お問い合わせ
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<前月 2024年04月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. ルパルナス トレジャーハンター事業部
    只今、イタリアにてバシッと整備中!
    フィアット・パンダ30GTジャンニーニ
    ルノー・カングー1.4
    (698)
  2. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (374)
  3. 日本上陸済み即納可能❗️
    ビス1本から新品パーツで組み上げた
    新車以上の価値がある再生新車‼️
    シトロエン2CV6チャールストン
    諸費用消費税オールイン乗り出し498万円
    (239)
  4. 災害時には家族やペットのシェルターに❗️
    今すぐ乗れる❗️ベストな仕様の新車‼️
    フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア
    オーシャン2.0TDI 4モーション
    諸費用消費税オールイン乗り出し1680万円
    (193)
  5. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (134)
  6. ルパルナス トレジャーハンター事業部
    パンダ保護センター
    これぞオリジナルの姿!
    フィアット・パンダ45
    1982年モデル 約9700km ワンオーナー
    諸費用消費税オールイン乗り出し365万円
    (125)
  7. ドイツ本国より取り寄せました❗️
    2020年モデル 新車
    ポルシェ718スパイダー
    左ハンドル マニュアル
    諸費用消費税オールイン乗り出し1780万円
    (125)
  8. 18インチブラックアルミホイール❗️
    フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア
    ビーチツアー2.0TDIエディション4モーション
    新車 左右スライドドア 7人乗り 204PS
    諸費用消費税オールイン乗り出し1495万円
    (123)
  9. ネオクラシックカー by
    トレジャーハンター事業部
    Neo Classic car by
    Treasure hunter division
    関連過去記事まとめ
    (104)
  10. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (90)
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


高波自動車

お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


昭和な自動車屋 ル・パルナス






渋谷君って 本当に僕が欲しいクルマを持ってきてくれないんだよなぁ~



以前 野村Vセンター医院長 野村先生からお言葉を頂きました



お客様からの最高の褒め言葉として 

今でも私の心に焼きついています



私は クルマが大好きです

大好きな故に 商売との両立が非常に難しい


日本の経済状況もバブル時代から急激に悪化


インターネットの普及も追い討ちを掛け 輸入車業界は右肩下がり

輸出仕様の右ハンドルフランス車やイタリア車を


ヨーロッパの香りがします
 と言って売る事にも疑問を感じて



8年ほど前

私は思い切って会社を縮小する方向に舵を切り

最終的には 低コストでオペレーションの出来る

現在の形態(ディンギーのような小型軽量)に落ち着きました

少数精鋭で 現在 人間関係を重視しながら

お客様が最も欲しているクルマを選び出し

その瞬間 その瞬間 ドンズバなクルマをお世話する事を毎日の目標に

昭和な頭をフル回転させています


一度はあのクルマ 乗ってみたいんだよなぁ~


お客様との会話の中で登場するクルマを頭に叩き込み

お客様の状況(仕事やプライベート)を考慮しながら

諦めきれないクルマを さらっとお勧めする

その諦めきれないクルマをご納車した時


本当に僕が欲しいクルマを持ってきてくれないんだよなぁ~ 

そんなお言葉を頂戴した瞬間

あ~ 自動車屋していて良かったなぁ・・・

と心底思うのであります


先日 ルノー5バカラを観に来られたお客様に

夏のクーラー使用が 〇かXか

炎天下の渋滞の中で普段使用できるか出来ないかを

お話させて頂きました。


お客様が一言 


このルノー5バカラ 売ってもらえないんだね~





20年も前に作られたクルマ

販売する事は簡単に出来ますが、

極上の状態を保ちながら 諦めきれないクルマと共に

良い歳のとり方をするのなら

夏の炎天下の時は 最新スペックのヨーロッパディーゼルなど

お使いになられた方がベターじゃないのかな?

と アドバイスさせて頂きました


クルマを販売する前に まず お客様と血の通うやり取りをさせて頂く


最近 歳をとったせいでしょうか

そんなやり取りを大切にしている今日この頃です







いや~ 非情のライセンス しびれるよなぁ~

会田刑事(天知茂)は どことなく戦後を感じさせる雰囲気 

これはまさに昭和30年代から40年代ドンズバ! 

ダンディな兄貴  俺もこんな中年になりたいなぁ~




| 自動車コンシェルジュ | 11:35 AM |