お問い合わせ
■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<前月 2018年11月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • ルノー・カングー<br>Renault Kangoo<br>関連過去記事まとめ
  • メルセデス・ベンツXクラス<br>Mercedes-Benz X Class<br>関連過去記事まとめ
  • やっと日本上陸!<br>いすゞmu-X ミューエックスは<br>SUVてゆうかRVのホームラン王です!<br>ピックアップトラックのD-MAXもよろしく
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワーゲンバスみたいなレトロで新しいトレーラー<br>DUB-BOX 3号機 リフトアップルーフ<br>ケータリングなど移動販売車のインテリアが完成!<br>東京・千駄ヶ谷のナーナ・ガトーにて展示中!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2018 その52<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>オーシャン2.0TDI 4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>スーパーカーコレクターも愛用のキャンピングカーを<br>東京のN先生に納車完了!
  • シトロエン2CV/メアリ<br>Citroen 2CV/Mehari<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター<br>UAZ 2206/Hunter<br>関連過去記事まとめ
  • いすゞD-MAX/mu-X<br>Isuzu D-MAX/mu-X<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァを<br>お乗りになっているお客様にお知らせ!
  • 納車千本ノック2016 その33<br>いすゞmu-X ミューエックス<br>ディーゼル 右ハンドル AT 7人乗り<br>ピックアップトラックD-MAXベースのSUVを<br>福井のN・A社に納車完了!
  • 過去モデル・カタログ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">イタリア高級セダンの完成形<br>ランチア・テージス2.4JTD<br>ディーゼル 左ハンドル AT<br>諸費用オールイン乗り出し価格238万円
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


2018 Mondial Paris Motor Show を訪ねて その6
DS3クロスバックE-TENSE
DS7クロスバックE-TENSE 4×4
シトロエンC5エアクロスSUVハイブリッド・コンセプト
電気自動車もPHEVも直輸入します!






