お問い合わせ
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<前月 2022年08月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (680)
  2. 🉐速報 日本での直輸入価格発表❗️
    オフロードのスポーツカー
    新型フォード・ブロンコ‼️
    4ドア V6 ATベースモデルが650万円より
    (405)
  3. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (394)
  4. フォルクスワーゲンT7/T6.1/T6/T5/T4
    Volkswagen T7/T6.1/T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (359)
  5. カタログがダウンロード可能❗️
    イネオス・グレナディア
    Ineos Grenadier
    関連過去記事まとめ
    (338)
  6. ラーダ・ニーヴァ
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (333)
  7. 絶賛販売中❗️
    7人乗れるロングボディ
    スライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    2021年モデル 右&左ハンドル
    諸費用オールイン価格388万円〜
    (326)
  8. UAZ(ワズ)2206
    ジュビリー60thエディション
    日本直輸入1号機ロールアウト!
    ハンター2台と共に2018年12月日本上陸済
    九州Sさん、埼玉Kさん、東京Sさんに
    ご納車しました❗️
    (318)
  9. 納車千本ノック2022 その51
    フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア
    ビーチツアー2.0TDI 4モーション
    左ハンドル 4WD 5人乗り
    長野のTさんに納車完了!
    (269)
  10. フォルクスワーゲン・カリフォルニア
    Volkswagen California
    関連過去記事まとめ
    (229)
■RECENT COMMENTS■
  • ロシア製は輸入禁止になりましたが……<br>某国製UAZ(ワズ)ガンガン直輸入します❗️<br>ワズ・ハンター 新車 2022年モデル<br>諸費用消費税オールイン乗り出し410万円
  • まるでクラシック・ディフェンダーの再来!<br>ランドローバー・マニアが作るSUV<br>イネオス・グレナディア<br>2021年発売 直輸入販売致します!
  • カタログがダウンロード可能❗️<br>イネオス・グレナディア<br>Ineos Grenadier<br>関連過去記事まとめ
  • 即納可能なキャンピングカー新車!<br>フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア<br>オーシャン2.0TDIエディション4モーション<br>諸費用消費税オールイン乗り出し1370万円
  • ロシアより続々と日本上陸!<br>WさんのUAZ(ワズ)ハンター<br>NさんのUAZ(ワズ)3909<br>SGRコンビ・エクスペディション
  • <font style="font-family: Meiryo UI">装い一新!<br>ピックアップ界のアルピナ<br>フォード レンジャー ラプター<br>諸費用オールイン乗り出し850万円
  • Vラーダを迎撃❗️<br>我々の真似をする他社の追随を許さない‼️ <br> 2022年新車<br>ラーダ ニーヴァ レジェンド<br>ベーシックグレード「クラシック」新登場 <br>業界最安値 なんと びっくりの‼️ <br> 3ドア 241万8482円 <br> 5ドア 259万1209円
  • シトロエンHトラックの現代版<br>シトロエン・タイプHG<br>私たちが直輸入致します!
  • UAZ(ワズ)ハンターを<br>電気自動車にコンバート!<br>MWMスパルタン
  • この手があった!<br>ジープ ラングラー ディーゼル 興味あります?
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


