お問い合わせ
■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<前月 2021年10月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • ルパルナス トレジャーハンター事業部<br>いぶし銀のイタリアンハッチバック<br>アウトビアンキA112ジュニア<br>1985年 約37000km ワンオーナー<br>諸費用オールイン260万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ジープ グラディエーター<br>JEEP GLADIATOR<br>関連過去記事まとめ
  • VW社純正のキャンピングカー<br>ワンオーナー約20000km走行の極上中古車!<br>フォルクスワーゲンT5カリフォルニア<br>ビーチ2.0TDI 4モーション<br>2013年 左ハンドル DSG ディーゼル 4WD 7人乗り<br>諸費用オールイン乗り出し価格750万円
  • 🉐速報 日本での直輸入価格発表❗️<br>オフロードのスポーツカー<br>新型フォード・ブロンコ‼️<br>4ドア V6 ATベースモデルが650万円より
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリー60thエディション<br>日本直輸入1号機ロールアウト!<br>ハンター2台と共に2018年12月日本上陸済<br>九州Sさん、埼玉Kさん、東京Sさんに<br>ご納車しました❗️
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2018 その14<br>メルセデス・ベンツV250dマルコポーロAMGライン<br>ディーゼル 右ハンドル AT 4人乗り<br>ウエストファリア・ジャパンのキャンピングカーを<br>神奈川のNさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2021 その53<br>シトロエン・ベルランゴXL<br>フレアXTR BlueHDi 130<br>ディーゼル 右 マニュアル 7人乗り<br>愛知のIさんに納車完了!
  • ロシアのシーラカンスSUV<br>ラーダ・ニーヴァ・レジェンド・アーバン<br>限定車ブラック・エディション
  • 正統なクラシックディフェンダーの後継車<br>イネオス・グレナディア<br>英国でプロトタイプの実車を公開!<br>先行予約リスト第2弾<br>イネオス社に追加送ります!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


SOFT TOP 幌 キャッシュバックモニターキャンペーンのお知らせ

先日お知らせしたソフトトップのモニターキャンペーンに

山口のO様がさっそく応募してくださいました

前回のソフトトップの記事はこちらです



MG ミジェット です


我が社はヨーロッパ本土のクルマは得意としているのですが

どうも英車にはあまりご縁がないようです

英車のソフトトップも今回初めてO様のために輸入しました



通常このソフトトップはビニールレザーで作りますが

是非キャンバス地で作ってみたいというO様のご依頼で

スペシャルオーダーをしました





MGばかり3台もお持ちのO様

なんと今回ご自分でソフトトップを交換されました

英車のソフトトップはパンパンに張る必要もなく
(幌骨がそれほど頑丈にできてないのです)

ある程度メカに詳しい方であれば十分に交換可能かもしれません

使った工具も普段メンテナンスにお使いのもので事足りるそうです



写真もご自分で撮って送ってくださいました


キャッシュバックモニターキャンペーンの内容です

1.今までに私共が交換したことがない車種のソフトトップに限ります

2.私共で交換させて頂くか交換前後の写真をお送りください

3.お客様の口座にご購入金額の40%をキャッシュバック!

取扱車種、ソフトトップ生地色見本はこちらをご覧ください

http://item.rakuten.co.jp/parnass/c/0000000582/



円高差益還元キャンペーンも実施中です

通常価格   102,900円       134,400円
            ↓               ↓
         82,320円        107,520円

