お問い合わせ
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<前月 2019年04月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター<br>UAZ 2206/Hunter<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2019 その7<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>コースト2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 4WD 4人乗り<br>北の大地仕様のキャンピングカーを<br>北海道のNさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">続・ロシアUAZ本社より入電!<br>ワズ・ハンター・ジュビリー1台確保!<br>ワズ2206ジュビリーも購入可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">新春お年玉企画 第二弾!<br>再生 新車シリーズVW Type 2 T1</font><br>フォルクスワーゲンタイプ2 T1<br>商用&乗用バス及びウエストファリアキャンパー<br>諸費用オールイン乗り出し価格680万円より
  • UAZ(ワズ)だ! ラーダだ!<br>ロシアの本社へ特攻の旅<br>レンタカーで激走!約2500km<br>その4 ウリヤノフスク~トリヤッチに到着!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">日本に上陸済!<br>いすゞMU-X ミューエックスは<br>SUVてゆうかRVのホームラン王です!<br>ピックアップトラックのD-MAXもよろしく<br>諸費用オールイン乗り出し495万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワーゲンバスみたいなレトロで新しいトレーラー<br>DUB-BOX 3号機 リフトアップルーフ<br>ケータリングなど移動販売車のインテリアが完成!<br>東京・千駄ヶ谷のナーナ・ガトーにて展示中!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2018 その52<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>オーシャン2.0TDI 4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>スーパーカーコレクターも愛用のキャンピングカーを<br>東京のN先生に納車完了!
  • シトロエン2CV/メアリ<br>Citroen 2CV/Mehari<br>関連過去記事まとめ
  • いすゞD-MAX/mu-X<br>Isuzu D-MAX/mu-X<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