3ドアハッチバックから

5ドアSUVにフルモデルチェンジされ、

パリサロンでワールドプレミアとなった

DS3クロスバック







相変わらずぶっ飛んだ

ボディ&インテリアの

デザインですが……







今回は、

ガソリン/ディーゼル・モデルの他に、

100%EVの

DS3クロスバックE-TENSE

もラインナップ。







航続距離は、

320km







すでに日本導入されている

DS7クロスバックにも、

ガソリンPHEVの

DS7クロスバックE-TENSE 4×4

が追加。







しかも、

ガソリン/ディーゼル・モデルには

設定がされていない4WD







燃費は、

リッター45.5km

EVモードの航続距離は、

50km







シトロエン・ブースでは、

ガソリン・プラグイン・ハイブリッドの

シトロエンC5エアクロスSUVハイブリッド・コンセプト

も展示。







燃費は、

リッター50km

EVモードの航続距離は、

50km







これらのガソリン/ディーゼル・モデルは、

日本のディーラーに導入されると思いますが、

電気自動車、PHEVは、

導入されるかな? されねえだろうなあ……。







新しモノ好き、変わったモノ好きの

好車家のみなさま、

ご安心ください。







シトロエンDS5ディーゼル・ハイブリッド

を直輸入した実績のある弊社が、

日本導入されなくても

直輸入いたします。

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=2038







これらのモデルは、

2019年以降の発売となりますが、

気になる方はご相談ください。

03-3416-8547



もしくは以下をクリックして、



http://blog.le-parnass.com/contact/index.html

こちらのフォームから

DS シトロエン 電気自動車 PHEV 新車

の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。



●ここからは 私達からのお願い事項です●
●必ずご一読ください●


姓・名(フルネーム)のご記入が無いお客様。

ご自身のお名前を、

カタカナ、ひらがな等でご記入のお客様。

ご質問の内容が具体的ではない、内容が判らないお客様。

何度も質問のみでご購入の意思を感じられない方。

上記のようなお客様には、

私達からの返信を控えさせて頂きます。

ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



●ご来店希望の方へ●

弊社スタッフは、

少数で毎日、全国へ、

ご納車やアフターサービスに出払っていますので、

突然のご来店への対応等が出来ません。



予めお電話もしくはメールにて、

ご購入の相談、

ご来店の日時等をお知らせ下さい。



クルマを見たい、写真を撮りたい等、

ご購入とは関係のないご要望、

また 話が聞きたい等にも、

誠に恐縮ですが、 

上記の理由によりお応え出来ません。

ご決意を持ってご連絡の程、 

宜しくお願い申し上げます。



●特に重要なお願い●



最初に、

新車、中古車に限らず、

クルマは機械、
 
壊れる時は壊れます。



壊れる事を心配するのであれば、

購入自体をお控えください。



弊社の取り扱う

日本に正規輸入されていないクルマを

愛車にするには……

希少犬種を、

ブリーダーと共に、

大切に飼うのと同じです。



しっかりブログを読んで、

欲しいクルマの事を下調べの上、

ご購入頂ければ幸いです。



判らない事があれば、
 
具体的に内容をお知らせ下さい。

私達は、

決して無理にクルマを販売する事は

御座いません。

我々ブリーダーと共に、

希少な車種を愛し続けられる

全国のクルマエリートな好車家に、 

“One by one”でご納車をしています。



私達がご案内する内容等、

お客様にご理解頂けない場合、

お互いが不幸になる事を避ける為にも

私達から販売をお断り致します。

決して無理をせずにご購入の決意をしてください。

併せてご理解の程、

宜しくお願い致します。
 


覚悟を決めて、

弊社で愛車をご購入頂いた皆さん、

私達は、地獄の一丁目まで、

全力を尽くし、お世話致しますので、

今後とも 宜しくお願い申し上げます。







●ローンご希望のお客様へ●

弊社では、 

関西アーバン銀行 マイカーローン

http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/mycar/pe_3_1.php


をご紹介しています。

予めオンライン、もしくはファックスにて、

お申し込みのご準備をお願い申し上げます。



●メンテナンスに関して●

関東地区のお客様は、

東京・世田谷の弊社工場、協力工場で実施、

遠隔地のお客様には、 

弊社取引先のディーラー、整備工場を

ご紹介いたします。



●スペアパーツに関して●

国内で調達が出来ない場合は、 

弊社現地駐在員、

ドイツのヒンツ

フランスのフランク

英国のジュリアンが、

ヨーロッパから日本へ、

FedexやDHLにて、

迅速に空輸しますのでご安心ください。



●即納可能な新車は、こちらをクリック!●

新車即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=34-



●即納可能な中古車は、こちらをクリック!●

ユーズドカー即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=35-



| モーターショー | 11:49 PM | comments (0) | trackback (x) |

2018 Mondial Paris Motor Show を訪ねて その5
新型シトロエン・ベルランゴXL
ロングホイールベースの7人乗りミニバン
グラン・カングー、キャディ・マキシのライバル
日本に直輸入販売します






今年3月のジュネーブショーでデビューした

新型シトロエン・ベルランゴ







ショートホイールベースのMは、

すでにデリバリーが始まり、

ヨーロッパのディーラーや街中で

見ることができますが……







ロングホイールベースのXLが、

パリサロンで

ようやく展示されました。



ベルランゴXLの全長は4750mm

ルノー・グラン・カングーの4688mmと

フォルクスワーゲン・キャディ・マキシの4876mmの

中間ぐらいのサイズ。







パリサロン会場で、

7人乗りのサードシートに

早速座ってみました!







シートは、

エマージェンシーではなく

しっかりした独立2人掛けで、

いつものシトロエンの柔らかな座り心地!



さすが、

ロングホイールベースの恩恵で、

大人が普通に座れます!



しかも、

サードシートは、

取り外し可能なのはもちろんのこと、

ライバル2車種と違って、

スライドが可能。

これはデカい!







ショートホイールベースのMにも

7人乗りの設定がありますが、

ロングホイールベースのXLは、

サードシート後にもこの余裕。







セカンドシートは、

折り畳んで、

床下収納が可能。







これに、

C4ピカソ改めC4スペースツアラーと同じ

EMP2シャシーに、

マイナーチェンジ後の新型C4カクタスと同じ

新型ハイドロ・サスペンションのPHCが

組み合わされているので、

素晴らしい乗り心地が期待できますね!







