諦めきれないクルマを世界からお取り寄せ。LEPARNASS
千駄ヶ谷、ハーブとお菓子のお店。Nana Gateaux ナーナガトゥー
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2018年05月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">クルマエリートモデル</font><br>2018年新車 今年8月納車可能 限定1台<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア オーシャン<br>2.0TDI EDITION 2Motion 204PS<br>ディーゼル左ハンドルDSG4人乗り<br>諸費用オールイン乗り出し価格1060万円
  • 今度のビートルはカブリオレがカッコよし!<br>フォルクスワーゲン・ザ・ビートル・カブリオレ<br>諸費用オールイン乗り出し320万円〜
  • 納車千本ノック 2013年納車の旅 その80<br>福岡のS.B.T柴田さんに<br>ルノー・グラン・カングー1.5dCi<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 7人乗り<br>納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型シトロエン・ベルランゴ発表!<br>ロングホイールベース追加で<br>ルノー・グラン・カングーとガチンコ勝負だ!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新しいハイドロ?に乗ってみたい!<br>ビッグマイナーチェンジされた<br>新型シトロエンC4カクタス<br>諸費用オールイン乗り出し価格380万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2018その3<br>クルマダンディ御用達<br>フォルクスワーゲン ゴルフGTD<br>2.0TDI マニュアルミッション英国仕様<br>ディーゼル 右ハンドルを<br>福山のN先生に納車完了!
  • 本日はマセラティ三昧
  • ビッグホーン乗りに朗報!<br>欲しい人 この指と~まれ!<br>いすゞD-MAX ピックアップトラック<br>いすゞmu-X SUV<br>2014年モデル新車を直輸入開始!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その78<br>シトロエンC4カクタス<br>BlueHDi 100 S&Sシャイン<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル<br>ヨーロッパで人気の現地仕様を<br>京都のOさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">コアなクルマ シトロエンC4カクタスに<br>マイナーチェンジ版が登場!<br>まずはMTモデルより市場に投入!<br>私達はいち早く輸入販売開始します!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">たのしいロンドン ゆかいなロンドン<br> <i>London London♪♪</i><br>ロンドンタクシーがやってきた!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この仕様が欲しかった! という好車家に朗報<br>フォルクスワーゲンT6 Reimo TrioStyle<br>7人乗り 204PS 4Motion ロングボディ<br>右ハンドル 左スライドドア 輸入販売開始!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">諦めきれない新車在庫情報!</font><br>お急ぎの方へ今スグ納車可能!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


納車千本ノック2018 その24
フィアット・パンダ・クロス1.3M-Jet
ディーゼル 左ハンドル 4WD
マニュアルが楽しい小さなSUVを
千葉のSさんに納車完了!






フィアット・パンダ・クロスとは……







電子デフロック+トルクオンデマンド式

フルタイム4WDを搭載した

パンダ4×4を、

さらに車高をアップし、

フォグランプやアンダーガードなどを装備した、

イタリアの小さなSUV。







今回、

フィアット・パンダ・クロス1.3M-Jet

をご納車した

千葉のSさんは、

弊社の大得意様。







そして、

ポルシェが大好き、

メルセデス・ベンツ

アウディ

他、多数所有している好車家。







シトロエンC3ピカソ

を気にいられて、

お仕事で使われているのですが、

やはり仕事用はマニュアルがよい!

ということで、

増車となりました。







当ブログを見て、

絶対このグレーがいい!

