■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この仕様が欲しかった! という好車家に朗報<br>フォルクスワーゲンT6 Reimo TrioStyle<br>7人乗り 204PS 4Motion ロングボディ<br>右ハンドル 左スライドドア 輸入販売開始!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その67<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア・オーシャン<br>2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>アウトドアで無敵のキャンピングカーを<br>神奈川のYさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">諦めきれない新車在庫情報!</font><br>お急ぎの方へ今スグ納車可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


フィアットのマニュアルに
スイッチ オンな好車家へ
Fiat Tipo 1.4ガソリン MT
すってんてんモデルを
諸費用オールイン乗り出し250万円から
輸入販売開始!





その昔

絶大な人気を誇っていた

イタリアのフィアット車。






現在

PANDAと500が

辛うじて

フィアットブランドを死守






何とかFIATを支えています。






銘品ランチアが無くなり

やんちゃなアルファロメオも風前の灯火

マセラティも 欧州ではからっきしダメ男







イタリアの自動車業界は

非常に きな臭く

マセラティやアルファロメオを

中国に売ってしまうという話も

ちらほら 出ています。







そんな中 昨年

ひっそり登場した

フィアット ティーポ






当然のことながら

高級車のカテゴリーでは戦かわず

庶民の心を掴む

低価格路線で 

欧州市場に降臨。







が しかし

新型車なのに 

いきなり低価格市場に

大幅な値引きを展開中!







高級バージョンや好きな仕様で

作り込んでしまうと







正規料金を取られてしまいますが

偶々ある新車を






お安くして? とディーラーに尋ねると

開けてびっくり 玉手箱







通常 日本に輸入をして

諸費用オールイン乗り出し300万円位

なのですが

な~んと 私達は

諸費用オールイン乗り出し250万円から

販売しちゃいます!!
(色や仕様は 在庫がある時のみですが。。。)






ボディデザインも

セダン 5ドアハッチバック ワゴンの3種類







ワゴンボディに関しては

人気モデルの為 大幅な値引きは無いのですが

諸費用オールイン乗り出し280万円程で

購入可能也。







質感や走りは

どうした? ってくらい良い出来で

小型車をレンタカーで借りるなら

フォアット ティーポ!と指名

ワクワクしながら借りてしまいます。 







まさに 良くも悪くも

今のイタリアを感じられるモデル。







通な好車家は 袖を通すべき

駅前の立ち食いそば的モデル






日本では

左マニュアルが絶滅危惧種となり

心を痛めている全国の好車家







そうだ フィアット ティーポに乗ろう!







軟弱でが

左AT 右MT/ATも購入可能なんです 

ご希望の方 こっそり相談の程 宜しく







動力性能は

1.4ガソリン 95PSのすってんてん 

説明不要のイタリアン スタンダード

飛ばしてるダイレクト感

カ~ンと かなりキテまーす。







ドライブレコーダーが普及した今

高性能な輸入車で

バカッ飛ばししていたら

ハイブリッド車ドライバーから

通報され お縄になります。






すってんてんの素のモデルは

低速度で ぎんぎんワクワク

痛快丸かじり

マニュアル駆使して

”キュォーン” TAXIと勝負



健全なクルマに 健全な運転が宿る!


これぞ 心の故郷 

好車家の心意気!!






装備は

リアウインドウは手巻きで

マニュアルのエアコン

そして 鉄ホイールにキャップと

必要にして十分な装備付






酔狂なイタリア車好きや

素のラテン車好きに

まじ お届けしたい一品。







欧州で走る Fiat Tipo

特に紺メタの個体を見つけると

思わず 欲しくなるのは 私だけ?


