お問い合わせ
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<前月 2022年11月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • エージェントOの<br>ヨーロッパ出張日記 その3
  • お待たせ致しました!<br>新型Vクラス マルコポーロ<br>2017年右ハンドル 新車 発売開始!<br>諸費用オールイン乗り出し970万円
  • ポンドが安いぞ!今が買い!<br>ランドローバー・ディフェンダー110<br>諸費用オールイン610万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2022 その54<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左 マニュアル 7人乗り<br>栃木のYさんに納車完了!
  • モチュールオイルとグリーンフィルターを投入しました。
  • ロシア製は輸入禁止になりましたが……<br>某国製UAZ(ワズ)ガンガン直輸入します❗️<br>ワズ・ハンター 新車 2022年モデル<br>諸費用消費税オールイン乗り出し410万円
  • まるでクラシック・ディフェンダーの再来!<br>ランドローバー・マニアが作るSUV<br>イネオス・グレナディア<br>2021年発売 直輸入販売致します!
  • カタログがダウンロード可能❗️<br>イネオス・グレナディア<br>Ineos Grenadier<br>関連過去記事まとめ
  • 即納可能なキャンピングカー新車!<br>フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア<br>オーシャン2.0TDIエディション4モーション<br>諸費用消費税オールイン乗り出し1430万円
  • ロシアより続々と日本上陸!<br>WさんのUAZ(ワズ)ハンター<br>NさんのUAZ(ワズ)3909<br>SGRコンビ・エクスペディション
  • <font style="font-family: Meiryo UI">装い一新!<br>ピックアップ界のアルピナ<br>フォード レンジャー ラプター<br>諸費用オールイン乗り出し850万円
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


ついに2023年3月新車受注終了!
4月納車可能な新車‼️2022年モデル
フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア
オーシャン2.0TDIエディション4モーション
フル装備 左 4WD 4人乗り 204PS
諸費用消費税オールイン乗り出し1530万円






ついに2023年3月新車受注終了❗️

新型T7Lにフルモデルチェンジする

フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア







弊社では、近々、

さよならT6.1カリフォルニアフェアを

開催します❗️







今回は、

弊社現地駐在員が押さえた

新車 2022年モデル

フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア

オーシャン2.0TDIエディション4モーション

フル装備 左ハンドル 4WD

4人乗り 204PSエンジン

ウッドルックフロア付が、

ヨーロッパ現地ディーラーにデリバリー❗️

来年4月に納車可能❗️







フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア

オーシャン2.0TDIエディション4モーション


新車 2022年モデル

左ハンドル 7速DSG 4WD 4人乗り

2リッター直列4気筒ツインターボ・ディーゼル(204PS)

フル装備

ウッドルックフロア付







諸費用消費税オールイン乗り出し

1530万円



他にも

弊社があらかじめ押さえておいた

とっておきの新車在庫が、

今なら即納可能❗️







フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア

オーシャン2.0TDIエディション4モーション


新車 2021年モデル

ボディカラー:ピュアグレー/ルーフブラック

インテリア:ファブリック「サーキット」パラディウム

左ハンドル DSG(セミAT) 4WD 4人乗り

2リッター直列4気筒ターボ・ディーゼル(150PS)

(アイドリングストップ付)

シンク コンロ 冷蔵庫

諸費用消費税オールイン乗り出し

1430万円

詳しくはコチラ!

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=5175



購入お申込みはこちらまで。

03-3416-8547

株式会社ルパルナス



もしくは以下をクリックして、



http://blog.le-parnass.com/contact/index.html

こちらのフォームから

フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア 新車

の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。



●ここからは 私達からのお願い事項です●
●必ずご一読ください●


姓・名(フルネーム)のご記入が無いお客様。

ご自身のお名前を、

カタカナ、ひらがな等でご記入のお客様。

ご質問の内容が具体的ではない、内容が判らないお客様。

何度も質問のみでご購入の意思を感じられない方。

上記のようなお客様には、

私達からの返信を控えさせて頂きます。

ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



●ご来店希望の方へ●

弊社スタッフは、

少数で毎日、全国へ、

ご納車やアフターサービスに出払っていますので、

突然のご来店への対応等が出来ません。



予めお電話もしくはメールにて、

ご購入の相談、

ご来店の日時等をお知らせ下さい。



クルマを見たい、写真を撮りたい等、

ご購入とは関係のないご要望、

また 話が聞きたい等にも、

誠に恐縮ですが、 

上記の理由によりお応え出来ません。

ご決意を持ってご連絡の程、 

宜しくお願い申し上げます。



●私達より重要なお知らせ●



最初に、

新車、中古車に限らず、

クルマは機械、
 
壊れる時は壊れます。



壊れる事を心配するのであれば、

購入自体をお控えください。




ルパルナスのチャーリーズエンジェル 四頭立てになりました❗️
スムースコリー 2頭 ラフコリー 2頭 全員女の子です‼️
左から
サクラ 2019 エルザ 2021 ロビン 2019 メラック 2014