他にも、

アンダーガードなど、

クロスオーバー風なスタイルの

上級グレードである

XTRや……







スペースツアラーのような顔の

ベルランゴ・バン

なども展示されていました。







プジョー・シトロエン・ジャポンは、

兄弟車のプジョー・リフターを

日本導入する予定だそうですが、

ベルランゴは今のところ予定はなさそうです。



シトロエンらしさあふれる

このスライドドア付ミニバン、

購入ご希望の方は、以下までご連絡ください。

03-3416-8547



もしくは以下をクリックして、



http://blog.le-parnass.com/contact/index.html

こちらのフォームから

シトロエン・ベルランゴ 新車

の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。



●ここからは 私達からのお願い事項です●
●必ずご一読ください●


姓・名(フルネーム)のご記入が無いお客様。

ご自身のお名前を、

カタカナ、ひらがな等でご記入のお客様。

ご質問の内容が具体的ではない、内容が判らないお客様。

何度も質問のみでご購入の意思を感じられない方。

上記のようなお客様には、

私達からの返信を控えさせて頂きます。

ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



●ご来店希望の方へ●

弊社スタッフは、

少数で毎日、全国へ、

ご納車やアフターサービスに出払っていますので、

突然のご来店への対応等が出来ません。



予めお電話もしくはメールにて、

ご購入の相談、

ご来店の日時等をお知らせ下さい。



クルマを見たい、写真を撮りたい等、

ご購入とは関係のないご要望、

また 話が聞きたい等にも、

誠に恐縮ですが、 

上記の理由によりお応え出来ません。

ご決意を持ってご連絡の程、 

宜しくお願い申し上げます。



●特に重要なお願い●



最初に、

新車、中古車に限らず、

クルマは機械、
 
壊れる時は壊れます。



壊れる事を心配するのであれば、

購入自体をお控えください。



弊社の取り扱う

日本に正規輸入されていないクルマを

愛車にするには……

希少犬種を、

ブリーダーと共に、

大切に飼うのと同じです。



しっかりブログを読んで、

欲しいクルマの事を下調べの上、

ご購入頂ければ幸いです。



判らない事があれば、
 
具体的に内容をお知らせ下さい。

私達は、

決して無理にクルマを販売する事は

御座いません。

我々ブリーダーと共に、

希少な車種を愛し続けられる

全国のクルマエリートな好車家に、 

“One by one”でご納車をしています。



私達がご案内する内容等、

お客様にご理解頂けない場合、

お互いが不幸になる事を避ける為にも

私達から販売をお断り致します。

決して無理をせずにご購入の決意をしてください。

併せてご理解の程、

宜しくお願い致します。
 


覚悟を決めて、

弊社で愛車をご購入頂いた皆さん、

私達は、地獄の一丁目まで、

全力を尽くし、お世話致しますので、

今後とも 宜しくお願い申し上げます。







●ローンご希望のお客様へ●

弊社では、 

関西アーバン銀行 マイカーローン

http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/mycar/pe_3_1.php


をご紹介しています。

予めオンライン、もしくはファックスにて、

お申し込みのご準備をお願い申し上げます。



●メンテナンスに関して●

関東地区のお客様は、

東京・世田谷の弊社工場、協力工場で実施、

遠隔地のお客様には、 

弊社取引先のディーラー、整備工場を

ご紹介いたします。



●スペアパーツに関して●

国内で調達が出来ない場合は、 

弊社現地駐在員、

ドイツのヒンツ

フランスのフランク

英国のジュリアンが、

ヨーロッパから日本へ、

FedexやDHLにて、

迅速に空輸しますのでご安心ください。



●即納可能な新車は、こちらをクリック!●

新車即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=34-



●即納可能な中古車は、こちらをクリック!●

ユーズドカー即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=35-



| モーターショー | 10:57 PM | comments (0) | trackback (x) |

2018 Mondial Paris Motor Show を訪ねて その4
世界最速の7人乗り4WD SUV!
シュコダ・コディアックRS
諸費用オールイン乗り出し価格750万円






弊社が注目し、

新車を多数直輸入してきた

チェコの老舗メーカー

シュコダ







現在は、

フォルクスワーゲン・グループに属し、

その高性能、高品質なメカニズムを共用しながら、

テクノでクリーンなデザイン、

当たりが柔らかながら高速で腰のある足回りなど、

独自の味付けがヨーロッパを始め、

世界中で大人気!