とひと目惚れ。







Sさん、

いつもいつも

ありがとうございます。



また何かありましたらすぐにお伺いいたしますので、

引き続きよろしくお願い申し上げます。







私達は 2018年

パンダクロスのディーゼル最新スペック

Fiat Cross Panda 1.3M-jet

左 マニュアルミッション 4WD

を ヨーロッパより直輸入販売致します。





2018年新車 フィアット クロスパンダ

1.3 Multijet 16v 95cv ディーゼル エンジン

左ハンドル マニュアルミッション 4輪駆動

諸費用オールイン乗り出し 315万円
(オプション等は別途)




また どうしてもガソリンエンジン

入手したいと考えている方には




2018年新車 フィアット クロスパンダ

0.9 Twin Air 90 CV ガソリン エンジン

左ハンドル マニュアルミッション 4輪駆動

諸費用オールイン乗り出し 285万円
(オプション等は別途)


こちらも ご用意しています。



ボディカラーは7色





★ Rosso Amore (ソリッドカラー)








★ Bianco Gelato (ソリッドカラー)









★ Grigio Moda (ソリッドカラー)









★ Nero Cinema (ソリッドカラー)









★ Giallo Sole (ソリッドカラー)










★ Verde Toscana (メタリックカラー)









★ Grigio Colosseo (メタリックカラー)








主な標準装備品は

185/65 M+ Sタイヤ
オートエアコン
ドライブモードセレクター(オート、オフロード、重力制御)
6つのスピーカーと新UconnectのBluetoothラジオ、AUX、USB2
スマートフォンサポート
アプリ専用
6つのエアバッグ(運転者、助手席、正面側)

等が付いています
















こちらは、

ドライブモードセレクターはないものの、

性能はパンダ・クロスに準ずる

パンダ4×4のほぼ新車の中古車が即納可能!



フィアット・パンダ4×4

1.3M-Jetシュタイヤー

2014年モデル 

左ハンドル 5速マニュアル 5人乗り

1.3リッター直4ターボ・ディーゼル

ラジオ/CDプレイヤー カーナビ ETC

走行約6000km 車検2年付 ワンオーナー

諸費用オールイン乗り出し価格

268万円

詳しくはコチラ!

