■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その46<br>懐かしいSaab 93 右ハンドルATを<br>神奈川のKさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その43<br>シトロエン・ベルランゴ・マルチスペース<br>ブルーHDi 100 S&S ETG6 XTR+<br>ディーゼル 左ハンドル セミAT<br>マイナーチェンジされた新型を<br>東京のSさんに納車完了!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


フィアット・フィオリーノ・クーボ
シトロエン・ネモ
迷うところです……






昨年発表された、 

Fiat Fiorino Qubo 

Citroen Nemo

Peugeot Bipper

の3姉妹。



全長3960mmにまとめられた、

コンパクトなフルゴネット・モデル。







注目は、ディーゼル・エンジン搭載車!

フィアット・フィオリーノ・クーボは、

1.3M-Jetを搭載し、

シトロエン・ネモ/プジョー・ビッパーは、

1.4HDiを搭載しています。



しかも、シトロエン/プジョー系には、

2ペダル・セミオートマチックの設定があります。

価格は、諸費用オールインで

280万円前後(車輛本体価格は240万円~)







フィアット版フィオリーノ・クーボは、

乗用タイプにコンセプトを振っていて、

同色バンパーやコントラストの効いたインテリアなど、

趣向を凝らしています。







詳しくはこちら

http://item.rakuten.co.jp/parnass/1556532


カタログはこちら
 
http://blog.le-parnass.com/index.php?e=989











一方、シトロエン/プジョー系は、

貨客混載、実用タイプにデザインされ、







ブラックのバンパーや無機質な内装など、

いかにも実用車な味付けが、

フランスらしい雰囲気です。







詳しくはこちら  

http://item.rakuten.co.jp/parnass/10002589/#10002589

マニュアルミッションはこちら
 
http://item.rakuten.co.jp/parnass/10002588/#10002588

カタログはこちら
  
http://blog.le-parnass.com/index.php?e=989



私が今悩んでいるのは……

当社で導入するサンプルカーを、

どちらにするかなんですよね~



マニュアルミッションのフィオリーノ・クーボにするのか?

それとも、2ペダル・オートマチックのネモにするのか?

う~ん 悩ましい!

皆さんの御意見 お待ちしています。



車輛のお問い合わせ、御購入のお申し込みはこちらへ、

03-3416-8547

もしくはE-mailにて、
 
コンパクト・フルゴネット

の件としてお問い合わせ下さい。







| 取扱い車種-Line Up::fiat | 11:40 AM | comments (2) | trackback (0) |

ノジーボ さん


個人的には シトロエン 2ペダルが良いかと思います!

とりあえず シトロエン2ペダルを オーダーしてみました。
| shibuya | EMAIL | URL | 2009/10/25 09:42 AM | iejbKtDQ |

なんだか、楽しい悩みですねぇー。

だれでも乗れるのは、2ペダルのオートマチック。クルマを操る楽しみならマニュアル。
私は、Quboのほうが好きです。だってカラーリングが鮮やかだから。笑。
こんな理由じゃダメですよね?

うちの家内が言っていましたが、「これっていわゆる、荷物を載せるクルマでしょ?内装とかきれいじゃないと乗れないわ・・・」って。
その辺りはQuboはクリアしているような気がします。プジョー&シトロエンも他のC2や206とかと比べると、内装が落ちていると言う気はしませんが・・・。若干無機質というか・・・・。
個人的には、そんな感じですよー。来たら乗ってみたいです!!笑。
| ノジーボ | EMAIL | URL | 2009/10/21 08:29 PM | 9sY28tfo |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/999