お問い合わせ
■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
<前月 2023年02月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
  1. カタログがダウンロード可能❗️
    イネオス・グレナディア
    Ineos Grenadier
    関連過去記事まとめ
    (879)
  2. 日本未導入の
    7人乗りロングボディ+ディーゼル
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    シトロエン・ベルランゴM MT
    英国よりルパルナス秘密基地に到着!
    (730)
  3. 諦めきれない中古車在庫情報!
    現地駐在員が厳選した人気車や絶版車、
    お客様が大事にされていた下取車など、
    コンディションが良く、お買い得なクルマが即納可能!
    (726)
  4. 絶賛販売中❗️
    7人乗れるロングボディ
    スライドドア付ミニバン
    シトロエン・ベルランゴXL
    プジョー・リフター・ロング
    2021年モデル 右&左ハンドル
    諸費用オールイン価格388万円〜
    (559)
  5. 諦めきれない新車在庫情報!
    お急ぎの方へ今スグ納車可能!
    (540)
  6. 日本じゃ買えない7人乗りロングボディ
    シトロエン・ベルランゴXL
    シャインXTR BlueHDi 130 S&S EAT8
    日本上陸!
    (430)
  7. ラーダ・ニーヴァ
    Lada Niva
    関連過去記事まとめ
    (342)
  8. ハイドロ+マニュアルはマッチング最高❗️
    ヨーロッパ仕様のすっぴんモデル
    シトロエン・エグザンティア1.6X
    1996年 約20200km ワンオーナー
    諸費用消費税オールイン乗り出し300万円
    (312)
  9. UAZ(ワズ)2206
    ジュビリー60thエディション
    日本直輸入1号機ロールアウト!
    ハンター2台と共に2018年12月日本上陸済
    九州Sさん、埼玉Kさん、東京Sさんに
    ご納車しました❗️
    (305)
  10. フォルクスワーゲンT7/T6.1/T6/T5/T4
    Volkswagen T7/T6.1/T6/T5/T4
    関連過去記事まとめ
    (292)
■RECENT COMMENTS■
  • ルパルナス現地駐在員の<br>ヨーロッパ便り ドイツ編<br>電気自動車スマートEQフォーツー
  • シトロエン・タイプH/タイプHG/フルゴネット<br>Citroen Type H / Type HG / Fourgonnette<br>関連過去記事まとめ
  • 絶賛販売中❗️<br>7人乗れるロングボディ<br>スライドドア付ミニバン<br>シトロエン・ベルランゴXL<br>プジョー・リフター・ロング<br>2021年モデル 右&左ハンドル<br>諸費用オールイン価格388万円〜
  • エージェントOの<br>ヨーロッパ出張日記 その3
  • お待たせ致しました!<br>新型Vクラス マルコポーロ<br>2017年右ハンドル 新車 発売開始!<br>諸費用オールイン乗り出し970万円
  • ポンドが安いぞ!今が買い!<br>ランドローバー・ディフェンダー110<br>諸費用オールイン610万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2022 その54<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左 マニュアル 7人乗り<br>栃木のYさんに納車完了!
  • モチュールオイルとグリーンフィルターを投入しました。
  • ロシア製は輸入禁止になりましたが……<br>某国製UAZ(ワズ)ガンガン直輸入します❗️<br>ワズ・ハンター 新車 2022年モデル<br>諸費用消費税オールイン乗り出し410万円
  • まるでクラシック・ディフェンダーの再来!<br>ランドローバー・マニアが作るSUV<br>イネオス・グレナディア<br>2021年発売 直輸入販売致します!
  • カタログがダウンロード可能❗️<br>イネオス・グレナディア<br>Ineos Grenadier<br>関連過去記事まとめ
  • 即納可能なキャンピングカー新車!<br>フォルクスワーゲンT6.1カリフォルニア<br>オーシャン2.0TDIエディション4モーション<br>諸費用消費税オールイン乗り出し1430万円
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