そのシュコダの中でも、

控えめな大人のデザインながらも

走りに特化したRSラインに、

フォルクスワーゲン・ティグアン・オールスペース

と兄弟車である7人乗り4WD SUV

シュコダ・コディアックRS

が加わりました!







このモデル、

ドイツのニュルブルクリンク・サーキットで、

7人乗りSUVとして、

世界最速をレコード!







エンジンは、

2リッター直列4気筒ツインターボ・ディーゼル

最高出力240PS

最大トルク500Nm

最高速度220km/h



トランスミッションは、

7速DSG







アルミホイールは20インチ

ブレーキディスクは17インチ







インテリアは、

カーボン調パネルに

アルカンタラのバケットシート







弊社では、

この魅力的なモデルを

直輸入いたします!

諸費用オールイン乗り出し価格

750万円



早速、

購入ご希望の方は、

こちらまでご連絡ください!

03-3416-8547



もしくは以下をクリックして、



http://blog.le-parnass.com/contact/index.html

こちらのフォームから

シュコダ・コディアックRS 新車

の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。



●ここからは 私達からのお願い事項です●
●必ずご一読ください●


姓・名(フルネーム)のご記入が無いお客様。

ご自身のお名前を、

カタカナ、ひらがな等でご記入のお客様。

ご質問の内容が具体的ではない、内容が判らないお客様。

何度も質問のみでご購入の意思を感じられない方。

上記のようなお客様には、

私達からの返信を控えさせて頂きます。

ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



●ご来店希望の方へ●

弊社スタッフは、

少数で毎日、全国へ、

ご納車やアフターサービスに出払っていますので、

突然のご来店への対応等が出来ません。



予めお電話もしくはメールにて、

ご購入の相談、

ご来店の日時等をお知らせ下さい。



クルマを見たい、写真を撮りたい等、

ご購入とは関係のないご要望、

また 話が聞きたい等にも、

誠に恐縮ですが、 

上記の理由によりお応え出来ません。

ご決意を持ってご連絡の程、 

宜しくお願い申し上げます。



●特に重要なお願い●



最初に、

新車、中古車に限らず、

クルマは機械、
 
壊れる時は壊れます。



壊れる事を心配するのであれば、

購入自体をお控えください。



弊社の取り扱う

日本に正規輸入されていないクルマを

愛車にするには……

希少犬種を、

ブリーダーと共に、

大切に飼うのと同じです。



しっかりブログを読んで、

欲しいクルマの事を下調べの上、

ご購入頂ければ幸いです。



判らない事があれば、
 
具体的に内容をお知らせ下さい。

私達は、

決して無理にクルマを販売する事は

御座いません。

我々ブリーダーと共に、

希少な車種を愛し続けられる

全国のクルマエリートな好車家に、 

“One by one”でご納車をしています。



私達がご案内する内容等、

お客様にご理解頂けない場合、

お互いが不幸になる事を避ける為にも

私達から販売をお断り致します。

決して無理をせずにご購入の決意をしてください。

併せてご理解の程、

宜しくお願い致します。
 


覚悟を決めて、

弊社で愛車をご購入頂いた皆さん、

私達は、地獄の一丁目まで、

全力を尽くし、お世話致しますので、

今後とも 宜しくお願い申し上げます。







●ローンご希望のお客様へ●

弊社では、 

関西アーバン銀行 マイカーローン

http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/mycar/pe_3_1.php


をご紹介しています。

予めオンライン、もしくはファックスにて、

お申し込みのご準備をお願い申し上げます。



●メンテナンスに関して●

関東地区のお客様は、

東京・世田谷の弊社工場、協力工場で実施、

遠隔地のお客様には、 

弊社取引先のディーラー、整備工場を

ご紹介いたします。



●スペアパーツに関して●

国内で調達が出来ない場合は、 

弊社現地駐在員、

ドイツのヒンツ

フランスのフランク

英国のジュリアンが、

ヨーロッパから日本へ、

FedexやDHLにて、

迅速に空輸しますのでご安心ください。



●即納可能な新車は、こちらをクリック!●

新車即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=34-



●即納可能な中古車は、こちらをクリック!●

ユーズドカー即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=35-



| モーターショー | 03:22 AM | comments (0) | trackback (x) |