お問い合わせ
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2023年01月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. カタログがダウンロード可能❗️
    イネオス・グレナディア
    Ineos Grenadier
    関連過去記事まとめ
    (943)
  2. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (583)
  3. 新型カングーがダメな方へ!
    なつかしいルノーの味わい
    ラーダ・ラーガス・クロス
    LUXE 7シーター・プレステージ
    7人乗り観音開きSUV風ミニバン
    諸費用オールイン310万円
    (512)
  4. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (459)
  5. 絶賛販売中❗️
    7人乗れるロングボディ
    スライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    2021年モデル 右&左ハンドル
    諸費用オールイン価格388万円〜
    (394)
  6. 日本じゃ買えない7人乗りロングボディ
    シトロエン・ベルランゴXL
    シャインXTR BlueHDi 130 S&S EAT8
    日本上陸!
    (346)
  7. フォルクスワーゲンT7/T6.1/T6/T5/T4
    Volkswagen T7/T6.1/T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (325)
  8. 日本じゃ買えない7人乗りロングボディ
    シトロエン・ベルランゴXL
    ディーゼル 右ハンドル AT 新車
    諸費用オールイン388万円~
    (306)
  9. 納車千本ノック2023 その1
    シトロエン・ベルランゴ・マルチスペース
    1.6e-HDi 90エアドリームXTR
    東京のKさんに納車完了!
    (284)
  10. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (261)
■RECENT COMMENTS■
  • シトロエン・タイプH/タイプHG/フルゴネット<br>Citroen Type H / Type HG / Fourgonnette<br>関連過去記事まとめ
  • 絶賛販売中❗️<br>7人乗れるロングボディ<br>スライドドア付ミニバン<br>シトロエン・ベルランゴXL<br>プジョー・リフター・ロング<br>2021年モデル 右&左ハンドル<br>諸費用オールイン価格388万円〜
  • エージェントOの<br>ヨーロッパ出張日記 その3
  • お待たせ致しました!<br>新型Vクラス マルコポーロ<br>2017年右ハンドル 新車 発売開始!<br>諸費用オールイン乗り出し970万円
  • ポンドが安いぞ!今が買い!<br>ランドローバー・ディフェンダー110<br>諸費用オールイン610万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2022 その54<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左 マニュアル 7人乗り<br>栃木のYさんに納車完了!
  • モチュールオイルとグリーンフィルターを投入しました。
  • ロシア製は輸入禁止になりましたが……<br>某国製UAZ(ワズ)ガンガン直輸入します❗️<br>ワズ・ハンター 新車 2022年モデル<br>諸費用消費税オールイン乗り出し410万円
  • まるでクラシック・ディフェンダーの再来!<br>ランドローバー・マニアが作るSUV<br>イネオス・グレナディア<br>2021年発売 直輸入販売致します!
  • カタログがダウンロード可能❗️<br>イネオス・グレナディア<br>Ineos Grenadier<br>関連過去記事まとめ
  • 即納可能なキャンピングカー新車!<br>フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア<br>オーシャン2.0TDIエディション4モーション<br>諸費用消費税オールイン乗り出し1430万円
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


エージェントOの
ヨーロッパ出張日記 その2






ルパルナスのメインラインナップは、

創業以来、ほとんどヨーロッパのモデルです。



ユーロが通貨として

本格的に市場へ流通しはじめたのが、

2002年、今年で20年になります。



この20年間、

ヨーロッパのモデルは何を得たのでしょうか?

アウトバーンの渋滞にはまりながら、考えてみました。



イタリアやフランスでは、

すでにEセグメントのセダンは生産されていませんし、

部品の共有化はどんどん進みました。



少し古い話になりますが、

メルセデスやBMWとは違った世界観を持っていた

ルノー・ヴェルサティスやシトロエンC6、

そしてランチア・テージスなど

メーカーの個性がはっきりと出るようなモデルが絶滅。



そのころから、

自動車メーカーは路上でクルマを開発せず、

経理帳簿とにらめっこしながら作った

「コスト優先」「利益率優先」の

個性が薄いモデルが溢れてきました。



ルパルナスのブログをお読みになっていただいてる

好車家の皆様なら、ここから先、

何が言いたいかはお分かりになると思います。



苦言はここで書いてもスペースのムダですし、

ネガティブな意見を共有したところで

私共の存在意義はありません。



今回の出張は、

もう一度「クルマをあきらめきれない」皆様に、

私たちは何をお勧めすべきなのか、

原点に立ち返る、

そんな出張になりそうな気がしています。



| ヨーロッパ便り | 10:45 PM | comments (0) | trackback (x) |