ニーヴァ・レジェンドが
なんと9人乗りミニバンに変身❗️
大家族、ペットとの冒険旅行にピッタリ‼️
ラーダ・ニーヴァ・クブNN






クラシカルなデザインが大人気❗️

さらに走破性も驚くほど高い

ロシアのシーラカンスSUV

ラーダ・ニーヴァ・レジェンドが、

なんと、9人乗りミニバンに変身❗️



これは、

大家族やペットとみんな一緒に

ワイワイと冒険旅行するのにピッタリ❗️

なんとも楽しそう‼️







特殊車輌を製作している

プロムテックが、

ニーヴァ・レジェンド3ドアをベースに、

ラーダ・ニーヴァ・クブNN

を開発しました。







ボディサイズは、

全長4900mm ×全幅1695mm ×全高2080mm

ホイールベースは、3050mm



ボディ後部は樹脂製

リアハッチは観音開き







助手席はダブルシート







2、3列目シートは、

1:2分割の3人掛け







ツインエアコン装備







リアサスペンションは、

エアサスペンションに改造❗️



エンジンも

排気量を1.8リッターにアップされ、

最高出力も106PSにパワーアップ❗️







価格はまだ発表されていませんが、

今年末には予約開始予定



弊社では、

カザフスタンから直輸入しますので、

安心してご購入できます❗️



購入お申込みはこちらまで。

03-3416-8547

株式会社ルパルナス



もしくは以下をクリックして、



http://blog.le-parnass.com/contact/index.html

こちらのフォームから

ラーダ・ニーヴァ・クブ 新車

の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。



●ここからは 私達からのお願い事項です●
●必ずご一読ください●


姓・名(フルネーム)のご記入が無いお客様。

ご自身のお名前を、

カタカナ、ひらがな等でご記入のお客様。

ご質問の内容が具体的ではない、内容が判らないお客様。

何度も質問のみでご購入の意思を感じられない方。

上記のようなお客様には、

私達からの返信を控えさせて頂きます。

ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。



●ご来店希望の方へ●

弊社スタッフは、

少数で毎日、全国へ、

ご納車やアフターサービスに出払っていますので、

突然のご来店への対応等が出来ません。



予めお電話もしくはメールにて、

ご購入の相談、

ご来店の日時等をお知らせ下さい。



クルマを見たい、写真を撮りたい等、

ご購入とは関係のないご要望、

また 話が聞きたい等にも、

誠に恐縮ですが、 

上記の理由によりお応え出来ません。

ご決意を持ってご連絡の程、 

宜しくお願い申し上げます。



●私達より重要なお知らせ●



最初に、

新車、中古車に限らず、

クルマは機械、
 
壊れる時は壊れます。



壊れる事を心配するのであれば、

購入自体をお控えください。




ルパルナスのチャーリーズエンジェル 四頭立てになりました❗️
スムースコリー 2頭 ラフコリー 2頭 全員女の子です‼️
左から
サクラ 2019 エルザ 2021 ロビン 2019 メラック 2014



弊社の取り扱う

日本に正規輸入されていないクルマを

愛車にするには……

希少犬種を、

ブリーダーと共に、

大切に飼うのと同じです。




メラック サクラ ロビン



しっかりブログを読んで、

欲しいクルマの事を下調べの上、

ご購入頂ければ幸いです。




新加入 末っ子のエルザ 宜しく頼みます❗️



判らない事があれば、
 
具体的に内容をお知らせ下さい。

私達は、

決して無理にクルマを販売する事は

御座いません。

我々ブリーダーと共に、

希少な車種を愛し続けられる

全国のクルマエリートな好車家に、 

“One by one”でご納車をしています。




メラック ロビン サクラ



私達がご案内する内容等、

お客様にご理解頂けない場合、

お互いが不幸になる事を避ける為にも

私達から販売をお断り致します。

決して無理をせずにご購入の決意をしてください。

併せてご理解の程、

宜しくお願い致します。
 



とらじろう



覚悟を決めて、

弊社で愛車をご購入頂いた皆さん、

私達は、地獄の一丁目まで、

全力を尽くし、お世話致しますので、

今後とも 宜しくお願い申し上げます。




メラック



●ローンご希望のお客様へ●

弊社では、 

住信SBIネット銀行 マイカーローン


https://www.netbk.co.jp/contents/lp/car-loan/main01/



をご紹介しています。

予めオンラインにて 

予備審査のお申し込みをお願い申し上げます。



●メンテナンスに関して●

関東地区のお客様は、

東京・世田谷の弊社工場、協力工場で実施、

遠隔地のお客様には、 

弊社取引先のディーラー、整備工場を

ご紹介いたします。



●スペアパーツに関して●

国内で調達が出来ない場合は、 

弊社現地駐在員、

ドイツのヒンツ

フランスのフランク

英国のジュリアンが、

ヨーロッパから日本へ、

FedexやDHLにて、

迅速に空輸しますのでご安心ください。



●即納可能な新車は、こちらをクリック!●

新車即納在庫


●即納可能な中古車は、こちらをクリック!●

ユーズドカー即納在庫



| 取扱い車種-Line Up::Lada | 07:40 PM | comments (0) | trackback (x) |



ウドビチェンコ通信
カザフスタンのドライブ日記
UAZ(ワズ)、ラーダについて
話し合いました❗️






友は平和、そして友情こそ真理!

カザフスタンからこんにちは、

ウドビチェンコ・一郎です。



日本では台風の被害があったようですが、

皆様いかがお過ごしですか?



ところで「類は友を呼ぶ」という言葉、

とても好きな言葉です。

ロシア語でも

‘Рыбак рыбака видит издалека’
(釣り好きは遠くからでも釣り好きがわかる)

という諺があります。







社用車で一人寂しく

カザフスタン中を走り回っていると、

乗り物好きの知り合いがどんどん

増えてきます。



今度の休み、出かけないかい?

