お問い合わせ
■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<前月 2021年07月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. メルセデス・ベンツ・シタン
    Mercedes-Benz Citan
    関連過去記事まとめ
    (1470)
  2. 軍用車も直輸入します!
    シュタイア・ダイムラー・プフ・ピンツガウアー
    諸費用オールイン620万円~
    (956)
  3. 正統なクラシックディフェンダーの後継車
    イネオス・グレナディア
    英国でプロトタイプの実車を公開!
    先行販売予約リスト第2弾
    イネオス社に追加送ります!
    (881)
  4. イネオス・グレナディア
    Ineos Grenadier
    関連過去記事まとめ
    (653)
  5. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (532)
  6. ラーダ・ニーヴァ 新車 中古車
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (522)
  7. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (501)
  8. UAZ(ワズ)2206
    ジュビリー60thエディション
    日本直輸入1号機ロールアウト!
    ハンター2台と共に2018年12月日本上陸済
    九州Sさん、埼玉Kさん、東京Sさんに
    ご納車しました❗️
    (497)
  9. 日本未導入の7人乗りロングボディ
    ルノー・グラン・カングー1.5dCi
    ディーゼル 左ハンドル MT
    2016年モデル 約14500km
    諸費用オールイン318万円
    (393)
  10. シトロエン・ベルランゴ
    Citroen Berlingo
    関連過去記事まとめ
    (389)
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2021 その53<br>シトロエン・ベルランゴXL<br>フレアXTR BlueHDi 130<br>ディーゼル 右 マニュアル 7人乗り<br>愛知のIさんに納車完了!
  • ロシアのシーラカンスSUV<br>ラーダ・ニーヴァ・レジェンド・アーバン<br>限定車ブラック・エディション<br>諸費用オールイン310万円
  • 正統なクラシックディフェンダーの後継車<br>イネオス・グレナディア<br>英国でプロトタイプの実車を公開!<br>先行販売予約リスト第2弾<br>イネオス社に追加送ります!
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア<br>Volkswagen Grand Califonia<br>関連過去記事まとめ
  • ウドビチェンコ・一郎 通信<br>UAZ(ワズ)3909 SGRコンビ<br>エクスペディションのロールアウトと<br>ラーダ・ニーヴァのミッションケース
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2021 その9<br>ランドローバー・ディフェンダー<br>110ヘリテイジ・エディション<br>左ハンドル マニュアル 7人乗り<br>岡山のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">シトロエン・ベルランゴ<br>Citroen Berlingo<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ジープ グラディエーター<br>JEEP GLADIATOR<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)

|

ル・パルナス経由の2匹です

こんばんは~。以前、シトロエンでル・パルナスさんにお世話になっておりました。
渋谷さま、高井さま、ご無沙汰しております。

今は個人売買で手に入れたアルファロメオ146に乗っていますが、
履歴を見るとル・パルナスさんも経由しているようで、縁があるなーと思った次第です。
偶然、私の友人も、ル・パルナスさんでムルティプラを購入。
先月、久しぶりにツーショットを撮る機会がありました。



ムルティプラはいい車ですね~。
うちの146は半分、溶けかかっている感じです(笑)。いまのところなんとか元気です。
でも、毎年、年の4分の1は入院ですかね。部品調達が厳しくなってきました。

ムルティプラの友人は、奥さんがプジョー1007に乗っています。
このご時世、2台じゃなくていいんじゃない?と話したりもするらしいですが、
結局、ムルティプラにはムルティプラの魅力があって、1007には1007の良さがあって、
どちらか1台に絞れない(笑)とのことでした。うらやましい~。
ちなみに1007は正規輸入をやめるそうですね。

クルマはきわめて社会性の高い製品なので、
私はクルマに乗るとその国の社会や文化が感じられて、
いろんなことを想像したり考えたり。そしてたまに旅行してみて、そうだったんだー、
とか確認したり。私にとってクルマは単なる移動の道具ではなくて、
そういう思索のきっかけになっています。

今のところ、146が楽しくてたまらないですが、
次はやっぱりいちばん好きなフランス車かな、ドイツのアレも乗りたいな、
最近のアメリカのクルマも変化を遂げていて興味があったり、などと考えています。
もちろん、日本車も負けてないし。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。






| 好車家便り | 10:53 PM | comments (4) | trackback (0) |



|