お問い合わせ
■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<前月 2019年04月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター<br>UAZ 2206/Hunter<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2019 その7<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>コースト2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 4WD 4人乗り<br>北の大地仕様のキャンピングカーを<br>北海道のNさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">続・ロシアUAZ本社より入電!<br>ワズ・ハンター・ジュビリー1台確保!<br>ワズ2206ジュビリーも購入可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">新春お年玉企画 第二弾!<br>再生 新車シリーズVW Type 2 T1</font><br>フォルクスワーゲンタイプ2 T1<br>商用&乗用バス及びウエストファリアキャンパー<br>諸費用オールイン乗り出し価格680万円より
  • UAZ(ワズ)だ! ラーダだ!<br>ロシアの本社へ特攻の旅<br>レンタカーで激走!約2500km<br>その4 ウリヤノフスク~トリヤッチに到着!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">日本に上陸済!<br>いすゞMU-X ミューエックスは<br>SUVてゆうかRVのホームラン王です!<br>ピックアップトラックのD-MAXもよろしく<br>諸費用オールイン乗り出し495万円~
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワーゲンバスみたいなレトロで新しいトレーラー<br>DUB-BOX 3号機 リフトアップルーフ<br>ケータリングなど移動販売車のインテリアが完成!<br>東京・千駄ヶ谷のナーナ・ガトーにて展示中!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2018 その52<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>オーシャン2.0TDI 4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル DSG 4WD 4人乗り<br>スーパーカーコレクターも愛用のキャンピングカーを<br>東京のN先生に納車完了!
  • シトロエン2CV/メアリ<br>Citroen 2CV/Mehari<br>関連過去記事まとめ
  • いすゞD-MAX/mu-X<br>Isuzu D-MAX/mu-X<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ラーダ・ニーヴァ<br>Lada Niva<br>関連過去記事まとめ
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


ベンチマークの違い



ゴルフ5の1.6リッターFSI、左ハンドル、マニュアルというクルマをしばらく借りて乗ってみました。

結論から言うと、
やっぱりゴルフはベンチマーク車です。
それも、とてもレベルが高いところにあります。

正直なところ、非の打ち所が全くありませんでした。

まず、とても運転しやすい!

特にシフト操作のやり易さが印象的です。

コクコク入るシフトレバーも、握りやすいシフトノブも好印象なのですが、それよりも
クラッチやアクセルも含めて、総合的に軽くスムーズな操作系を作っている感じです。

1.6リッターのエンジンも良い音をしていて、パワーも十分!街中から高速(おそらくアウトバーンで使うような超高速域)まで不満無く走ってくれます。

ゴルフ5を買うならGTIのDSGが欲しいと思っていましたが、
アクセルを踏んで楽しい!MTを操作して楽しい!このクルマを知ってしまうとGTIもDSGも霞んでしまいそうです。


また、日本仕様のGLiと比較試乗する機会にも恵まれたのですが、動力性能的には2.0リッターのATと1.6リッターのMTで全く変わりませんでした。

乗り心地に関しても、ほとんど変わらず(個人的には意外な程の)ソフトな乗り心地です。

左右のハンドルの違いですが、比較すると左の方が自然だと感じました。
車幅があるので、右ハンドルでも大きな問題はありませんが、シート、ステアリング、ペダル全てが若干中央寄りになっているようで、シートの右側に無駄なスペースの余裕を感じます。
対して左ハンドルは、左右のスペースが均等であることと、ステアリングフィールが若干良く、より自然な感じで運転できました。

最後に。。。
輸入車に乗ることは、異文化を感じることでもあると思っています。
左ハンドルのMTということで、一般的には、かなり抵抗があると思いますが、ドイツでは普通に乗られているであろう、この仕様に一度乗ってみれば、運転のし易さ楽しさから、文化の違いを感じてもらえると思います。




| 待ってちゃ買えない、いいクルマ!? | 09:00 AM | comments (1) | trackback (0) |



しょうげん くん

異文化で作戦行動中のshibuya です。

ドイツは 非常に運転し易く、 ドライバーもみんなマナーが大変良いのです。

クラクションは鳴らさないし、 変なアオリかたしないし、
成熟した大人の社会を走っているようです。

なぜ ゴルフが良いのか?

それは ドイツ人の気質があるからなのではないでしょうか?

日本仕様のゴルフも良いのでしょうが、
私は やはり現地仕様の 現地の人たちが最も普通に乗っている
ゴルフが良いと思います。

わざわざ ヨーロッパ車を買うのなら、 
自動車に飽きていない、 諦めていない人々が好んで購入する自動車を
手に入れるべきですね
| shibuya | EMAIL | URL | 2006/04/07 01:48 PM | I7E9Q9Vg |











http://blog.le-parnass.com/tb.php/65