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3711



ご注文はこちらまで。 

03-3416-8547



もしくは 以下をクリックして、



http://blog.le-parnass.com/contact/index.html

こちらのフォームから

フィアット・クロスパンダ新車及び中古車

の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。



●ここからは 私達からのお願い事項です●
●必ずご一読ください●


姓・名(フルネーム)のご記入が無いお客様。

ご自身のお名前を
カタカナ ひらがな等でご記入のお客様。

ご質問の内容が 具体的ではない 内容が判らないお客様。

何度も 質問のみでご購入の意思を感じられない方。

上記のお客様には

私達からの返信を 控えさせて頂きます。

ご理解の程 宜しくお願い申し上げます。



●ご来店希望の方へ●

弊社スタッフは、少数で毎日、全国へ、
ご納車やアフターサービスに出払っていますので、
突然のご来店への対応等が出来ません。

予めお電話もしくはメールにて、
ご購入の相談
ご来店の日時等をお知らせ下さい。

クルマを見たい、写真を撮りたい等、
ご購入とは関係のないご要望
また 話が聞きたい等にも、
誠に恐縮ですが、 
上記の理由によりお応え出来ません。

ご決意を持って ご連絡の程 
宜しくお願い申し上げます。


●特に重要なお願い●




最初に

新車 中古車に限らず
クルマは機械 
壊れる時は壊れます。


壊れる事を心配するのであれば
購入自体をお控えください。



弊社の取り扱う
日本で正規輸入されていないクルマを
愛車にするには・・・

希少犬種を、
ブリーダーと共に、
大切に飼うのと同じ。

飼い主とブリーダーが
協力しなければなりません。

私達の説明 考え方
今までのお客様のコメントなど
しっかりブログを読んで
欲しいクルマの事を
下調べの上
ご購入頂ければ幸いです。

判らない事があれば 
具体的な内容をお知らせ下さい。




我々ブリーダーと共に、
希少な車種を愛し続けられる
全国のクルマエリートな好車家に 
"One by one" で ご納車をしています。

私達が ご案内する内容等
お客様に ご理解頂けない場合、
お互いが不幸になる事を避ける為にも
私達から販売をお断り致します。

決して無理をせずに 
ご購入の決意をしてください

併せてご理解の程、
宜しくお願い致します。
 


覚悟を決めて、

弊社で愛車をご購入頂いた皆さん、

私達は、地獄の一丁目まで、

全力を尽くし、

お世話致しますので、

今後とも 宜しくお願い申し上げます。







●ローンご希望のお客様へ●

弊社では、 

関西アーバン銀行 マイカーローン

http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/mycar/pe_3_1.php


をご紹介しています。

予めオンライン、もしくはファックスにて、

お申し込みのご準備をお願い申し上げます。



●メンテナンスに関して●

関東地区のお客様は、

東京・世田谷の弊社工場、協力工場で実施、

遠隔地のお客様には、 

弊社取引先のディーラー、整備工場を

ご紹介いたします。



●スペアパーツに関して●

国内で調達が出来ない場合は、 

弊社現地駐在員、

ドイツのヒンツ

フランスのフランク

英国のジュリアンが、

ヨーロッパから日本へ、

FedexやDHLにて、

迅速に空輸しますのでご安心ください。



●即納可能な新車は、こちらをクリック!●

新車即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=34-



●即納可能な中古車は、こちらをクリック!●

ユーズドカー即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=35-



| 納車千本ノック! | 09:04 AM | comments (0) | trackback (x) |

フォルクスワーゲンT6カリフォルニアで行く
ヨーロッパ約4500kmキャンピングカーの旅
その2
ドイツ フランクフルトからイタリア トスカーナへ






第一レグのロードトリップは

ドイツ フランクフルトから

イタリア トスカーナへ 



いつもならば

空港でレンタカーを借りる為に

1時間近くの時間を要しますが

今回のレンタカー会社が

T6カリフォルニアを

フランクフルト空港シェラトンホテルまで

配車してくれる有料サービス

を設けているので 即依頼。


ストレスなく旅に出掛ける事が出来ました。







さあ

イタリア トスカーナまで

いざ 出陣!



のっけから 

速度無制限のアウトバーンを走ります。

走行車線が140Km/h

追い越し車線は 170キロ前後で

バビューンと 流れていて

これが ドイツの底力!

と 肌で感じます







さて 今日のアウトバーン 

ダイレクションは 

フランクフルト~マナハイム


~スイス バーゼル~ルツェルン~ルガノ



~イタリア コモ

~ミラノ~ピアツェンツァ

~パルマ~モデナ

~フィレンツェ~シエナ

~チビテッラ パガニコ

と 3か国を股に掛けた

1200キロの旅







愛機 T6カリフォルニアは

150PSシングルターボの2モーション


204PSツインターボの4モーションに比べると

やや物足りなさは 感じますが

追い越し車線を170km/hで 

矢の様に突っ走ります。







過去 

VW T5 T6

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=35

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=36

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=2117

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3108

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3693







ベンツVクラス 

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=2865

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3493







シトロエン スペースツアラー

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3829

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=3830







ルノー トラフィック(オペル ビバーロ)

http://blog.le-parnass.com/index.php?e=2393


各モデル ヨーロピアンワンボックスで

欧州域を走りまわって来たので

各車との違いを しっかり比較検討したいと思います。







ドイツ人は 

とにかく運転マナーが良く 

追い越しをする時のみ

追い越し車線を走ります。








日本のように

ちんたら追い越し車線を走っていたら

えらい勢いでやってくる

ポルシェやアウディに 

後ろから突っ込まれてしまいます。




1キロくらい後ろから

バシバシバシッと

パッシングしてくる

モーガンエアロエイトを発見!


我々が150Km/h で走っているのに

かなりの勢いで迫ってきます。









こちらが 走行車線に戻った瞬間 

モーガンが我々をパス


180~190Km/h 位は出ている模様。



運転席を見ると・・・

勇ましい叔父様が

かっこよく ドライビング!!