アウトストラーダを走る好車家なら

解って頂けるかと・・・


購入お申し込みは、こちらから。

03-3416-8547



もしくは以下をクリックして、



http://blog.le-parnass.com/contact/index.html

こちらのフォームから

素のイタリア車 ティーポ

の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。



●ここからは 私達からのお願い事項です●
●必ずご一読ください●


姓・名(フルネーム)のご記入が無いお客様。

ご自身のお名前を
カタカナ ひらがな等でご記入のお客様。

ご質問の内容が 具体的ではない 内容が判らないお客様。

何度も 質問のみでご購入の意思を感じられない方。

上記のお客様には

私達からの返信を 控えさせて頂きます。

ご理解の程 宜しくお願い申し上げます。



●ご来店希望の方へ●

弊社スタッフは、少数で毎日、全国へ、
ご納車やアフターサービスに出払っていますので、
突然のご来店への対応等が出来ません。

予めお電話もしくはメールにて、
ご購入の相談
ご来店の日時等をお知らせ下さい。

クルマを見たい、写真を撮りたい等、
ご購入とは関係のないご要望
また 話が聞きたい等にも、
誠に恐縮ですが、 
上記の理由によりお応え出来ません。

ご決意を持って ご連絡の程 
宜しくお願い申し上げます。


●特に重要なお願い●

弊社の取り扱う
日本に正規輸入されていないクルマを
愛車にするには・・・

希少犬種を、
ブリーダーと共に、
大切に飼うのと同じです。

しっかりブログを読んで
欲しいクルマの事を下調べの上
ご購入頂ければ幸いです。

判らない事があれば 
具体的に内容をお知らせ下さい。

私達は、
決して 無理にクルマを販売する事は
御座いません。

我々ブリーダーと共に、
希少な車種を愛し続けられる
全国のクルマエリートな好車家に 
"One by one" で ご納車をしています。

私達が ご案内する内容等
お客様に ご理解頂けない場合、
お互いが不幸になる事を避ける為にも
私達から販売をお断り致します。

決して無理をせずに ご購入の決意をしてください

併せてご理解の程、

宜しくお願い致します。
 


覚悟を決めて、

弊社で愛車をご購入頂いた皆さん、

私達は、地獄の一丁目まで、

全力を尽くし、

お世話致しますので、

今後とも 宜しくお願い申し上げます。







●ローンご希望のお客様へ●

弊社では、 

関西アーバン銀行 マイカーローン

http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/mycar/pe_3_1.php


をご紹介しています。

予めオンライン、もしくはファックスにて、

お申し込みのご準備をお願い申し上げます。



●メンテナンスに関して●

関東地区のお客様は、

東京・世田谷の弊社工場、協力工場で実施、

遠隔地のお客様には、 

弊社取引先のディーラー、整備工場を

ご紹介いたします。



●スペアパーツに関して●

国内で調達が出来ない場合は、 

弊社現地駐在員、

ドイツのヒンツ

フランスのフランク

英国のジュリアンが、

ヨーロッパから日本へ、

FedexやDHLにて、

迅速に空輸しますのでご安心ください。



●即納可能な新車は、こちらをクリック!●

新車即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=34-



●即納可能な中古車は、こちらをクリック!●

ユーズドカー即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=35-



| 取扱い車種-Line Up::fiat | 08:04 PM | comments (0) | trackback (0) |

拝啓 おぎやはぎ 小木様
ロシアのSUV ラーダ・ニーヴァ
電動ファンがこんなに静かになりました!





拝啓

おぎやはぎ 小木様



先日の10月14日放送の

TV「おぎやはぎの愛車遍歴」(BS日テレ)にて、

弊社が直輸入している

ロシアのSUV

ラーダ・ニーバ

をご紹介頂きまして、

誠にありがとうございました。







その放送中で、

ラーダ・ニーヴァの

「電動ファンがうるさい!」

と、元オーナーならではの

愛のあるお叱りを賜り、

厚く 厚く 御礼申し上げます。







この件に関しましては、

誰もが思っていたことでして、

あるオーナーさんのご依頼で、

国産のモーターとブレードを組み合わせ、

改良してみましたので、

そのサウンドを

ぜひ聴いてください。

https://youtu.be/IaJozo6InJg





いかがだったでしょうか?

ちなみに、

最新LADA NIVA

オリジナルの電動ファンは、

小木さんが乗っていらした年式よりも、

多少改善されているかもしれません。


現状 こんな感じです。

※これで ファン1枚しか回っていません。




やっぱり 賑やかですね!!

https://youtu.be/VKKkHakmsuQ










また、

このオーナーさんは、

オルタネーターも国産に換装し、

80Aから100Aに

容量をアップしています。








乗り心地に関しても

かなり改善され 

許容範囲なレヴェルに改善??


私達も日々勉強

吊るしのラーダから

ルパルナスのラーダニーバは

より快適なLADA NIVAに改善 改修 

かな~り 良いクルマに仕上りました!!



小木さん、

これなら どうでしょう?

是非  再度

ラーダニーヴァを愛車に

ご指名 頂ければ幸いです。



ご注文、お待ちしております。

敬具




| 取扱い車種-Line Up::Lada | 02:48 AM | comments (0) | trackback (x) |

新車のラーダニーヴァを
諦めきれない好車家へ
旧いけど新しいクルマ
LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!! その2







私達が 2010年より

ヨーロッパから直輸入している


ロシアの秘宝 Lada Niva。







130台を超えるニーヴァが

海を渡り

現在も 月 3台の割合で

好車家のお手元に

お届けをしています。







LADA NIVA

ここのところ 多くの方々より

ご相談を頂戴するので








今回は

ラーダニーヴァの新車を

諦めきれない好車家へ

このクルマ

ラーダの御作法を ご紹介致します。






ラーダニーバは ロシアのクルマなので

暑さが弱点!


高温多湿を苦手とするクルマです。



平たく言えば

シベリアンハスキーやセントバーナードを

灼熱の日本で飼うのと同じなのです。


という事で

よくある質問を まとめてみました。











質問 その1 

ラーダニーヴァは壊れますか?


回答 その1 

ラーダニーヴァも壊れます!

機械は=壊れる物 と認識する事。

故障は未然に防ぐ!

これが 正しい対処法。


ポイントは

始業点検を必ず行う事!


運転する前に

オイル及び冷却水の量

エンジン本体 トランスミッション等の

オイル漏れの確認

各ベルトの張り 

各部からの異音 等

必ずチェックして下さい。

この点検だけでも

故障を未然に防げます。


愛車のコンディションを

目 耳 鼻 五感を使って

常にチェック!




始業点検が

面倒臭いと思われる方は

ラーダニーヴァを愛車にするなんて

考えない方が良い!!






質問 その2

どの部分が壊れますか? 


回答 その2

基本設計が1970年代故 

その時代のクルマと同じ様な

部分に気配りしましょう。



まずは電気廻り

配線各分の接点不良など

接点復活剤等を使ってメンテナンス


マイナスアースをしっかり落とす対策も

電気トラブルの予防につながります。


発電量も限られているので

発電量が気になる方は

100Aに発電機を改造する事をお勧めしています。



各部オイル滲みやオイル漏れは

新車から1000~2000キロ位走った後

ファーストチェックを必ず行い

ヘッドカバーや トランスミッション 

オイルパン等のボルトを

既定のトルクで 

しっかり締め付けしましょう!








質問 その3

慣らし運転は 必要ですか? 


回答 その3

新車より6000キロ位までは

慣らし運転を行いましょう。


無理なエンジンブレーキの使用や

エンジンを いきなり高回転で回すのでなく

しっかり暖気運転をして

徐々に 回転を上げて運転をしてください。

まめなエンジンオイル交換

トランスミッションオイル交換は

後々 愛車が滑らかに動く様になるので

オイルをマメに交換したラーダは

本当に気持ち良く走ります!


各部のアタリを付ける事が肝心

今のクルマは 

慣らし運転なんて必要が無い と

考えている方も多いのですが

ラーダニーヴァは 

慣らし運転が必要不可欠なんです! 





質問 その4

メンテナンス代はどの位掛かりますか?


回答 その4


乗り方によって 大きく変わってきますが

基本的にシンプルな構造故

大きく壊れてお金が掛かる事はありません。

壊れるより壊す方がお金は掛かります。

車輛保険だけは

必ず付帯した方が良いと思います。




質問 その5

車検や部品代は高いのですか?


回答 その5

ラーダニーヴァ だからといって

車検代が高くなる事はありません

一般的なクルマと同じ価格です。

部品代も 特別高い物ではありません。

心配無く 乗れます!!



質問 その6

メンテナンスはどちらでするのですか?


回答 その6

基本的に弊社工場で行いますが

遠隔地の方は 

近隣の工場をご紹介します。

メンテナンスに関しては

全力で出来る限り

アフターフォローを致します。





質問 その7

部品等 直ぐに入手できますか?


