■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ベンジャミンも び~っくり<br>ダチア ドッカー ピックアップ<br>驚きの 諸費用オールイン乗り出し200万円から
  • <font style="font-family: Meiryo UI">2017 IAA フランクフルトモーターショーを訪ねて<br>フォルクスワーゲン ブースにて<br>ポロGTI アップGTI 同時にリリースされました!
  • 新車のラーダニーヴァを<br>諦めきれない好車家へ<br>旧いけど新しいクルマ<br>LADA NIVAの扱い方 御作法 伝授します!!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">キャンピングカー第3の選択肢!<br>フォルクスワーゲンT6<br>ウエストファリア・クラブジョーカーシティ<br>第1号車日本上陸!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">TGVのようにスタイリッシュな高級ミニバン<br>ルノー・グラン・エスパス2.0dCiイニシアル・パリ<br>ディーゼル 7人乗り ワンオーナー 極上の中古車!<br>諸費用オールイン乗り出し価格428万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">Citroen 2CV 再生新車 スペシャル企画 第一弾<br>1983~84年に2000台作られた<br>シトロエン2CV France 3<br><font color="red">忠実に再現した新車を3台作り販売を致します!</font><br>諸費用オールイン乗り出し390万円!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">この色 とっても洒落てます!<br>11月納車可能<br>Fiat Panda City Cross 1.2左MT<br>諸費用オールイン乗り出し285万円
  • <font style="font-family: Meiryo UI">只今、発売中の雑誌「ブルータス」に<br>ロシアの秘宝 ラーダ・ニーヴァ<br>掲載されています!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その46<br>懐かしいSaab 93 右ハンドルATを<br>神奈川のKさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2017 その43<br>シトロエン・ベルランゴ・マルチスペース<br>ブルーHDi 100 S&S ETG6 XTR+<br>ディーゼル 左ハンドル セミAT<br>マイナーチェンジされた新型を<br>東京のSさんに納車完了!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■


お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


納車ラッシュ!!

 
今月はなかなか面白いクルマ達を納車します。

今週はC1に始まりCitroen2CV 325カブリオレ 280SEセダン
等 まだまだクルマを諦められない皆様のために頑張らなければと思います。

2CV新車!!新車ったら新車です!!

特筆するのは、やはりシトロエン2CVです。
20年ほど前、このクルマは200万円ほどのプライスタグが付いて新車を売っていました。

2006年現在は、完全手作り。製作日数4ヶ月。納車までに12ヶ月を要し、
金額も300万円を下りません。

2CV新車!!新車ったら新車です!!しかしながら、新車時よりしっかりしたフレーム
(当社が注文するフレームは錆びない金属を使用した頑丈なフレーム)
を使用している為、車両の剛性感はビックリするほど良くなっています。

今の時代、このクルマを購入できて、生活の一部に2CVを使えれば
本当の贅沢かもしれません。
価値観や好みは人それぞれですが、クルマという道具の中で
シトロエン2CVが持つ素朴さと合理的要素は
クルマを嗜む者の永遠の憧れなのではないでしょうか。

300万円あれば「もっと良いクルマが買える」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、
当時の2CVが少しだけ良くなってこの時代に乗れるのであれば
解る方には解って頂けるお話かと思うのです。

新車の2CV


| 待ってちゃ買えない、いいクルマ!? | 07:55 PM | comments (2) | trackback (0) |

ます さん

こんにちは

ピカソは順調に回復中です。
すでに 車検も終わって現在 シトロエンでエアコン異音を修理中
フランスでクラッチセットも入手済みです。

この2CV シャーシに錆びないシャーシを使っているため
剛性感があって 凄く乗りやすいですよ。

是非 手に入れてください!!
| shibuya | EMAIL | URL | 2006/07/21 03:44 PM | Pg2fVDgE |

2CV、いいですね。
やはり6ライトのモデルになるんですか?
顔つきも最終モデル風ですよね。
“新車”を知らないので、いつか手を出してみたいのですが。
「永遠の憧れ」で終わりそうですね…。(頑張ろっ)
| ます | EMAIL | URL | 2006/07/20 10:29 PM | LlOZPMRM |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/96