日本で乗りやすい5mサイズ
いろいろ選べます!
ヨーロピアン・キャンピングカー

機能的でオシャレなヨーロピアン・キャンピングカー。弊社では、日本で乗りやすい全長5m前後サイズのキャンパーを各種取り揃えて直輸入しております。







購入お申込みは、下記までご連絡ください。

03-3416-8547



もしくは以下をクリックして、



http://blog.le-parnass.com/contact/index.html

こちらのフォームから

キャンピングカー 新車

の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。



●ここからは 私達からのお願い事項です●
●必ずご一読ください●


姓・名(フルネーム)のご記入が無いお客様。

ご自身のお名前を、

カタカナ、ひらがな等でご記入のお客様。

ご質問の内容が具体的ではない、内容が判らないお客様。

何度も質問のみでご購入の意思を感じられない方。

上記のようなお客様には、

私達からの返信を控えさせて頂きます。

ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



●ご来店希望の方へ●

弊社スタッフは、

少数で毎日、全国へ、

ご納車やアフターサービスに出払っていますので、

突然のご来店への対応等が出来ません。



予めお電話もしくはメールにて、

ご購入の相談、

ご来店の日時等をお知らせ下さい。



クルマを見たい、写真を撮りたい等、

ご購入とは関係のないご要望、

また 話が聞きたい等にも、

誠に恐縮ですが、
 
上記の理由によりお応え出来ません。

ご決意を持ってご連絡の程、
 
宜しくお願い申し上げます。



●特に重要なお願い●



最初に、

新車、中古車に限らず、

クルマは機械、

壊れる時は壊れます。



壊れる事を心配するのであれば、

購入自体をお控えください。



弊社の取り扱う

日本に正規輸入されていないクルマを

愛車にするには……

希少犬種を、

ブリーダーと共に、

大切に飼うのと同じです。



しっかりブログを読んで、

欲しいクルマの事を下調べの上、

ご購入頂ければ幸いです。



判らない事があれば、

具体的に内容をお知らせ下さい。

私達は、

決して無理にクルマを販売する事は

御座いません。

我々ブリーダーと共に、

希少な車種を愛し続けられる

全国のクルマエリートな好車家に、
 
“One by one”でご納車をしています。



私達がご案内する内容等、

お客様にご理解頂けない場合、

お互いが不幸になる事を避ける為にも

私達から販売をお断り致します。

決して無理をせずにご購入の決意をしてください。

併せてご理解の程、

宜しくお願い致します。



覚悟を決めて、

弊社で愛車をご購入頂いた皆さん、

私達は、地獄の一丁目まで、

全力を尽くし、お世話致しますので、

今後とも 宜しくお願い申し上げます。







●ローンご希望のお客様へ●

弊社では、

関西アーバン銀行 マイカーローン

http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/mycar/pe_3_1.php


をご紹介しています。

予めオンライン、もしくはファックスにて、

お申し込みのご準備をお願い申し上げます。



●メンテナンスに関して●

関東地区のお客様は、

東京・世田谷の弊社工場、協力工場で実施、

遠隔地のお客様には、 

弊社取引先のディーラー、整備工場を

ご紹介いたします。



●スペアパーツに関して●

国内で調達が出来ない場合は、
 
弊社現地駐在員、

ドイツのヒンツ

フランスのフランク

英国のジュリアンが、

ヨーロッパから日本へ、

FedexやDHLにて、

迅速に空輸しますのでご安心ください。



●即納可能な新車は、こちらをクリック!●

新車即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=34-




| キャンピングカー | 05:21 PM | comments (x) | trackback (x) |



フォルクスワーゲンT6カリフォルニアで行く
ヨーロッパの諦めきれないクルマを撮影する
キャンピングカーの旅 その3
パリでフォトシューティング!






ドイツ・フランクフルト空港に降り立ち、

フォルクスワーゲンT6カリフォルニア

2.0TDI 150PS 2WDを

レンタカーとして借り受け、

シュトゥッツガルトにある

ポルシェ・ミュージアムに立ち寄った私達。

その2

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=4154







シュトゥッツガルトを出発し、

クラシックカーのイベント

11e Traversee de Paris estivale

が開催されるフランス・パリへ向かいます。







ドイツのアウトバーンを走っている内は、

速度無制限なので、

150km/h巡航くらいで

サクサク進んで行くのですが……







フランスのオートルートに入ると……







最高速度130km/h制限、

しかもあちらこちらにカメラがあるので、

走りにくくてしょうがない、

ペースがぐんと落ちてしまうのです。







さらに、

山間部で雨まで降ってきてしまいましたが、

さすが高速安定性の高いT6、

安心して走ることができました。







そうして約6時間で、

花の都パリに到着!







日本食に飢えていた私達、

夜は馴染みの日本食レストランで、

(経営者は日本人ではありませんが)

寿司を堪能。

ノルウェーのサーモンや

ドーバー海峡のサバが絶品!







翌日は、

パリ市内でフォトシューティング。







パリでは、

街に生きている現行車だけでなく、

イベント前日は予行演習している

クラシックカーも走り回っており、

美しい街並みを背景に撮影。







そして、

いよいよイベント当日。

朝早くから1日中写真を撮りまくり!

11e Traversee de Paris estivale

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=4043







クラシックカーを追っかけるのにも、

へとへとになって休憩するのにも、

カリフォルニアはベースキャンプとして最高!







さらに、オフィスとして、

写真もその場でPCに落として、

整理することもできます。







帰りは、

約560kmを突っ走り、

一気にフランクフルト空港へ。







こうして、

現地輸出ルートのメンテナンスや情報収集の傍ら、

ヨーロッパの諦めきれないクルマを撮影することで、

私達はクルマに対する情熱を忘れずに、

お客様にその魅力をお届けできるよう、

努力していく所存です。







| キャンピングカー | 06:07 PM | comments (0) | trackback (0) |



フォルクスワーゲンT6カリフォルニアで行く
ヨーロッパの諦めきれないクルマを撮影する
キャンピングカーの旅 その2
ポルシェ・ミュージアムを訪ねる






ドイツ・フランクフルト空港に降り立った私達、

フォルクスワーゲンT6カリフォルニア

2.0TDI 150PS 2WDを

レンタカーとして借り受け、

ポルシェ・ミュージアムへ。

その1

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=4126







ポルシェ・ミュージアムのある

シュトゥッツガルトは、

フランクフルト空港から

南へわずか約200km







以前、ヨーロッパの旅を御一緒したKさん、

その時は、すっぴん仕様の

フォルクスワーゲンT6トランスポーターを運転して、

T5からの劇的進化に驚かれていましたが……







今回は、

フォルクスワーゲンT6カリフォルニアを運転して、

トランスポーターと比べて

車重が重い分ビシッと安定していて、

キャンピングカーなのにも拘わらす、

インテリアからミシリとも言わず、

トップスピード190km/hで突っ走る様に

感動していました。







そうして、

あっという間に、

シュトゥッツガルトに到着。



ここに、

ポルシェのミュージアムの他、

本社や工場などがあるのです。



ご近所には、

メルセデス・ベンツの

本社や工場、ミュージアムもあります。







ミュージアムの今回の企画展は、

1948年の356.001誕生から70周年。







356.001から始まり、

歴代の名車が一堂に勢揃い。







私達は、

ここでしか見ることができない

レアなモデルの写真を撮りまくり!







最後に、

最新のEVプロトタイプである

タイカンまでが展示されていました。







次回は、

ドイツ・アウトバーンから

国境を越え、

フランス・オートルートを走り、

パリへ向かいます。



| キャンピングカー | 12:56 PM | comments (x) | trackback (0) |