お問い合わせ
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<前月 2024年07月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


高波自動車

お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


チェコ シュコダ社のルームスター
私たちは今年の3月から輸入を開始します。






2007年9月に開催された

フランクフルト・モーターショーにて、

私は、Skoda Roomsterを初めて見ました。







スタイリッシュなデザインと

考えられた室内のレイアウトに……







かなり感銘を受け、

このクルマ、皆さんにお勧めしたいな、と思いました。

フランクフルトでのブログ
http://blog.le-parnass.com/index.php?e=227







注目のルームスター、 

ボディサイズは、

全長4205mm、全幅1684mm、全高1607mm

と、日本の5ナンバー枠に収まるサイズ。



シュコダは現在、

フォルクスワーゲン・グループに属しており、

エンジン、ミッションは、

フォルクスワーゲン車と共通。

最新式のDSGやTSIエンジンを搭載し、

バッチ違いではありますが、

乗り味はVWそのもの。



内装のデザインや仕上げは、

むしろ本家VWよりも味わい深く、

ヨーロッパの匂いを感じることが出来ます。







Roomsterは、

今年の2月、マイナーチェンジを施す予定。 

新たなエンジンやミッションを搭載して、
(注目は1.2TSI+DSG+Euro5)
 
VW最先端モデルと同等のクルマにバージョンアップ!







2006年夏より生産開始されたので、既に4年目。

クルマも初期不良等、追加改善を完了し、

しっかり熟成されてきました。



私たちは、このマイナーチェンジ版である

最新型ルームスター1.2TSI+DSGを、

イチオシのラインナップに加える決断をして、

ただ今、作戦行動中です!!







さてさて、

このクルマ最大の特徴である

リアのシートアレンジと収納量は、

非常に考えられていて、

3脚の独立したリア・シートは、全て脱着可能。







装着位置を変更出来たり、

全てを取り払うことも出来てしまいます。







ラゲッジ容量は、

最大1780リッターと、

このクラス最大の収容スペースが確保されています。



ベルリンの壁が崩壊して、生まれ変わったシュコダ社。

私はこのメーカー、味があって良いと思います。

以前のブログ

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=387







ツール・ド・フランス好きの自転車趣味人や

ヨーロッパが好きなサーファー、

そして、大きな楽器を演奏する奏者の方等等、

新しいスタイルでこのクルマを乗りこなして頂ければ、

かな〜り良いんじゃないでしょうか!



車両価格も200万円前後から販売出来るよう、

ただ今調整中です。

是非、御期待下さい!



カタログをダウンロード出来るようにしてみました。





御購入のお申し込みはこちらへ

03-3416-8547

担当 渋谷 



もしくは以下のフォームから



シュコダ・ルームスター

の件としてお申し込み下さい。







| 取扱い車種-Line Up::Skoda | 09:21 AM |