消費税、送料込みです

ご質問、取扱車種のお問い合わせは メール でお願いします



今年は梅雨がなかなかやって来ません

ソフトトップに穴があいてどうしようか迷っている方

色を変えて気分を一新したい方

ご連絡をお待ちしております





| サービスチームからのアドバイス | 01:45 PM | comments (0) | trackback (0) |



ソフトトップ キャンペーンのお知らせ



ジャガーXJSコンバーティブルです


ソフトトップに関して一番多く頂くご質問は

「自分で交換できますか?」

というものです


そりゃークラッチ3点セットを交換できるかどうかはやったことがなくても容易に判断がつくというものです



でも、ソフトトップはなんとなく全部見えているし、簡単そうに思われる方が多いのかもしれません


では実際にどうやって交換するのか順を追ってご説明しましょう


まず、今付いている古いソフトトップを外します

リアガラスのタイプのクルマはガラスと周りのウエザーストリップは再使用します


次にソフトトップが内部の構造材だけになるまで順番にパーツを外していきます

ヘッドライナー付きのクルマはこれも再使用します

気をつけてうまく外さないと破れてしまうことがあります




次に新しいソフトトップを被せて位置決めをします

ソフトトップには何のしるしも付いていませんのでリアのセンターを出しておき、ボディーのセンターと

合わせます

この時点ではリアガラスの部分はまだ穴が開いていません




ここがズレてしまうと左右対称になりませんので一番肝心なところです




ソフトトップと幌骨の間にインシュレーターと呼ばれるクッションが入っているクルマがあります

車齢10年を超えるとほとんどのクルマはインシュレーターを包んでいる生地が劣化しています

そのままにしてソフトトップのみ交換してしまうと完成時にソフトトップが幌骨に沿ってたわんでしまい

ピシッとした外観になりません


この写真は白い生地のところを補修して、その下のインシュレーターに新しいスポンジを加えて

表面が平らになるようにしてあります



やっと位置決めが完了しリアガラスが入る部分を切り取りました

リアガラスが入るフレームにソフトトップの生地を巻きつけてタッカーというホチキスの大きなもので

固定します


後ろ側が決まったところでフロント側の作業です

ドアガラスとクォーターガラスの上に沿ってソフトトップのサイドには左右それぞれに

ワイヤーが入っています

後ろから通してフロントの一番前の部分に固定します


次にソフトトップ全体をこれでもか!というほど前に引っ張ってフロント部分を折り曲げて接着、

固定します

ここでいい加減に引っ張って固定してしまうと後で生地が伸びるのでダワンダワンの

みっともない仕上がりになってしまいます


手動式のソフトトップの場合、2人がかりで押さえつけないとフロントのフックが引っかからないくらいに

張ります


ガラスを入れて完了です




ソフトトップを手のひらでたたくと太鼓のようにパンパンに張っているのがわかります

素晴らしい仕上がりです




さて、ここからが本題です

ここのところしばらく対ドルの為替レートは90円台前半で安定しています

そこで

円高差益還元 ソフトトップ キャンペーンを行います

第一弾

現在税込み、送料別で車種により102,900円と134,400円で販売しておりますが

20%OFFの82,320円と107,520円、それも送料込みで販売します

第二弾

私共で交換をしたことがない車種のソフトトップをお買い上げ頂き、私共で交換または

交換の様子を写真でお送り頂けるお客様にはさらにキャッシュバックさせて頂きます


お問い合わせ、詳細は ソフトトップ キャンペーンの件とタイトル明記の上

service@le-parnass.com

までメールにてお願いします

尚、弊社ソフトトップサイトは

http://item.rakuten.co.jp/parnass/c/0000000582/

こちらをご覧ください


ソフトトップはアメリカのアフターマーケット専門のメーカーより完成品を輸入して皆様に

販売しております

従いましてアメリカに輸入されていないヨーロッパ車は設定がない場合がございます


多少高くなりますがヨーロッパのソフトトップメーカーより取り寄せも可能ですので

設定がない場合にも一度お問い合わせをお願いします


ソフトトップがこれだけ安くなっているのに

クルマはもっと安くならないの?

というご質問は恐れ入りますが シブヤ宛てにお願いします

あっと驚く価格が出るかもしれません


| サービスチームからのアドバイス | 01:17 AM | comments (2) | trackback (0) |



予告先発 お宝シリーズ '1973 BMW2002Tii  ビッカビカ物 続報






越田巨匠 と時間が合わなくて

まだ撮り下ろし写真をお見せできないのですが、

この02がレストアされた時の写真をNさんに送ってもらいました。

こちらからご覧ください。

http://www.2002ad.com/pages/restoration.cfm

よく読むとNさんのご希望でパワーウインドが
取り付けられていることがわかります。

ETCがないころで料金所で
左ハンドルのクルマは苦労したものです。






| ぶっ込みシリーズ | 11:05 PM | comments (0) | trackback (0) |