根性 違うよなぁ・・・







2時間ほど

アウトバーンを全開で突っ走り

トップスピードは200Km/hを記録


このクルマ 

とてもキャンパーには思えない

スーパースーパー ワンボックス!!!


ブレーキもビシッと効き

2.5トンあるT6カリフォルニアを

バシッと止めます。


車線変更時

良く感じる不安な動きも

ボディ剛性が高いので

全く不安なく

サクサクっとレーンチェンジが可能。


本当に素晴らしいマシーン!







あっという間に スイスボーダーに到着


実は ここで ひと悶着

スイス国境の警察官に

愛機T6カリフォルニアが止められ

クルマをチェック チェック チェック!


赤いパスポートを見せて

日本人だよ どうした? って尋ねると

ルーティンワークだよ と

女性警官に言われ


私は

我々のグループは 

昨日フランクフルトに着き

まだ ジェットラグがあり

一緒に乗っている 私の8歳の娘は 

後部で爆睡してるので

起こさないでくれ!

と 頼んだら



何と 若い男性警官が 

断りも無く

いきなり後部ドアを開け

爆睡している娘の顔を手で叩き

Wake Up と 

英語でまくしたてたのでありました。








おいおい いくら警官だからって

やって良い事と悪い事があるぞ!


目に余る行為に 日本チーム ブチ切れ

私が起こすので 娘に触れるな!

と 私は叫んだのでありました!!


スイスという国

以前から 入国する度に

大なり小なり 嫌なことがありましたが

今回のは 酷すぎ・・・


スイスって 最低!



後日 

友人のドイツ人 イタリア人 フランス人に

この話をすると  

みんな 同様にスイスは 

出来れば通りたくない 関わり合いになりたくない。

と言っていました。


奴ら EUじゃないからね! とも



観光大国のスイスですが

いつも 思う事は

もう少し 人に優しくなってほしい・・・

もう少し 謙虚になってほしい・・・



高速道路は 

そこらじゅうにカメラがあり

本当に走りにくく 判りずらい。



これじゃ 隣国から嫌がられる訳だ!



嫌な思いをしたので そそくさと

バーゼル ルツェルン を抜けて

イタリア国境へ!


入国した途端 ビバ イタリア!!


やっぱり いいなぁ イタリア

ホッとしました。







23:00 ミラノ近郊のサービスエリアで

仮眠する事にして

早速 トップを上げて

ホテル カリフォルニアに変身!







翌朝 準備できたら トスカーナを目指します。 



| キャンピングカー | 02:20 AM | comments (0) | trackback (x) |

ドイツ限定463台 Gのコレクターズアイテム
即納車1台アリ
メルセデスベンツ
G350dプロフェッショナル リミテッドエディション
諸費用オールイン乗り出し1700万円





新加入スタッフのかさもです!



メルセデスベンツ 

G 350 d プロフェッショナル リミテッドエディション

Mersedes Benz G 350 d Professional „Limited Edition“

が日本に上陸しました!







メルセデスベンツが

ドイツ本国で

僅か463台 限定でリリースした

Gクラスのコレクターモデル。







私が輸入車業界に入って、

憧れ続けたゲレンデヴァーゲンの

本国ドイツ最終限定モデル!!







輸入車業界に入り

私が憧れ続けているクルマが

このゲレンデヴァーゲン。







最初に乗ったのは、

ショートボディの230GE

初めてのGだったので感動しましたが

非常に非力でした。







そして、

ロングボディの

300、500と乗り変えましたが、

ガソリンモデルは

いまいちしっくりしない印象が

残りました。







そんな中、

ディーゼルモデルの350dに

乗る機会があり、

ターボのトルク感と

スムーズな加速に、

驚きを感じ

このモデルが欲しい!

