お問い合わせ
■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2018年06月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • 過去モデル・カタログ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">イタリア高級セダンの完成形<br>ランチア・テージス2.4JTD<br>ディーゼル 左ハンドル AT<br>諸費用オールイン乗り出し価格238万円
  • 今度のビートルはカブリオレがカッコよし!<br>フォルクスワーゲン・ザ・ビートル・カブリオレ<br>諸費用オールイン乗り出し320万円〜
  • 納車千本ノック 2013年納車の旅 その80<br>福岡のS.B.T柴田さんに<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 7人乗り<br>納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型シトロエン・ベルランゴ発表!<br>ロングホイールベース追加で<br>ルノー・グラン・カングーとガチンコ勝負だ!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新しいハイドロ?に乗ってみたい!<br>ビッグマイナーチェンジされた<br>新型シトロエンC4カクタス<br>諸費用オールイン乗り出し価格380万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2018その3<br>クルマダンディ御用達<br>フォルクスワーゲン ゴルフGTD<br>2.0TDI マニュアルミッション英国仕様<br>ディーゼル 右ハンドルを<br>福山のN先生に納車完了!
  • 本日はマセラティ三昧
  • ビッグホーン乗りに朗報!<br>欲しい人 この指と~まれ!<br>いすゞD-MAX ピックアップトラック<br>いすゞmu-X SUV<br>2014年モデル新車を直輸入開始!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その78<br>シトロエンC4カクタス<br>BlueHDi 100 S&Sシャイン<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル<br>ヨーロッパで人気の現地仕様を<br>京都のOさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">コアなクルマ シトロエンC4カクタスに<br>マイナーチェンジ版が登場!<br>まずはMTモデルより市場に投入!<br>私達はいち早く輸入販売開始します!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


フォルクスワーゲンT6カリフォルニアで行く
ヨーロッパ約4500kmキャンピングカーの旅
その3 トスカーナに到着!






フォルクスワーゲンT6カリフォルニア

オーシャン2.0TDI 150PS 2WDで、

ドイツ・フランクフルトから

イタリア・トスカーナへ

ロードトリップする私たち。

その1

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3991

その2 

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3992



夜、イタリア国境を抜け、

アウトストラーダを走っていて

眠くなったので、

ミラノ近郊の

サービスエリアで車中泊。



安全のため、

24時間営業のドライブインである

アウトグリルのそばに停めると、

周りのトラックやバンでも

運転手が仮眠を取っていました。







カリフォルニアは、

ポップアップルーフに大人2人、

セカンドシートに大人2人が、

足を伸ばして余裕で寝られます。







各窓には、

巻き取り収納式のシェードが、

フロントサイドウインドウには、

マグネット装着式のシェードがあるので、

プライバシーもバッチリ守られます。







快適にぐっすりと眠れたところで、

朝になったので、

残り 約390キロ

いざ 出発!







早速、

ミラノの通勤ラッシュに

巻き込まれました。



このクルマには、

ACC(アダプティブクルーズコントロール)

が装備されており、

前車に接近すると自動的に減速、

追随してくれ楽なのですが、

その減速が急過ぎるのが

ちょっと難です。








アウトストラーダA1を

ミラノ~パルマ~ボローニャ

~フィレンツェと走ります。



ひと山越えれば

フィレンツェなのですが、

上り坂でちょっとズボラな運転をすると、

150PSではモタモタしてしまいます。

こんな時、

204PSのありがたさを感じます。







フィレンツェを抜け、

そろそろお腹が空いたので、

お昼を食べに

ワインで有名なキャンティへ。







のんびりした田舎町を適当に流し、

ワイナリーのレストランは軒並み準備中なので、

適当にその辺の食堂に入りました。







すると、

ザ・おふくろの味的な

なんと野菜のカルボナーラが

出てきて、ほっこり。

野菜のカルボナーラ 初めて食べました!

この味 まさに!!

イタリアに来たなあ、

と感じる瞬間。







再びアウトストラーダに乗り、

あとはひたすら平地を

制限速度130km/h以下で

なんの問題もなく走ります。



そう、まったく問題ないんです。

150PSだろうが、

メルセデス・ベンツVクラスだろうが、

シトロエン・スペースツアラーだろうが、

130km/h以下ならば。



あとは、

デザインや乗り心地の好みになりますが、

飛ばす時や山道、悪天候などでは、

やはり、

T6の204PS、4モーションに

絶大なありがたみを感じるのです。







そして、

定宿がある

チビテッラに到着!



今夜は、

宿のレストランで

いつものイタリア料理を堪能し、

ゆっくり休んで、

明日はワイナリー巡りに出掛けます。



| キャンピングカー | 07:35 PM | comments (0) | trackback (x) |

フォルクスワーゲンT6カリフォルニアで行く
ヨーロッパ約4500kmキャンピングカーの旅
その2
ドイツ フランクフルトからイタリア トスカーナへ






第一レグのロードトリップは

ドイツ フランクフルトから

イタリア トスカーナへ 



いつもならば

空港でレンタカーを借りる為に

1時間近くの時間を要しますが

今回のレンタカー会社が

T6カリフォルニアを

フランクフルト空港シェラトンホテルまで

配車してくれる有料サービス

を設けているので 即依頼。


ストレスなく旅に出掛ける事が出来ました。







さあ

イタリア トスカーナまで

いざ 出陣!



のっけから 

速度無制限のアウトバーンを走ります。

走行車線が140Km/h

追い越し車線は 170キロ前後で

バビューンと 流れていて

これが ドイツの底力!