装い一新!
ピックアップ界のアルピナ
フォード レンジャー ラプター
諸費用オールイン乗り出し850万円






パフォーマンス ピックアップという







新しい立ち位置を確立した

フォードレンジャー ラプター







装いも新たに

エンジンは 

2.0ℓディーゼルツインターボ

213ps、500N/m

10速ATを搭載して

登場しました。








専用シャシーを用い リフトアップ

リアの足回りは







リーフスプリングでなくコイルサスペンション

フォックス製ショックで

ファインチューニングを施してあります。









F150まで大きくないピックアップで







一味違うハイパフォーマンスな

ピックアップを欲している好車家ならば









この レンジャーラプター

かなり良いかと思います。








2019 新車
FORD Renger Rapter 2.0 BiTurbo 10AT
ツインターボディーゼル
右ハンドル仕様







諸費用オールイン乗り出し850万円
オプション 自動車税月割り
遠隔地納車費用は別途












購入お申込みは、下記までご連絡ください。

03-3416-8547



もしくは以下をクリックして、



http://blog.le-parnass.com/contact/index.html

こちらのフォームから

フォード レンジャー ラプター新車

の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。



●ここからは 私達からのお願い事項です●
●必ずご一読ください●


姓・名(フルネーム)のご記入が無いお客様。

ご自身のお名前を、

カタカナ、ひらがな等でご記入のお客様。

ご質問の内容が具体的ではない、内容が判らないお客様。

何度も質問のみでご購入の意思を感じられない方。

上記のようなお客様には、

私達からの返信を控えさせて頂きます。

ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



●ご来店希望の方へ●

弊社スタッフは、

少数で毎日、全国へ、

ご納車やアフターサービスに出払っていますので、

突然のご来店への対応等が出来ません。



予めお電話もしくはメールにて、

ご購入の相談、

ご来店の日時等をお知らせ下さい。



クルマを見たい、写真を撮りたい等、

ご購入とは関係のないご要望、

また 話が聞きたい等にも、

誠に恐縮ですが、 

上記の理由によりお応え出来ません。

ご決意を持ってご連絡の程、 

宜しくお願い申し上げます。



●特に重要なお願い●



最初に、

新車、中古車に限らず、

クルマは機械、
 
壊れる時は壊れます。



壊れる事を心配するのであれば、

購入自体をお控えください。



弊社の取り扱う

日本に正規輸入されていないクルマを

愛車にするには……

希少犬種を、

ブリーダーと共に、

大切に飼うのと同じです。



しっかりブログを読んで、

欲しいクルマの事を下調べの上、

ご購入頂ければ幸いです。



判らない事があれば、
 
具体的に内容をお知らせ下さい。

私達は、

決して無理にクルマを販売する事は

御座いません。

我々ブリーダーと共に、

希少な車種を愛し続けられる

全国のクルマエリートな好車家に、 

“One by one”でご納車をしています。



私達がご案内する内容等、

お客様にご理解頂けない場合、

お互いが不幸になる事を避ける為にも

私達から販売をお断り致します。

決して無理をせずにご購入の決意をしてください。

併せてご理解の程、

宜しくお願い致します。
 


覚悟を決めて、

弊社で愛車をご購入頂いた皆さん、

私達は、地獄の一丁目まで、

全力を尽くし、お世話致しますので、

今後とも 宜しくお願い申し上げます。







●ローンご希望のお客様へ●

弊社では、 

関西アーバン銀行 マイカーローン

http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/mycar/pe_3_1.php


をご紹介しています。

予めオンライン、もしくはファックスにて、

お申し込みのご準備をお願い申し上げます。



●メンテナンスに関して●

関東地区のお客様は、

東京・世田谷の弊社工場、協力工場で実施、

遠隔地のお客様には、 

弊社取引先のディーラー、整備工場を

ご紹介いたします。



●スペアパーツに関して●

国内で調達が出来ない場合は、 

弊社現地駐在員、

ドイツのヒンツ

フランスのフランク

英国のジュリアンが、

ヨーロッパから日本へ、

FedexやDHLにて、

迅速に空輸しますのでご安心ください。



●即納可能な新車は、こちらをクリック!●

新車即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=34-



●即納可能な中古車は、こちらをクリック!●

ユーズドカー即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=35-





| 取扱い車種-Line Up::Ford | 05:32 PM | comments (1) | trackback (0) |



スティーブ・マックィーンの如く
アメリカンV8をマニュアルで操る!
フォード・マスタング・ブリット
2019年限定モデル 新車
左右ハンドル選べます
諸費用オールイン乗り出し価格790万円






映画『ブリット』劇中で、

スティーブ・マックィーンが乗る







マスタングをモチーフにした

2019年限定モデル、

フォード・マスタング・ブリット








2018年の

デトロイト・モーターショーと

ジュネーブ・モーターショーで発表









ジュネーブショーでは

我々自ら現車を確認


http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3942








このモデルを輸入したい!

と考えていたところ

この度、価格が発表され

予約注文受付が

開始されました!







このモデルの特徴は、

ハイランドグリーンメタリック

もしくは、

シャドウブラック

のボディカラー







トルクスラスト風の

アルミホイール







レカロ製

レザーバケットシート







マスタングGTに搭載されている

5リッターV8をベースに、

465PSにチューンナップされた

エンジン







それを、

マニュアル・トランスミッション

で操る!







我々 ルパルナスは、

ヨーロッパ仕様の

左ハンドル、km/hメーター

英国仕様の

右ハンドル、mphメーター

を直輸入します!



どちらも

諸費用オールイン乗り出し価格

790万円







かなり良さげな

NEWマスタングですが、

フォード・ジャパン撤退のため、

ディーラーでは買えません。







どうせ買うなら、

2001年と2008年にも発売され、

コレクターズアイテムとなっている

伝統の限定車はいかがでしょう?









