お問い合わせ
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2019年12月 次月>
■NEW ENTRIES■
■POPULAR ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
  • シトロエンC4グランドピカソの取り扱い説明書がダウンロードできる!
  • ちょっと気になるクルマ ボルボC30 う~ん とってもスタイリッシュ 
  • アマロックとサベイロの中間サイズ<br>5m以下の注目ピックアップトラック!<br>フォルクスワーゲン・タロック
  • <font style="font-family: Meiryo UI">新型サスペンション搭載の<br>新型シトロエンC4カクタスが日本上陸!<br>乗り味は確かにハイドロ風味!
  • 新車のCITROEN 2CV まもなく到着!
  • 納車千本ノック2016 その21<br>サーブ9000タラデガ2.3ターボS<br>左ハンドル マニュアル ディーラー車<br>サーブ全盛期の名車を<br>愛知のMさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">マニュアルミッションで<br>上がってみてはいかが?<br>UAZ(ワズ)2206/ハンター<br>ラーダ・ニーヴァ<br>シトロエン2CV メアリ VW T1
  • 忘れることが 出っ来な~い! シトロエンXm
  • <font style="font-family: Meiryo UI">ワズ2206/ハンター/パトリオット<br>UAZ 2206/Hunter/Patriot<br>関連過去記事まとめ
  • <font style="font-family: Meiryo UI">納車千本ノック2019 その7<br>フォルクスワーゲンT6カリフォルニア<br>コースト2.0TDIエディション4モーション<br>ディーゼル 左ハンドル マニュアル 4WD 4人乗り<br>北の大地仕様のキャンピングカーを<br>北海道のNさんに納車完了!
  • <font style="font-family: Meiryo UI">続・ロシアUAZ本社より入電!<br>ワズ・ハンター・ジュビリー1台確保!<br>ワズ2206ジュビリーも購入可能!
  • <font style="font-family: Meiryo UI"><font color="red">新春お年玉企画 第二弾!<br>再生 新車シリーズVW Type 2 T1</font><br>フォルクスワーゲンタイプ2 T1<br>商用&乗用バス及びウエストファリアキャンパー<br>諸費用オールイン乗り出し価格680万円より
  • UAZ(ワズ)だ! ラーダだ!<br>ロシアの本社へ特攻の旅<br>レンタカーで激走!約2500km<br>その4 ウリヤノフスク~トリヤッチに到着!
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■LINK■
■SEARCH in SITE■
■OTHER■



お探しのクルマは上記「Googleカスタム検索」にてお探しください。(車種・キーワード・メーカー名等)


そぎ落としの極意

にひひ
待ってちゃ買えない、いいクルマ!? 削ぎ落としの極意・・CITROEN JUMPY COMBI2.0i本日発売のAUTO CAR JAPAN 2006,1月号に特集記事が載っておりますが・・・・

「高いけど嬉しいクルマ大図鑑」
待ってちゃ買えない、いいクルマ!?

で、弊社のクルマ3台が大々的に使われています。
ご覧になった方はいらっしゃいますか?
発売と同時に、弊社へのお問い合わせがひっきりなし。
反響の高さに驚いております。

今回はこのAUTO CAR JAPANで特集された各車をブログ上で、ご紹介いたします。
日本車で探しても、こんなクルマはどこにもない!って、そんなクルマばかりです。
世のおとーさん!! 国産のワンボックスもいいんですが、こんなクルマも世界にはあるって事で、ぜひ一度ご覧ください(^^)。

まずは・・・
ここまでやっても快適な乗用車、
「削ぎ落としの極意・・CITROEN JUMPY COMBI2.0i」からご紹介いたします。

削ぎ落としの極意・・CITROEN JUMPY COMBI2.0i

削ぎ落としの極意・・CITROEN JUMPY COMBI2.0iこのクルマ、とにかく潔い! スライドしたり、リクライニングしたりするのは運転席のみである。3列シートの配置ではあるが、運転席以外は全て固定式。さすがに3列目は荷室容積を拡大するために背もたれを前倒しすることはできるが、できるのはそこまで(TдT)。
しかし、3列目のシートそのものを取り外してどこかに置いておければ、めちゃくちゃ広い荷室になるわけで、とっても合理的且つ潔いのである。
ただし、張りが強めなシートはどこに座っても快適だし、サイズも最適! さらに背もたれの角度を調節したいなどと、そんな気にさえならない。そこはやはりジャンピィのジャンピィたる所以である。基本設計がきっちりとされている証拠である。

あれやこれやを削ぎ落としたときに、最後に残るモノはやはり基本設計の高さや、本当に必要な装備なのかも知れない。・・・それは、クルマとは何かという根源的な問いかけに等しいのである。誤解を恐れずに言えば、高級車をつくるよりもこんなクルマをつくる方が、よっぽど難しいのではなかろうか。

このジャンピィは、もとが乗用車だっただけに無骨な印象はどこにもない。無駄が削ぎ落とされてはいるが、快適性を失っていない、誠に希有なクルマである。
運転していても操る喜びは、下手な乗用車以上だし、真っ当に仕立てられたくせのない操作感、期待通りに動く信頼感は日本の交通事情でもまったく問題なし。

削ぎ落としの極意・・CITROEN JUMPY COMBI2.0i

左ハンドル・M/Tと言う事さえ受け入れられれば、左右ともスライドドアだし、オシャレなファミリーカーとして日本車には真似ができない喜びを与えてくれるはずである。


| 待ってちゃ買えない、いいクルマ!? | 04:49 PM | comments (1) | trackback (x) |



こんばんは(*^。^*)

ジャンピィーいいですね。
シートアレンジの件は初めて知りました。やはり折りたためる=簡素はシートになってしまう からシトロエンはあえてこういう方法にしたのでしょうかね。(*^。^*)
座り心地が良いというのは、私にとって最高の言葉です。
2.0iというのは、もしかしてディーゼルですか??
(まだ、雑誌を読んでいませんので、今週にも本屋さんに顔を出してきます)
笑。
| ノジーボ | EMAIL | URL | 2005/11/28 08:42 PM | Q7x5mPpY |