と 肌で感じます







さて 今日のアウトバーン 

ダイレクションは 

フランクフルト~マナハイム


~スイス バーゼル~ルツェルン~ルガノ



~イタリア コモ

~ミラノ~ピアツェンツァ

~パルマ~モデナ

~フィレンツェ~シエナ

~チビテッラ パガニコ

と 3か国を股に掛けた

1200キロの旅







愛機 T6カリフォルニアは

150PSシングルターボの2モーション


204PSツインターボの4モーションに比べると

やや物足りなさは 感じますが

追い越し車線を170km/hで 

矢の様に突っ走ります。







過去 

VW T5 T6

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=35

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=36

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=2117

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3108

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3693







ベンツVクラス 

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=2865

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3493







シトロエン スペースツアラー

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3829

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3830







ルノー トラフィック(オペル ビバーロ)

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=2393


各モデル ヨーロピアンワンボックスで

欧州域を走りまわって来たので

各車との違いを しっかり比較検討したいと思います。







ドイツ人は 

とにかく運転マナーが良く 

追い越しをする時のみ

追い越し車線を走ります。








日本のように

ちんたら追い越し車線を走っていたら

えらい勢いでやってくる

ポルシェやアウディに 

後ろから突っ込まれてしまいます。




1キロくらい後ろから

バシバシバシッと

パッシングしてくる

モーガンエアロエイトを発見!


我々が150Km/h で走っているのに

かなりの勢いで迫ってきます。









こちらが 走行車線に戻った瞬間 

モーガンが我々をパス


180~190Km/h 位は出ている模様。



運転席を見ると・・・

勇ましい叔父様が

かっこよく ドライビング!!


根性 違うよなぁ・・・







2時間ほど

アウトバーンを全開で突っ走り

トップスピードは200Km/hを記録


このクルマ 

とてもキャンパーには思えない

スーパースーパー ワンボックス!!!


ブレーキもビシッと効き

2.5トンあるT6カリフォルニアを

バシッと止めます。


車線変更時

良く感じる不安な動きも

ボディ剛性が高いので

全く不安なく

サクサクっとレーンチェンジが可能。


本当に素晴らしいマシーン!







あっという間に スイスボーダーに到着


実は ここで ひと悶着

スイス国境の警察官に

愛機T6カリフォルニアが止められ

クルマをチェック チェック チェック!


赤いパスポートを見せて

日本人だよ どうした? って尋ねると

ルーティンワークだよ と

女性警官に言われ


私は

我々のグループは 

昨日フランクフルトに着き

まだ ジェットラグがあり

一緒に乗っている 私の8歳の娘は 

後部で爆睡してるので

起こさないでくれ!

と 頼んだら



何と 若い男性警官が 

断りも無く

いきなり後部ドアを開け

爆睡している娘の顔を手で叩き

Wake Up と 

英語でまくしたてたのでありました。








おいおい いくら警官だからって

やって良い事と悪い事があるぞ!


目に余る行為に 日本チーム ブチ切れ

私が起こすので 娘に触れるな!

と 私は叫んだのでありました!!


スイスという国

以前から 入国する度に

大なり小なり 嫌なことがありましたが

今回のは 酷すぎ・・・


スイスって 最低!



後日 

友人のドイツ人 イタリア人 フランス人に

この話をすると  

みんな 同様にスイスは 

出来れば通りたくない 関わり合いになりたくない。

と言っていました。


奴ら EUじゃないからね! とも



観光大国のスイスですが

いつも 思う事は

もう少し 人に優しくなってほしい・・・

もう少し 謙虚になってほしい・・・



高速道路は 

そこらじゅうにカメラがあり

本当に走りにくく 判りずらい。



これじゃ 隣国から嫌がられる訳だ!



嫌な思いをしたので そそくさと

バーゼル ルツェルン を抜けて

イタリア国境へ!


入国した途端 ビバ イタリア!!


やっぱり いいなぁ イタリア

ホッとしました。







23:00 ミラノ近郊のサービスエリアで

仮眠する事にして

早速 トップを上げて

ホテル カリフォルニアに変身!







翌朝 準備できたら トスカーナを目指します。 



| キャンピングカー | 02:20 AM | comments (0) | trackback (x) |

フォルクスワーゲンT6カリフォルニアで行く
ヨーロッパ約4500kmキャンピングカーの旅
その1






フォルクスワーゲンの

純正キャンピングカー

カリフォルニア



弊社では、

先代モデルのT5

現行モデルのT6

合わせて240台以上を

日本全国の好車家に販売してきた

ベストセラーです。



弊社会長自らも

カリフォルニアを購入、

日本国内でプライベートでも使用し、

その優秀さを身を持って体験した上で、

お客様にお薦めしております。







そこで今回は、

ヨーロッパ出張に際し、

レンタカーに

最新スペックのT6カリフォルニアを借り出し、

ドイツ・フランクフルト~イタリア・トスカーナ

~フランス・パリ~ドイツ・ニュールンベルグ

~ドイツ・フランクフルト

総距離約4500kmを走破し、

その素晴らしさを再確認して参りました!












今回レンタカーを借りたのは、

フォルクスワーゲンT6カリフォルニア

オーシャン2.0TDI 150PS 2WD

を30台以上保有している

キャンピングカー専門の

レンタカー会社



まずは、

ホームページから予約を入れるのですが、

なんといってもありがたいのが、

ホテルまでデリバリーしてくれるサービス!







今回は、

フランクフルト空港前のホテルを取って、

ホテルの駐車場にクルマを持って来てもらい、

荷物をそのまま搭載という、

なんともラクチン!







しかも、

今回借りたクルマは、

下ろしたての新車!







新車には、

最初に借りた人の名前が

名付けられます。







さあ、

今晩はホテルでぐっすり寝て、

明日から

第一レグのロードトリップ









イタリア トスカーナに向けて

出発します!



| キャンピングカー | 11:29 AM | comments (0) | trackback (0) |