弊社の取り扱う

日本に正規輸入されていないクルマを

愛車にするには……

希少犬種を、

ブリーダーと共に、

大切に飼うのと同じです。




メラック サクラ ロビン



しっかりブログを読んで、

欲しいクルマの事を下調べの上、

ご購入頂ければ幸いです。




新加入 末っ子のエルザ 宜しく頼みます❗️



判らない事があれば、
 
具体的に内容をお知らせ下さい。

私達は、

決して無理にクルマを販売する事は

御座いません。

我々ブリーダーと共に、

希少な車種を愛し続けられる

全国のクルマエリートな好車家に、 

“One by one”でご納車をしています。




メラック ロビン サクラ



私達がご案内する内容等、

お客様にご理解頂けない場合、

お互いが不幸になる事を避ける為にも

私達から販売をお断り致します。

決して無理をせずにご購入の決意をしてください。

併せてご理解の程、

宜しくお願い致します。
 



とらじろう



覚悟を決めて、

弊社で愛車をご購入頂いた皆さん、

私達は、地獄の一丁目まで、

全力を尽くし、お世話致しますので、

今後とも 宜しくお願い申し上げます。




メラック



●ローンご希望のお客様へ●

弊社では、 

住信SBIネット銀行 マイカーローン


https://www.netbk.co.jp/contents/lp/car-loan/main01/



をご紹介しています。

予めオンラインにて 

予備審査のお申し込みをお願い申し上げます。



●メンテナンスに関して●

関東地区のお客様は、

東京・世田谷の弊社工場、協力工場で実施、

遠隔地のお客様には、 

弊社取引先のディーラー、整備工場を

ご紹介いたします。



●スペアパーツに関して●

国内で調達が出来ない場合は、 

弊社現地駐在員、

ドイツのヒンツ

フランスのフランク

英国のジュリアンが、

ヨーロッパから日本へ、

FedexやDHLにて、

迅速に空輸しますのでご安心ください。



●即納可能な新車は、こちらをクリック!●

新車即納在庫


●即納可能な中古車は、こちらをクリック!●

ユーズドカー即納在庫



| キャンピングカー | 10:45 PM | comments (0) | trackback (x) |



エージェントOの
ヨーロッパ出張日記 その2






ルパルナスのメインラインナップは、

創業以来、ほとんどヨーロッパのモデルです。



ユーロが通貨として

本格的に市場へ流通しはじめたのが、

2002年、今年で20年になります。



この20年間、

ヨーロッパのモデルは何を得たのでしょうか?

アウトバーンの渋滞にはまりながら、考えてみました。



イタリアやフランスでは、

すでにEセグメントのセダンは生産されていませんし、

部品の共有化はどんどん進みました。



少し古い話になりますが、

メルセデスやBMWとは違った世界観を持っていた

ルノー・ヴェルサティスやシトロエンC6、

そしてランチア・テージスなど

メーカーの個性がはっきりと出るようなモデルが絶滅。



そのころから、

自動車メーカーは路上でクルマを開発せず、

経理帳簿とにらめっこしながら作った

「コスト優先」「利益率優先」の

個性が薄いモデルが溢れてきました。



ルパルナスのブログをお読みになっていただいてる

好車家の皆様なら、ここから先、

何が言いたいかはお分かりになると思います。



苦言はここで書いてもスペースのムダですし、

ネガティブな意見を共有したところで

私共の存在意義はありません。



今回の出張は、

もう一度「クルマをあきらめきれない」皆様に、

私たちは何をお勧めすべきなのか、

原点に立ち返る、

そんな出張になりそうな気がしています。



| ヨーロッパ便り | 10:45 PM | comments (0) | trackback (x) |



エージェントOの
ヨーロッパ出張日記 その1






コロナ禍前ぶりに

渋谷に代わって

ヨーロッパ出張に行った

エージェントO



羽田空港から15時間、

あえて機内で13時間ほど寝ましたが

それでも到着すると

体の節々が痛くなるようなフライト。



いつからこんなにヨーロッパは遠くなったんだ、

と半分諦めながら

いつものレンタカー会社へ。







キーを受け取り、

デュッセルドルフまで走り出します。



アウトバーンをあれほど走り回ったのに、

3年間のブランクがあると少し新鮮です。



左ウィンカーを出して、

思い切りアクセルを踏み込み、

アウトバーンの感覚を体に思い出させます。







しかしながら、

アウトバーンも工事規制が多く、

以前のように速度無制限で走れる区間は

明らかに少なくなってきています。



EVかICEか、

まさにここ数年が分水嶺と言われる今日この頃、

このままアウトバーンは130km/h規制に

なってしまうのではないかと不安すら覚えます。



ガソリン代の高騰もあってか、

追い越し車線で勢いのあるクルマが少ないです。







アウトバーン沿いのガソリンスタンドは、

ディーゼルもガソリンも

1リッター当たり2ユーロ前後の価格です。



日本でもガソリンが1リッターあたり

170円程度になってきましたが、

ヨーロッパは限りなく

300円に近い値段になってきました。



クルマを取り巻く環境が、

ここ数年で大きく変わったヨーロッパ。



クルマを諦めきれない私たちは、

この状況でどのようなご提案がお客様にできるのか、

考えることの多い道中でした。



| ヨーロッパ便り | 10:45 PM | comments (0) | trackback (x) |