お問い合わせ
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<前月 2024年04月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. ルパルナス トレジャーハンター事業部
    只今、イタリアにてバシッと整備中!
    フィアット・パンダ30GTジャンニーニ
    ルノー・カングー1.4
    (698)
  2. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (374)
  3. 日本上陸済み即納可能❗️
    ビス1本から新品パーツで組み上げた
    新車以上の価値がある再生新車‼️
    シトロエン2CV6チャールストン
    諸費用消費税オールイン乗り出し498万円
    (239)
  4. 災害時には家族やペットのシェルターに❗️
    今すぐ乗れる❗️ベストな仕様の新車‼️
    フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア
    オーシャン2.0TDI 4モーション
    諸費用消費税オールイン乗り出し1680万円
    (193)
  5. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (134)
  6. ルパルナス トレジャーハンター事業部
    パンダ保護センター
    これぞオリジナルの姿!
    フィアット・パンダ45
    1982年モデル 約9700km ワンオーナー
    諸費用消費税オールイン乗り出し365万円
    (125)
  7. ドイツ本国より取り寄せました❗️
    2020年モデル 新車
    ポルシェ718スパイダー
    左ハンドル マニュアル
    諸費用消費税オールイン乗り出し1780万円
    (125)
  8. 18インチブラックアルミホイール❗️
    フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア
    ビーチツアー2.0TDIエディション4モーション
    新車 左右スライドドア 7人乗り 204PS
    諸費用消費税オールイン乗り出し1495万円
    (123)
  9. ネオクラシックカー by
    トレジャーハンター事業部
    Neo Classic car by
    Treasure hunter division
    関連過去記事まとめ
    (104)
  10. ワズ2206/ハンター/パトリオット
    UAZ 2206/Hunter/Patriot
    関連過去記事まとめ
    (90)
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


高波自動車

お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)

|

エージェントOの
ヨーロッパ出張日記 その3






「デュカトという福音」

キリスト教の世界では、

福音というと「良い知らせ」。

つまりグッドニュースという意味があります。

2022年、まさに私たちにとっても

フィアット・デュカトの日本導入は福音でした。



しかし、

チーム・ルパルナス内では

「どこか違うんじゃないか」という

意見が出てきました。







先日、RV LANDさんのご厚意で

テストドライブをしたデュカト、

あきらかにトヨタのハイエースやダイナとは

全く違う次元での完成度が発見できたのですが、

私たちの考える仕様ではなかったのです。



ワイドトレッドを生かした安定感のある走りは

納得するのですが、

同じ安定感でもVWのT6.1トランスポーターのような

足回りからくるしなやかな安定感に欠けているのです。







趣味の店ルパルナス、

ここは足回りから煮詰めてみようと

今回、ヨーロッパの名門メーカーを訪ねてみました。



オランダにあるVBエアサスペンション社は、

ヨーロッパだけではなく世界的に有名なメーカーです。







メルセデス・ベンツ・スプリンターに純正装着される

エアサスペンションはVB製ですし、

フルインテグレーテッドモデルのキャンピングカーで

おなじみのAL-KOシャシーに装着される

エアサスペンションもVB製です。



日本仕様のデュカトのスペックを詳細に説明したところ、

VBエアサスペンションの担当者が、

なぜしなやかな安定性がデュカトに足りないかを

懇切丁寧に説明してくれました。



サスペンションのトラベルストロークを大きく取り、

かつ荷重変化に対応するエアサスペンション、

そしてコイルスプリング、ショックアブソーバーなど、

日本の好車家が納得できる

ルパルナス仕様の商品をオーダー。



2022年の年末には様々な商品を

具体的にご紹介できると思います。

少しマニアックかもしれませんが、

私たちが自信をもってデュカトをお勧めするには、

まずは私たちが納得できるものを

作りこむことから始めようという考えです。



ヨーロッパの道で鍛え抜かれたデュカトを、

さらにしなやかに。

思わず、小森和子の「モア・ベターよ!」という一言を

オランダで思い出したエージェントOでした。



| ヨーロッパ便り | 10:45 PM |



|