回答 その7

弊社では 既に130台のLADA NIVAを

輸入致しました。

消耗品等の部品はストックしています。

また 日本に在庫が無い場合は

弊社欧州駐在員が部品を調達

航空便で日本に送りますので

部品の入手は問題ありません。



質問 その8

電動ファンは うるさいですか?


回答 その8

毎年 マイナーチェンジを繰り返し

以前の物より 静かになっていますが

気になる方には 

日本製の静かな電動ファンに

改造を行っています!


詳しくは こちらへ


http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3843







飼い方は ブリーダーの私達が

しっかり教えますが

飼い主も 覚悟が必要です!!





まだまだ質問もあるかと思います。

購入申し込み時 

判らない事があれば

何なりとご質問ください。



弊社では

少ないスタッフで運営している関係で

購入等に関係のないお問い合わせに関しては

ご辞退申し上げます。

何卒 ご理解の程

宜しくお願い申し上げます。


ご注文に関するお問い合わせ等は

こちらにお電話ください!

03-3416-8547

弊社 サロン

渋谷区千駄ヶ谷2-3-4 ルソレイユ1F
株式会社 ルパルナス



ご注文に関しては



こちらのフォームより

ラーダニーヴァ 新車注文


の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。



●ここからは 私達からのお願い事項です●
●必ずご一読ください●


姓・名(フルネーム)のご記入が無いお客様。

ご自身のお名前を
カタカナ ひらがな等でご記入のお客様。

ご質問の内容が 具体的ではない 内容が判らないお客様。

何度も 質問のみでご購入の意思を感じられない方。

上記のお客様には

私達からの返信を 控えさせて頂きます。

ご理解の程 宜しくお願い申し上げます。



●ご来店希望の方へ●

弊社スタッフは、少数で毎日、全国へ、
ご納車やアフターサービスに出払っていますので、
突然のご来店への対応等が出来ません。

予めお電話もしくはメールにて、
ご購入の相談
ご来店の日時等をお知らせ下さい。

クルマを見たい、写真を撮りたい等、
ご購入とは関係のないご要望
また 話が聞きたい等にも、
誠に恐縮ですが、 
上記の理由によりお応え出来ません。

ご決意を持って ご連絡の程 
宜しくお願い申し上げます。


●特に重要なお願い●

弊社の取り扱う
日本に正規輸入されていないクルマを
愛車にするには・・・

希少犬種を、
ブリーダーと共に、
大切に飼うのと同じです。

しっかりブログを読んで
欲しいクルマの事を下調べの上
ご購入頂ければ幸いです。

判らない事があれば 
具体的に内容をお知らせ下さい。

私達は、
決して 無理にクルマを販売する事は
御座いません。

我々ブリーダーと共に、
希少な車種を愛し続けられる
全国のクルマエリートな好車家に 
"One by one" で ご納車をしています。

私達が ご案内する内容等
お客様に ご理解頂けない場合、
お互いが不幸になる事を避ける為にも
私達から販売をお断り致します。

決して無理をせずに ご購入の決意をしてください

併せてご理解の程、

宜しくお願い致します。
 


覚悟を決めて、

弊社で愛車をご購入頂いた皆さん、

私達は、地獄の一丁目まで、

全力を尽くし、

お世話致しますので、

今後とも 宜しくお願い申し上げます。







●ローンご希望のお客様へ●

弊社では、 

関西アーバン銀行 マイカーローン

http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/mycar/pe_3_1.php


をご紹介しています。

予めオンライン、もしくはファックスにて、

お申し込みのご準備をお願い申し上げます。



●メンテナンスに関して●

関東地区のお客様は、

東京・世田谷の弊社工場、協力工場で実施、

遠隔地のお客様には、 

弊社取引先のディーラー、整備工場を

ご紹介いたします。



●スペアパーツに関して●

国内で調達が出来ない場合は、 

弊社現地駐在員、

ドイツのヒンツ

フランスのフランク

英国のジュリアンが、

ヨーロッパから日本へ、

FedexやDHLにて、

迅速に空輸しますのでご安心ください。



●即納可能な新車は、こちらをクリック!●

新車即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=34-



●即納可能な中古車は、こちらをクリック!●

ユーズドカー即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=35-



| 取扱い車種-Line Up::Lada | 01:06 PM | comments (0) | trackback (0) |