めた好車家が集まり<br>熱い商談が行われています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">こんなクルマを輸入します!<br>奇妙な様で 懐かしいデザイン<br>2017年モデル UAZ Hunter<br>ロシア製 ワズ ハンター<br>諸費用オールイン乗り出し390万円(予価)
  • 納車千本ノック2017 その1<br>シトロエンC4カクタスe-HDiフィール<br>左ハンドル セミAT<br>日本で買えないディーゼル・モデルを<br>愛知のUさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その27<br>BMWアルピナXD3ビターボ・オールラッド<br>ディーゼル 左ハンドル AT 4WD<br>クルマエリート御用達のSUVを<br>富山のKさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">このモデル 新車で輸入します!<br>シトロエンHトラックを現代風にアレンジ<br>Citroen Type H Reinvention<br>早速現地に飛んで 実車を確認<br>金額が判り次第 当ブログで発表!!
  • デカイのついでにコチラはいかが?<br>フォルクスワーゲン・クラフター
  • <font style="font-family: Meiryo UI">【ジュネーブ・モーターショー2017】番外編<br>フォルクスワーゲンT6で<br>ヨーロッパを激走!2500km
  • ヨーロッパ製の移動販売車両に興味あり!!
  • シトロエン味満点のワンボックス!<br>シトロエン・ジャンピー・マルチスペース<br>2.0HDiエクスクルーシブ・ロングボディ<br>ディーゼル 左 AT 8人乗り 左右スライドドア<br>ワンオーナー約12000kmの極上中古車! 価格応談
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)

|

このモデル 新車で輸入します!
シトロエンHトラックを現代風にアレンジ
Citroen Type H Reinvention
早速現地に飛んで 実車を確認
金額が判り次第 当ブログで発表!!






シトロエンのアイコンとなった

Citroen H シトロエン アッシュ






Flaminio Bertoniがデザインした

シトロエンHトラックは1947年に誕生







今年 70周年を記念して

イタリアの工業デザイナー David Obendorferさんが

シトロエン ジャンパー(JUMPER)をベースに






現代風にアレンジしたキットカー  






Citroen Type H “Reinvention”70h Anniversary Van

を 発表しました。







ボディキットはグラスファイバー製

出来栄えは かなり良さそう!







私達は この素晴らしい個体を輸入するべく

現地にコンタクト!

日本に輸入出来る様に段取りを終えました。







早速 ヨーロッパに出張して

実車の出来栄えを確認 

今年中には 日本のクルマエリート達に

輸入を開始致します。







まずは シトロエン ジャンパーの標準ボディから

輸入を始め 





最終的にはロングボディまで輸入計画を

立てました。







乗り出し価格帯は 750万円~(予価)を

目指し

左ハンドル 右ハンドル 

MTモデル オートマチックモデル

貨物型 貨客型KOMBI パッセンジャー型等

ご要望にお応え出来る様に 輸入をしますので

どうしても欲しい! と思われる方

是非 ご連絡を頂ければ幸いです。







ちなみに 工業デザイナーのDavid Obendorferさんは

ハンガリーの国立モホリ・ナジ芸術大学で工業デザインを専攻され







フィアット127 コンセプト






2000CS コンセプト







Volkswagen T1 Revival Concept






Renault 4 Concept

等を WEBで発表



メーカーが公式で発表したのかと 思えるほど完成度が高く

以前よりかなり話題になってる人物


当ブログでも 記事を載せました

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3346




次回出張で 彼に会うのが 非常に楽しみです。


Citroen Type H Reinvention



皆さん ご期待の程 宜しくお願い申し上げます!

























| 取扱い車種-Line Up::Citroen | 03:24 PM | comments (2) | trackback (0) |

|