もちろん 良いですよ❗️

と答えて迎えた週末。







自宅の前で待っていると、

オフロードバイクが数台到着。

私に渡されたのはトレーラーがついた

ランドクルーザー70のキー。

オフロードバイクの集団についていくこと1時間、

あたりは緑一面の草原になりました。







カザフスタンは

1平方キロあたりの人口密度は驚きの7人
(参考までに日本は338人)

我がウリヤノフスクも人口密度の低さでは

負けていませんが、

見渡す限りの草原にはびっくりしました。







遊牧騎馬民族をルーツに持つ現代のカザフ人は、

馬に変わってオフロードバイクを愛するようで

皆さんかなりアクティブ。

雨が降り始めてもガンガン走ります。







サービスカーのドライバーに徹した私は

その後ろ姿を見ながら、

騎馬民族のルーツを改めて感じました。







オフロード好きのライダーは

UAZやLADAの話も大好き。

草原でバーベキューを始め、

酒が入ると

「日本は暑い国だから、エアコンの取り付けは…」とか

「日本の道は舗装が素晴らしいんだろ?」と

興味津々。

ルパルナス スペックのUAZやLADAに関して、

様々な意見をいただきました。







始まったばかりのカザフスタン駐在生活、

これからも日本の皆様へ

モア・ベターな仕様をお届けできるように

しっかりとリサーチ&デベロップメント

を進めてまいります。







本日は、

全世界の自然と平和を愛する

オフロード好きの皆様に向かって、敬礼!

ウドビチェンコ・一郎でした。



| 取扱い車種-Line Up::Lada | 02:00 PM | comments (0) | trackback (x) |



ウドビチェンコ通信
UAZ(ワズ)、ラーダを
日本へ輸出するため、
カザフスタンに赴任致しました❗️






友は平和、

そして友情こそ真理!



重く暗いニュースが

沢山入ってくる今日この頃

私の敬愛する

ゴルバチョフもこの世を去りました。



ゴルバチョフは

東西冷戦を終結させ、

新世代のロシア
(当初は苦労も多かったのですが…)

へ体制を進めた歴史上の重要な人物でした。



最近は

この流れが真逆になっている、と

思えてなりません。

非常に残念です。







みなさま、ご無沙汰致しておりました。

ウドビチェンコ・一郎です。



長い間、

ロシア国内におりましたが、

ルパルナスより特務辞令を受け

久しぶりの海外赴任、

只今 カザフスタン アルマトイに

8月初旬 居を構えました。







カザフスタンは

いわゆるCIS国家の一つ。

1991年12月21日のアルマ・アタ宣言
(ソ連時代、現在のアルマトイはアルマ・アタと呼ばれていました)

にてCISが合意、

それから4日後の12月25日

ソ連は崩壊致しました。



カザフスタンと聞くと、

今だに

この時代を思い出します。







さて、本題へ。

基本的にはロシア語圏ですので

特に大きな問題のない

赴任生活をすごしております。







私がなぜ 

カザフスタンに赴任したか?



その理由は

現在

日本では 

ロシア制裁の為

ロシア製造のパーツ

ロシア製造の車輌 新車中古車問わず

ロシア製造の製品は

ロシアダイレクト輸入を基本として

たとえ

ヨーロッパや中国等第三国経由も

輸入ができません。



しかも

第三国で加装し車台番号の変更等をしても

オリジナルがロシア製の為

日本へ輸入ができないとの事。



そこで 4月初旬 ルパルナスより

至急カザフ製造の

UAZ(ワズ)、ラーダなどの製品を

日本に出荷せよと

私に特別任務が下ったのです❗️







現在 私は

カザフスタンでワズやラーダの新車を

現地製造する会社との打ち合わせ

各ブランドの新車車輌やスペアパーツの買い付け

UAZ用新型エアコンのカザフスタン内で開発

そして取り付け

受注を頂いていた車輌達のチェック

転ばぬ杖パッケージの追加整備

日本に向けてコンテナ手配 シッピング等々

目が回るような忙しい毎日を

送っております。
(詳細はまた、次回のウドビチェンコ通信にて!)







アルマトイの生活も

日々落ち着きつつある中

ふと 通勤途中で、

UAZやLADAなどを見かけ

ロシア ウリヤノフスクと

変わらない風景を感じるのでありますが、

人口の7割をカザフ人が占めるアルマトイ、

アジアの街の雰囲気が

どことなく漂います。




 


日本の皆様

大変な時代ですが

趣味の自動車を楽しく乗れます様

微力ながら

一緒懸命 働く所存です。







ウドビチェンコ通信、

また再開出来た事を

大変嬉しく思います。







本日は、

ゴルバチョフに向かって献杯。



| 取扱い車種-Line Up::Lada | 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |