お問い合わせ
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<前月 2020年06月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">メルセデス・ベンツGクラス/ゲレンデヴァーゲン<br>Mercedes-Benz G Class/Gelandewagen<br>関連過去記事まとめ
  • ディープな好車家へ<br> <font color="red">このモデル<br>乗らずして<br>散るデべからず</font><br> ランチア テージス2.4 20V マニュアルMT<br> 諸費用オールイン320万円
  • 軍用車マニア必見!<br>こんなクルマも直輸入しています<br>ボルボC304 6×6 日本上陸!
  • UAZ(ワズ)2206<br>ジュビリーカラーで製作できます!<br>諸費用オールイン399万円
  • 台湾のクルマ事情
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア<br>Volkswagen Grand Califonia<br>関連過去記事まとめ
  • シトロエン・メアリが<br>新車の電気自動車に変身!<br>エデン・カシス Eden Casiss<br>諸費用オールイン380万円
  • 質実剛健 欧州商用車を諦めきれない!<br>フォルクスワーゲン クラフター<br>9月開催のハノーバーショーでデビュー<br>新型Crafter 直輸入致します
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ジープ グラディエーター<br>JEEP GLADIATOR<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


ヨーロッパ事情(ドイツ編)

 
出張もいよいよ最終日。
今夜の21:05、JAL408が帰国便となります。
夜まで時間があるので、またもやフランクフルト市内に出かけました。

食料品店に並ぶ寿司 鯛だぁ〜!!

市内の高級食料品店に行くと、お寿司のコーナーがありました。
パリでもフランクフルトでも寿司は大人気で、
ヨーロッパ人は、健康を考えて魚を食べようと思っているようです。

魚売りコーナーに行くと鯛が売っていました。金額も2ユーロ弱と格安。
今度は、魚買って焼いて食べるって事、やってみようと思います。

さて市内を歩いてみて、ヨーロッパの都市は路面電車の多いことに驚きます。
パリでも今年度中にも走り出す予定で、地下鉄よりも経済的で
観光にも適しているの、是非皆さんも乗ってみてください。

美しい路面電車。どこかの国の品のないラッピングバスとは大違い!!

街角で見かけた自転車なのですがドイツ国鉄のマークが入っていて
どうやら貸し自転車の様です。しっかりとして使いやすそう。
いかにもドイツモノッて感じです。

いかにもドイツっぽい自転車 やっぱりアウディに抜かされました

空港に向かう途中、やっぱりアウディに抜かされました。
次回はアウディ、必ず借りようと思います。

余裕をもって空港へ。
整然とした空港ですが、成田行きの408便は
満席状態なのでカウンターは長蛇の列です。

なぜかQantas さよなら〜ヨーロッパ

無事搭乗完了。10時間35分のフライトタイムで成田に付くとの事。

私は、2回の食事をスキップして、気が付くと
あと40分で成田のところまで寝てしましました。
ほぼ10時間、ぐっすり寝た事を考えると
結構疲れたんだな〜と思いました。

帰りは、途中のサービスエリアで関西風のうどん食べて帰ることに。。。

番外編として「ヨーロッパの犬達」を次は書いてみようと思います。


| ヨーロッパ便り | 04:37 PM | comments (2) | trackback (0) |



今度 アウディのレポートは
しょうげん君自身で お願いできればと思っています。

とりあえず 無事 帰国しました。

帰った早々 ヨーロッパ仕様のC1乗って また レポート書きたくなりました。
| shibuya | EMAIL | URL | 2006/06/30 07:37 PM | Pg2fVDgE |

おつかれさまでした。

今回もヨーロッパのシブヤさんとの会話を楽しむことが出来ました。
早速、納車とか、国内での仕事をされているようで、シブヤさんのタフさに驚くと同時に、ちょいと心配にもなったりします。体には気をつけて下さいね。

今回はクルマだけじゃなく、ヨーロッパの生活が分かるレポートで、海外に行ったことがない私にとっては、とても興味深いものでした。

でも、やっぱりクルマを諦められない私は、既に次回のアウディのレポートが楽しみになってたりします。

でわでわ
| しょうげん | EMAIL | URL | 2006/06/30 06:39 PM | FpFDY6.s |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/86