購入ご希望の方はこちらまで

03-3416-8547



もしくは以下をクリックして、



http://blog.le-parnass.com/contact/index.html

こちらのフォームから

フォード・マスタング・ブリット 新車

の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。



●ここからは 私達からのお願い事項です●
●必ずご一読ください●


姓・名(フルネーム)のご記入が無いお客様。

ご自身のお名前を、

カタカナ、ひらがな等でご記入のお客様。

ご質問の内容が具体的ではない、内容が判らないお客様。

何度も質問のみでご購入の意思を感じられない方。

上記のようなお客様には、

私達からの返信を控えさせて頂きます。

ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



●ご来店希望の方へ●

弊社スタッフは、

少数で毎日、全国へ、

ご納車やアフターサービスに出払っていますので、

突然のご来店への対応等が出来ません。



予めお電話もしくはメールにて、

ご購入の相談、

ご来店の日時等をお知らせ下さい。



クルマを見たい、写真を撮りたい等、

ご購入とは関係のないご要望、

また 話が聞きたい等にも、

誠に恐縮ですが、 

上記の理由によりお応え出来ません。

ご決意を持ってご連絡の程、 

宜しくお願い申し上げます。



●特に重要なお願い●



最初に、

新車、中古車に限らず、

クルマは機械、
 
壊れる時は壊れます。



壊れる事を心配するのであれば、

購入自体をお控えください。



弊社の取り扱う

日本に正規輸入されていないクルマを

愛車にするには……

希少犬種を、

ブリーダーと共に、

大切に飼うのと同じです。



しっかりブログを読んで、

欲しいクルマの事を下調べの上、

ご購入頂ければ幸いです。



判らない事があれば、
 
具体的に内容をお知らせ下さい。

私達は、

決して無理にクルマを販売する事は

御座いません。

我々ブリーダーと共に、

希少な車種を愛し続けられる

全国のクルマエリートな好車家に、 

“One by one”でご納車をしています。



私達がご案内する内容等、

お客様にご理解頂けない場合、

お互いが不幸になる事を避ける為にも

私達から販売をお断り致します。

決して無理をせずにご購入の決意をしてください。

併せてご理解の程、

宜しくお願い致します。
 


覚悟を決めて、

弊社で愛車をご購入頂いた皆さん、

私達は、地獄の一丁目まで、

全力を尽くし、お世話致しますので、

今後とも 宜しくお願い申し上げます。







●ローンご希望のお客様へ●

弊社では、 

関西アーバン銀行 マイカーローン

http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/mycar/pe_3_1.php


をご紹介しています。

予めオンライン、もしくはファックスにて、

お申し込みのご準備をお願い申し上げます。



●メンテナンスに関して●

関東地区のお客様は、

東京・世田谷の弊社工場、協力工場で実施、

遠隔地のお客様には、 

弊社取引先のディーラー、整備工場を

ご紹介いたします。



●スペアパーツに関して●

国内で調達が出来ない場合は、 

弊社現地駐在員、

ドイツのヒンツ

フランスのフランク

英国のジュリアンが、

ヨーロッパから日本へ、

FedexやDHLにて、

迅速に空輸しますのでご安心ください。



●即納可能な新車は、こちらをクリック!●

新車即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=34-



●即納可能な中古車は、こちらをクリック!●

ユーズドカー即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=35-



| 取扱い車種-Line Up::Ford | 08:55 PM | comments (0) | trackback (x) |



フォードってどうなのよ?
フォード・グランド・トルネオ・コネクト
1.5TDCiタイタニウム
ヨーロッパを約2800km
レンタカーで走ってみました!






フォード?

フォードねえ……







ヨーロッパ・フォードというと、

その昔日本に入っていた

モンデオやフォーカスに

ちょっと乗ったことはありますが、

特に印象に残っておらず、

無味無臭というか……

ハッキリ言って

興味が沸かなかったのであります。







しかし、

食わず嫌いは良くない。

もしかしたら、

いいクルマかもしれない。







私達は、

お客様にオススメする

クルマのほどんどを、

海外出張に行った際、

実際に 自らクルマを借り出し、

ヨーロッパ大陸を走り回り

乗り味等全てを

確かめています。







今回は、

ジュネーブモーターショーで

ジュネーブを訪れた際、

フォード・グランド・トルネオ・コネクト

1.5TDCiタイタニウムを

ハーツレンタカーで借り、

ジュネーブ~マコン~フィレンツェ

~トスカーナ(グローセット)~フィレンツェ

~ミラノ~ジュネーブ と 約2800km

走ってみたのであります!







トルネオ・コネクトは、

スライドドア付き商用車である

トランジット・コネクトの

乗用仕様。







グランド・トルネオ・コネクトは、

全長4818mmという

ロングホイールベースの7人乗り。







フォルクスワーゲン・キャディ・マキシ

ルノー・グラン・カングー

シトロエン・ベルランゴ(XL)

あたりがライバルでしょうか。







しかし、

これらの車種と違うのは、

サードシートが、

シトロエン・グランドC4ピカソ

などと同様、

床下への折り畳み式となっています。







そのため、

背もたれ、座面共に

薄い作りではありますが、

3列目の床が高いこともあり、

体育座りにならず、

なかなか快適。







しかし、

シート表皮が、

ナイロンのリュックサックみたいで、

肌触りは良くありません。







助手席の座面前後長も短く、

座りが悪いのですが、

ジュネーブショーに展示されていた最新型では、

シート全体で改良されていました。







座り心地も硬からず柔らからず。

ただ、長距離を走った結果、

それほど疲れませんでした。







商用車らしくストロークの短い

サスペンションの乗り心地も、

硬めのゴムの上に乗っているという感じですが、

カングー以上キャディ未満といった硬さで、

悪くありません。







結果、

いい意味で中庸な

なかなかいいクルマじゃん、

と感じた次第なのですが、

あとは値段次第でしょうか?







続編を、

一緒に旅した

もう一人のドライバーにも

動力性能や操縦安定性など、

感想を聞き

皆さんにお伝えしようと思います。



| 取扱い車種-Line Up::Ford | 11:14 PM | comments (0) | trackback (0) |