お問い合わせ
■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<前月 2024年03月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. カタログがダウンロード可能❗️
    イネオス・グレナディア
    Ineos Grenadier
    関連過去記事まとめ
    (808)
  2. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (440)
  3. 期待の新車‼️
    ジープ ラングラーTJが新車で買える⁉
    マヒンドラ&マヒンドラ・ター
    諸費用オールイン300万円(予価)
    (377)
  4. 仕事に趣味にカスタムの夢が広がるすっぴん仕様❗️
    フォルクスワーゲンT6トランスポーター
    コンビ2.0TDI 2018年 約45000km
    5(〜8)人乗り 左右スライドドア 観音開き
    諸費用消費税オールイン乗り出し698万円
    (244)
  5. 間もなく新車受注終了❗️
    ワンボックス界のポルシェ911‼️
    フォルクスワーゲンT6.1マルチバン
    2.0TDIハイライン4モーション
    新車 左ハンドル 7人乗り 4WD 204PS
    諸費用消費税オールイン乗り出し1480万円
    (225)
  6. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (216)
  7. ラーダ・ニーヴァ
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (210)
  8. 軍用車も直輸入します!
    シュタイア・ダイムラー・プフ・ピンツガウアー
    諸費用オールイン620万円~
    (185)
  9. 日本上陸済みの即納可能な新車❗️
    右ハンドル 左右スライドドア 5人乗り 204PS
    フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア
    ビーチツアー2.0TDIエディション4モーション
    諸費用消費税オールイン乗り出し1580万円
    (172)
  10. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (148)
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


高波自動車

お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


メンテナンス・ニュース Vol.1
シトロエンC4ピカソ1.6HDiディーゼルの巻

弊社が直輸入したモデルの

実際に起きたトラブルの原因と対策について

ご報告させていただくコーナー

「メンテナンス・ニュース」



第一回は、

シトロエンC4ピカソ1.6HDiディーゼルに関してです。



【其の1 白煙対策】







先日、お客様から、

ご納車をして約1年、約30000km走行の

シトロエンC4ピカソ1.6HDiディーゼルより、

白煙が出るとご連絡をいただいたので、

お預かりしました。







早速、

弊社工場にてリフトアップをし、

車輛を確認したところ、







原因として、

エンジン・オイルパンのパッキン部分から、

オイル漏れが見つかりました。







エグゾーストのキャタライザー部分にオイルが付着、

加熱と共に白煙が出た形跡が見られました。



今回は、パッキンの交換及び清掃を施しましたが、

今後の対策として、以下をお勧めいたします。

1.ファーストチェックでの下回りの点検

2.3000Kmから5000kmでの定期的オイル交換

3.12か月点検の実施

4.20000km~30000kmでのチェック



【其の2 フューエルフィルターの詰まり】







シトロエンのディーゼル・モデルにおいて、

エンジン・チェックマークが点灯し、

エンジンが吹けなくなる現象が生じることがあります。







原因は、

シトロエンのディーゼル燃料フィルターはとても目が細かい為、

燃料に混入したゴミや錆でフィルターが詰まってしまうのです。



対策としては、

15000~20000km毎の

定期的なフューエルフィルター交換なのですが、

なるべく新しいガソリンスタンド(新装したセルフスタンド等)で

給油されることをお勧めします。

(ガソリンスタンドのタンク内の錆が原因ではないかと考えられます)



皆様もお気付きの点がございましたら、

ご一報いただけますと幸いです。

随時、メンテナンス・ニュースに掲載させていただきます。



皆様の大切な愛車、

ベストコンディションを保つため、

定期的なメンテナンスをお願いいたします。



| サービスチームからのアドバイス | 05:55 PM |