と心に決めました。






さて 今回、

その限定車である

Gプロフェッショナルリミテッドエディションを

初めて見た印象は、

都心でギラギラとしたAMGの

Gクラスとは一線を画し、







元々軍用車として開発された

メルセデスGの

“ザ・オフロード” な臭いがむんむん!







ハードなルーフキャリア







樹脂むき出しの

バンパーやモール

ライト&ウインカー・ガード







そして、

ヒッチボールなど、

武骨でワイルド感満載です。







足回りのセッティングまで、

オフロードに合うよう

修正してるところは、

さすがメルセデス。







リアゲートを開けると、

そこにはウッドのデッキパネル。

お洒落な感じも忘れていません。







肝心なエンジンも

3リッターV6ターボ・ディーゼルの

最高出力244PS

トルクも600Nm

ハードなボディをも

凌駕するスペックです。







G350dプロフェッショナル リミテッドエディション

のみに設定された チェック柄のシート。







初代Gクラスのイメージを彷彿させ、

これだけでコレクターズアイテム!







鉄板むき出しのフロア、







あえてこだわった手巻きのウインドウ。







ここまでこだわったのに、

何故かオートエアコンや

ステアリングビルトインの

コントロールスイッチ、

アイドリングストップ等、

近代の装備もミックスしているのは、

やはり安全を考えてかもしれません。







ランドローバー・ディフェンダーも生産終了し、

Gクラスもモデルチェンジした今、

この限定車はベストチョイスかもしれません。







日本のディーラーでは、

プロフェッショナルのカラーリングを施した

右ハンドルの

ヘリテイジ・エディションなるものが

販売されていますが、

やはり、

正統なコレクターズアイテムとして価値のある

プロフェッショナルをぜひ入手して頂きたい。







すでに受注が終了した

350dプロフェッショナルですが、

今なら新車、新古車がご手配可能!

新古車は大よそですが

諸費用オールイン乗り出し1150万円から

入手できます。







さて

今回上陸した個体は


ドイツ限定463台

メルセデスベンツ 

G 350 d プロフェッショナル リミテッドエディション

Mersedes Benz G 350 d Professional „Limited Edition“

ボディカラー 934U Chinablau

世界限定 463台

装備されているオプションは

PA7 牽引パッケージ
ボールヘッド付きヒッチボール(Q55)、
負荷保護ネットワーク(FB1)、
ロードコンパートメントカバー(V57)


PP1
プロフェッショナルオフロードパッケージ

ヘッドライト用ロック​​フォール保護グリル(L30)、
断熱プライバシーガラス(W72)、
USBケーブル付きDINスロット(E81)
リアラダー付ルーフラック(F50)、
ウッドロードコンパートメント
Cレール付木製フロア
ハンマーヘッドネジ(VV1)14個
スチールフロントバンパー(C13)
インジケータ保護グリル
ヘッドライト保護グリル(L31)
マッドフラップ(P47)
シートヒーター(H10)
リモコン付パーキングヒーター(H12)


諸費用オールイン乗り出し 1700万円
遠隔地納車費用及び自動車税は別途









メルセデスベンツ 

G 350 d プロフェッショナル

Mersedes Benz G 350 d Professional

ボディカラー  934U Chinablau

★ プロフェッショナルオフロードパッケージ 
フォグライト (L30)
ダークティンテッドガラス(W72)
プロビジョニングスピーカーフォン
(マイク、アームレスト内DINスロット用ケーブル USBケーブル(E81))
右リアラダー(F50)
ルーフラック ウッドデッキ ウッドトリム (PP1)

● フォグライト インジケーター
● ヘッドライト ウインカー カバー
● シートヒーター運転席/助手席
● フロアゴムマット



諸費用オールイン乗り出し 1378万円
(自動車税のみ別途ご精算)



