お問い合わせ
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<前月 2024年04月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. ルパルナス トレジャーハンター事業部
    只今、イタリアにてバシッと整備中!
    フィアット・パンダ30GTジャンニーニ
    ルノー・カングー1.4
    (698)
  2. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (374)
  3. 日本上陸済み即納可能❗️
    ビス1本から新品パーツで組み上げた
    新車以上の価値がある再生新車‼️
    シトロエン2CV6チャールストン
    諸費用消費税オールイン乗り出し498万円
    (239)
  4. 災害時には家族やペットのシェルターに❗️
    今すぐ乗れる❗️ベストな仕様の新車‼️
    フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア
    オーシャン2.0TDI 4モーション
    諸費用消費税オールイン乗り出し1680万円
    (193)
  5. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (134)
  6. ルパルナス トレジャーハンター事業部
    パンダ保護センター
    これぞオリジナルの姿!
    フィアット・パンダ45
    1982年モデル 約9700km ワンオーナー
    諸費用消費税オールイン乗り出し365万円
    (125)
  7. ドイツ本国より取り寄せました❗️
    2020年モデル 新車
    ポルシェ718スパイダー
    左ハンドル マニュアル
    諸費用消費税オールイン乗り出し1780万円
    (125)
  8. 18インチブラックアルミホイール❗️
    フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア
    ビーチツアー2.0TDIエディション4モーション
    新車 左右スライドドア 7人乗り 204PS
    諸費用消費税オールイン乗り出し1495万円
    (123)
  9. ネオクラシックカー by
    トレジャーハンター事業部
    Neo Classic car by
    Treasure hunter division
    関連過去記事まとめ
    (104)
  10. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (90)
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


高波自動車

お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


納車日記

 
シトロエン ピカソ今日はシトロエン ピカソを、松本でナンバー登録して(天竜峡のマスさん号)納車。
帰りは、電車で天竜峡-豊橋-名古屋と移動、名古屋でノジーボさんにお会いして、
その後名古屋市内でランチアにお乗りのお客様のところから、東京までランチ アイプシロンを自走という、とんでもないディスカバーJAPAN計画。

なんだか結構きてます。

さてさて
朝、早起きして中央道を高井戸から松本へ向けて出発!!
シトロエン ピカソは150Km/h前後のクルージング速度で無事、松本着。
なんと午前中に松本ナンバー登録が出来ました。

それにしてもヨーロッパ仕様のピカソ(左のマニュアル1.8)は、すこぶる乗り易く
明らかに日本仕様の右ハンドルは無理があると、改めて感じました。

クルマはマニュアルだよ!って実感した訳であります。

しかしながら
ピカソ マニュアル、本当に良いクルマです。

ナンバーを取り付けて松本より飯田に移動、
午後4時に、お客様の職場で納車となりました。

現地仕様の左ハンドルのクルマを、長野の山間で乗るってのは
ヨーロッパしてるなぁ〜と思いました。

信号もないし道もワインディングロードがあったりして、スゴーく良い環境であります。

現地仕様、並行モノは”メンテナンスが問題”とおっしゃる方がいらっしゃいますが、
全く問題無いと思いました。
だって長野の山の中でしっかり生息出来るんですからね。

お客様に駅まで送って頂き、飯田線の特急電車に乗りました。
車窓から見る天竜川の景色は絶景です。

言い出せん!(飯田線)

本日私に、この景色を見させて頂いたマスさん、本当に感謝です。
有難う御座いました。

その後2時間強、天竜川沿いを電車で揺られ、豊橋到着。

ここでノジーボさんに連絡すると、
ノジーボさん、ちょうど仕事が終わるとの事。ナイスです。

早速、名鉄電車に乗り換えて、ノジーボさんと名鉄通勤電車の中での再会となりました。

ノジーボさんと名古屋で一緒に晩御飯を食べました。
当然ながら、彼の愛機ノジーボ・プルリュエール号の話に花が咲きました。

また会うことをお約束して、最後のセッションであるランチアのピックアップ。
新型イプシロンを愛機に名古屋を離れました。

イプシロン1.4 MTは、思いのほかパワフルで、気がつくと限りなく180Km/hに到達します。
330Kmを全開で走り、東京到着。午前2時。

本日の合計走行距離は900Km弱。
改めて、ヨーロッパ車のシートが疲れない事が、自分の経験を元に実証されたのです。


| 待ってちゃ買えない、いいクルマ!? | 10:20 AM |