ご購入希望の方は こちらまで


03-3416-8547




もしくは以下をクリックして、



http://blog.le-parnass.com/contact/index.html

こちらのフォームから

G350d Professional Limited Edition


の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。

03-3416-8547



もしくは以下をクリックして、



http://blog.le-parnass.com/contact/index.html

こちらのフォームから

G プロフェッショナル

の件として、

必ず、お名前(フルネーム)、

ご住所(納車費用算出のため)、

お電話番号を明記の上、

ご連絡をお願い申し上げます。



●ここからは 私達からのお願い事項です●
●必ずご一読ください●


姓・名(フルネーム)のご記入が無いお客様。

ご自身のお名前を
カタカナ ひらがな等でご記入のお客様。

ご質問の内容が 具体的ではない 内容が判らないお客様。

何度も 質問のみでご購入の意思を感じられない方。

上記のお客様には

私達からの返信を 控えさせて頂きます。

ご理解の程 宜しくお願い申し上げます。



●ここからは 私達からのお願い事項です●
●必ずご一読ください●

姓・名(フルネーム)のご記入が無いお客様。

ご自身のお名前を
カタカナ ひらがな等でご記入のお客様。

ご質問の内容が 具体的ではない 内容が判らないお客様。

何度も 質問のみでご購入の意思を感じられない方。

上記のお客様には

私達からの返信を 控えさせて頂きます。

ご理解の程 宜しくお願い申し上げます。



●ご来店希望の方へ●

弊社スタッフは、少数で毎日、全国へ、
ご納車やアフターサービスに出払っていますので、
突然のご来店への対応等が出来ません。

予めお電話もしくはメールにて、
ご購入の相談
ご来店の日時等をお知らせ下さい。

クルマを見たい、写真を撮りたい等、
ご購入とは関係のないご要望
また 話が聞きたい等にも、
誠に恐縮ですが、 
上記の理由によりお応え出来ません。

ご決意を持って ご連絡の程 
宜しくお願い申し上げます。


●特に重要なお願い●

弊社の取り扱う
日本に正規輸入されていないクルマを
愛車にするには・・・

希少犬種を、
ブリーダーと共に、
大切に飼うのと同じです。

しっかりブログを読んで
欲しいクルマの事を下調べの上
ご連絡を頂ければ幸いです。

判らない事があれば 
具体的に内容をお知らせ下さい。

私達は、
決して 無理にクルマをお薦めする事は御座いません。

我々ブリーダーと共に、
希少な車種を愛し続けられる
全国のクルマエリートな好車家に 
"One by one" で ご納車をしています。

私達が ご案内する内容が
お客様にご理解頂けない場合、
お互いが不幸になる事を避ける為に
私達から販売をお断りする事が御座います。

併せてご理解の程、宜しくお願い致します。
 


覚悟を決め、

弊社で愛車をご購入頂いた皆さん、

私達は、地獄の一丁目まで、

全力を尽くし、お世話致しますので、

今後とも 宜しくお願い申し上げます。







●ローンご希望のお客様へ●

弊社では、 

関西アーバン銀行 マイカーローン

http://www.kansaiurban.co.jp/shohin/loan/mycar/pe_3_1.php

をご紹介しています。

予めオンライン、もしくはファックスにて、

お申し込みのご準備をお願い申し上げます。



●メンテナンスに関して●

関東地区のお客様は、

東京・世田谷の弊社工場、協力工場で実施、

遠隔地のお客様には、 

弊社取引先のディーラー、整備工場を

ご紹介いたします。



●スペアパーツに関して●

国内で調達が出来ない場合は、 

弊社現地駐在員、

ドイツのヒンツ

フランスのフランク

英国のジュリアンが、

ヨーロッパから日本へ、

FedexやDHLにて、

迅速に空輸しますのでご安心ください。



●即納可能な新車は、こちらをクリック!●

新車即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=34-




●即納可能な中古車は、こちらをクリック!●

ユーズドカー即納在庫

http://blog.le-parnass.com/index.php?c=35-


| 取扱い車種-Line Up::Mercedes-Benz | 09:59 PM | comments (0) | trackback (0) |